2015年03月25日 12時00分 公開
特集/連載

「医療ビッグデータ分析」を成功させる5つの法則従業員の教育は欠かせない

医療現場で働く従業員にビジネスインテリジェンス(BI)ツールを信頼してもらうためには、BIツールを使う従業員の業績目標を定める必要がある。

[Reda Chouffani,TechTarget]
photo

 BIツールを導入した全ての組織がサクセスストーリーを歩むわけではない。最悪の場合、まず導入段階で困難に直面し、最終的に努力の跡を示す良い結果が出ないまま終わることもある。BI戦略が失敗する最も一般的な原因となるのは、組織の文化とテクノロジーだ。

 医療組織は、今までにないほど多くのデータを収集しており、そのデータの分析方法を探している。そのような組織は、BIツールを導入すると、価値のある情報を処理して業績アップに役立つ有益な洞察に変えることができる。テクノロジーベンダーは、コスト削減、患者の予後の改善、安全性向上の手段としてBI/分析ツールを医療業界に売り込んでいる。最近の分析ツールは、臨床や医療画像、研究、登録、請求に関するシステムに保存している患者データを同時に探索することができる。最高情報責任者(CIO)には、医療BIツールをオンプレミス環境に導入するか、クラウドに導入するかという選択肢がある。

医療BIの成功に欠かせない5つのステップ

ITmedia マーケティング新着記事

news131.jpg

星野リゾートの「市場との対話の仕組み」とは?
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大という大ピンチに観光・宿泊業が生き残る鍵と...

news155.jpg

2020年上期インターネット広告市場動向と下期業種別出稿動向予測――サイバー・コミュニケーションズ調査
国内のデジタルマーケティング業界の関係者を対象にした、新型コロナ禍におけるインター...

news162.jpg

「ダークソーシャル」はユーザーの行動にどれだけ影響するか――ホットリンク調べ
DM(ダイレクトメッセージ)をきっかけとする消費者行動の実態とは。