ゲスト用無線LANで“おもてなし”、ユーザーを満足させる5つのポイントお客さまは誰でも無線LANユーザー

モバイル端末の普及に伴い、会社のネットワークにゲストがアクセスする機会も増えている。セキュリティを維持するためには、ID管理やセッションごとのセキュリティ鍵などのツールが必要だ。

2015年05月19日 12時00分 公開
[Craig MathiasTechTarget]

 企業の無線LANで筆頭の拡張機能といえば、ほぼ誰でも組織の無線LANに接続してインターネットに接続できるゲストアクセスが挙げられる。IT部門は社内の従業員の場合と同様、ゲストの無線LAN接続に対してもポリシーを定める必要がある。

求められるゲストアクセスポリシー

ITmedia マーケティング新着記事

news080.jpg

DIORが本気で挑むラグジュアリー体験としてのAR
広告プラットフォームのTeadsがAR(拡張現実)とAI(人工知能)技術を応用したサービスを...

news057.jpg

AIに対して良い印象を持っている人は70%以上 理由は?
楽天インサイトが「AIに関する調査」結果を発表。AI(人工知能)のイメージや生活への関...

news079.jpg

狙うは「銀髪経済」 中国でアクティブシニア事業を展開する企業とマイクロアドが合弁会社を設立
マイクロアドは中国の上海東犁と合弁会社を設立。中国ビジネスの拡大を狙う日本企業のプ...