2015年05月26日 15時00分 UPDATE
特集/連載

見えないところでスモールスタートSDN導入を成功させる「小さなことからコツコツと」

ネットワークの中断を避けるためには、企業は管理可能な部分にSDNを導入する戦略を採用するのが望ましいだろう。

[Antone Gonsalves,TechTarget]

 多くの専門家はSDNを前途有望だと考えている。だが、急進的なネットワーク運用テクノロジーであるSDNは、段階的に導入するのがよいだろう。

 米ラスベガスで2015年4月末に開催された「Interop」に参加していた専門家は、SDNが手動で行っているネットワーク関連タスクを大幅に削減し、いずれは企業にとってなくてはならないものになるという考えに賛同した。

 残る問題は、どうやってSDNの導入に着手するかだ。

 その答えは「小さく始める」ことだ。

ITmedia マーケティング新着記事

news033.jpg

ブランドは信頼に値するか? 「イエス」は日本ではわずか38%――エデルマン・ジャパン調査
エデルマン・ジャパンは、世界8カ国、1万6000人を対象に実施した消費者意識調査の日本に...

news019.jpg

「ラグビーワールドカップ2019」がおじさんの心を動かす――CCC調査
「ラグビーワールドカップ2019」が日本で開催されたことで日本人のラグビー愛にどう変化...

news044.jpg

誰のためのBI? 本当の「アナリティクスの民主化」って? マイクロストラテジー・ジャパン社長に聞く
「エンタープライズBI+セルフサービスBI」を掲げるMicroStrategy。同社日本法人社長に話...