攻めのIT活用でつまづく中堅・中小企業 小規模企業に見習うべき姿勢とは中堅・中小企業を先手必勝へと導く「一歩進んだIT活用」を学ぶ【第1回】

中堅・中小企業が激しいビジネス環境の変化を生き抜くためには、IT活用がますます重要になってきている。だが、根強い現状維持志向が一歩先を行くIT活用の大きな障壁となっている。こうした状況の打開策とは。

2015年06月03日 12時00分 公開
[岩上由高ノークリサーチ]

関連キーワード

IT投資 | 経営 | SMB


 2014年度は消費税率改正やWindows XPサポート終了をはじめ、中堅・中小企業の経営やIT活用に大きな影響を与える出来事から幕を開けた。2015年度は政府が推し進めるさまざまな経済対策の真価が試される時期でもある。しかし、景気の回復を待つだけでは変化の激しい今の時代を生き抜いていくことは難しい。

ITmedia マーケティング新着記事

news075.png

Z世代の告白手段は「直接」が大多数 理由は?
好きな人に思いを伝える手段として最も多く選ばれるのは「直接」。理由として多くの人は...

news100.jpg

日本はなぜ「世界の旅行者が再訪したい国・地域」のトップになったのか 5つの視点で理由を解き明かす
電通は独自調査で、日本が「観光目的で再訪したい国・地域」のトップとなった要因を「期...

news023.jpg

誰も見ていないテレビ番組にお金を払って露出する意味はあるのか?
無名のわが社でもお金を出せばテレビに出してもらえる? 今回は、広報担当者を惑わせる...