2015年06月03日 12時00分 UPDATE
特集/連載

中堅・中小企業を先手必勝へと導く「一歩進んだIT活用」を学ぶ【第1回】攻めのIT活用でつまづく中堅・中小企業 小規模企業に見習うべき姿勢とは

中堅・中小企業が激しいビジネス環境の変化を生き抜くためには、IT活用がますます重要になってきている。だが、根強い現状維持志向が一歩先を行くIT活用の大きな障壁となっている。こうした状況の打開策とは。

[岩上由高,ノークリサーチ]

関連キーワード

IT投資 | 経営 | SMB


 2014年度は消費税率改正やWindows XPサポート終了をはじめ、中堅・中小企業の経営やIT活用に大きな影響を与える出来事から幕を開けた。2015年度は政府が推し進めるさまざまな経済対策の真価が試される時期でもある。しかし、景気の回復を待つだけでは変化の激しい今の時代を生き抜いていくことは難しい。

ITmedia マーケティング新着記事

news112.jpg

「メルカリハイ」の謎を解く――4人に1人が100円以下の利益でもフリマアプリに出品
なぜ人は100円以下の少額利益でもフリマアプリに出品してしまうのか。謎を解く鍵は「承認...

news049.jpg

買い物場所の使い分け調査2019――日本能率協会総合研究所
コンビニエンスストア、ドラッグストア、100円ショップなど業態別利用実態と「そこで買う...

news060.jpg

セブン&アイが自社にデータドリブンカルチャーを醸成するために使う「Tableau Blueprint」とは?
データドリブン組織を実現するための標準的な計画手順、推奨事項、ガイドラインをまとめ...