2015年11月02日 12時00分 公開
特集/連載

AWSのサービスは本当に「シンプル」なのだろうか作業は簡単だけど……

米Amazonの「Amazon Web Services(AWS)」には「使い勝手のよさ」と「スピード」という2つのメリットがある。この2つの要素はクラウドの開発と管理を容易にするポイントだ。

[Michelle Boisvert,TechTarget]
米Amazonの年次イベント「re:Invent 2015」で発表されたクラウドBIサービス「QuickSight」(出典:Amazon Web Services)

 米Amazonの「Amazon Web Services(AWS)」支持者に話を聞けば、その多くがAWSは非常に使いやすいと口をそろえていうだろう。クレジットカード情報を入力するだけで、仮想マシン(VM)を稼働させ、パブリッククラウドを使い始めることができる。確かに、テスト環境や開発用環境ではそうかもしれない。だが、エンタープライズクラスのAWS環境を構築しているAWSユーザーは、必ずしも使い勝手の良さを認めているわけではない。

EC2は「意外と手間が掛かる」との声も

ITmedia マーケティング新着記事

news154.jpg

CEOの多くが「今後2年間にわたり景気は停滞せず拡大する」と予測――Gartner調査
CEOの半数以上が「成長」に主眼を置き、危機を乗り越えた先には機会があると考えています。

news171.jpg

資生堂が考えるビューティー領域のDX マーケティングと営業の在り方はどう変わる?
資生堂とアクセンチュアは合弁で、ビューティー領域に特化したデジタル・ITの戦略機能会...

news165.jpg

「SDGs」の認知率が初の半数超え 10代、課長代理・係長クラスの認知率が高い――電通調査
電通が第4回「SDGsに関する生活者調査」を実施。SDGs認知率は前回調査(2020年1月)から...