成長中のモバイル管理市場を二分、Microsoft&Citrix連合とVMware陣営の戦いが熱い2陣営に分かれるEMM市場

CitrixとMicrosoftのパートナーシップは、仮想化市場のみならず企業のモバイル管理市場においても顕在だ。Microsoftとの連携が、CitrixのAppConfig Communityへの参加をとどまらせている。

2016年08月25日 12時00分 公開
[Colin SteeleTechTarget]
AppConfig CommunityのWebサイト《クリックで拡大》

 エンタープライズモビリティ管理(EMM)市場は2陣営に分かれている。

 1つはAppConfig Communityだ。参加ベンダーはOSレベルのビルトイン機能を使用して、モバイルアプリケーション管理(MAM)を標準化することを目指している。MAM標準はIT部門を大きく支援する。標準がなければ、どのMAM製品も企業内の全てのアプリを管理することはできないからだ。

 AppConfigは、AirWatchを買収したVMware、MobileIron、IBM、JAMF Software、SOTIが共同で創設したコミュニティーだ。創設に加わらなかった大手2社がCitrix SystemsとMicrosoftだ。両社はこのところますます連携を深めており、その周知の武器は、「Microsoft Office」のモバイルアプリだ。

ITmedia マーケティング新着記事

news035.jpg

低迷するナイキやアディダスを猛追する「HOKA」の “破壊的”ブランディングとは?
ランナーの間で好感度が低迷しているNikeに対し、ディスラプター(破壊的企業)として取...

news051.jpg

新紙幣の発行、3社に1社が日本経済に「プラスの影響」と回答――帝国データバンク調査
20年ぶりの新紙幣発行は日本経済にどのような影響を及ぼすのでしょうか。帝国データバン...

news196.png

WPPとIBMが生成AIを活用したB2Bマーケティング領域で連携
IBMのビジネス向けAIおよびデータプラットフォームである「watsonx」の機能を「WPP Open...