2016年08月25日 12時00分 UPDATE
特集/連載

2陣営に分かれるEMM市場成長中のモバイル管理市場を二分、Microsoft&Citrix連合とVMware陣営の戦いが熱い

CitrixとMicrosoftのパートナーシップは、仮想化市場のみならず企業のモバイル管理市場においても顕在だ。Microsoftとの連携が、CitrixのAppConfig Communityへの参加をとどまらせている。

[Colin Steele,TechTarget]
AppConfig CommunityのWebサイト《クリックで拡大》

 エンタープライズモビリティ管理(EMM)市場は2陣営に分かれている。

 1つはAppConfig Communityだ。参加ベンダーはOSレベルのビルトイン機能を使用して、モバイルアプリケーション管理(MAM)を標準化することを目指している。MAM標準はIT部門を大きく支援する。標準がなければ、どのMAM製品も企業内の全てのアプリを管理することはできないからだ。

 AppConfigは、AirWatchを買収したVMware、MobileIron、IBM、JAMF Software、SOTIが共同で創設したコミュニティーだ。創設に加わらなかった大手2社がCitrix SystemsとMicrosoftだ。両社はこのところますます連携を深めており、その周知の武器は、「Microsoft Office」のモバイルアプリだ。

ITmedia マーケティング新着記事

news057.jpg

男性が職場や学校、家庭で感じている「生きづらさ」について――Lean In Tokyo調べ
実は少なくない男性が生きづらさを感じているという調査結果です。

news037.jpg

2019年の消費増税前後で日本人の消費はどう動いたか――Criteo幹部が解説
若い世代を中心に増税前の消費は上昇したものの買われたのは低価格な日用品が中心。ECよ...