2016年08月25日 12時00分 公開
特集/連載

成長中のモバイル管理市場を二分、Microsoft&Citrix連合とVMware陣営の戦いが熱い2陣営に分かれるEMM市場

CitrixとMicrosoftのパートナーシップは、仮想化市場のみならず企業のモバイル管理市場においても顕在だ。Microsoftとの連携が、CitrixのAppConfig Communityへの参加をとどまらせている。

[Colin Steele,TechTarget]
AppConfig CommunityのWebサイト《クリックで拡大》

 エンタープライズモビリティ管理(EMM)市場は2陣営に分かれている。

 1つはAppConfig Communityだ。参加ベンダーはOSレベルのビルトイン機能を使用して、モバイルアプリケーション管理(MAM)を標準化することを目指している。MAM標準はIT部門を大きく支援する。標準がなければ、どのMAM製品も企業内の全てのアプリを管理することはできないからだ。

 AppConfigは、AirWatchを買収したVMware、MobileIron、IBM、JAMF Software、SOTIが共同で創設したコミュニティーだ。創設に加わらなかった大手2社がCitrix SystemsとMicrosoftだ。両社はこのところますます連携を深めており、その周知の武器は、「Microsoft Office」のモバイルアプリだ。

ITmedia マーケティング新着記事

news141.jpg

「営業電話が世界で激減」「チャット利用急増」など コロナ禍のB2Bマーケ&営業の現状――HubSpot調べ
問い合わせに使われるチャネルの変化や案件の成約数など、HubSpotの顧客データで読むコロ...

news060.jpg

「高齢者のデジタルシフト」「応援消費」他、コロナ禍が変えた消費行動と今後の「個客」との付き合い方
コロナ禍で起きた消費行動の変化とはどのようなものか。変化に対応するために企業が取る...

news024.jpg

なぜあのブランドは「離脱」されないのか?
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定...