チャットボット開発に専門知識はもう不要? 誰でも使える「機械学習」が充実へIBMとGoogle、Facebookも参入(1/2 ページ)

IBMとGoogleが提供する新しい機械学習ツールにより、テキストや音声ベースのアプリケーションを素早く開発できるようになる。市場における競争はさらに活発になるだろう。

2016年08月29日 12時00分 公開
[Ed BurnsTechTarget]
画像 「IBM Bluemix」で提供される「Watson Conversation」は対話式サービスを簡単に作れるツール(出典:IBM)《クリックで拡大》

 幾つかの大手テクノロジー企業では、テキストや音声を解析できる高性能な機械学習アルゴリズムを顧客に提供する見込みだ。これは、既に白熱していると考えられる同市場で、さらに苛烈な競争が行われる兆候でもある。


チャットボット開発が手軽になる2つのツール

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news076.jpg

「AIインフルエンサー」をZ世代はどう評価しているのか?
消費者にとってインフルエンサーは依然として重要だが、インフルエンサーに何を期待する...

news065.jpg

アップルのiPad Pro炎上CMにサムスンが一撃 「クリエイティビティーはCrushできない」
Appleらしからぬマーケティングの失敗から数日後、Samsungは「Galaxy Tab S9」を訴求する...

news063.jpg

電話・スマホでのコミュニケーションは「通話」? 「テキスト」?
クロス・マーケティングが全国の20〜69歳男女を対象にした調査によると、電話やスマホで...