2016年09月27日 15時00分 UPDATE
特集/連載

フィリップスはブロックチェーンの開発研究所を設立大手企業が熱い視線を注ぐ、医療分野のブロックチェーンの“光と影” (1/2)

ブロックチェーン技術が金融分野で次第に存在感を示す中、多くの医療IT開発者もその利用を考えている。医療分野のブロックチェーン技術は、理論的構想の段階をとうに過ぎ、ビジネスになるという期待を集めている。

[Shaun Sutner,TechTarget]

 最近、医療IT全米調整官室(ONC)が、開発者や医療IT識者に医療分野におけるブロックチェーンの使用法を考案するよう促したとき、当局はその回答の力強い可能性に驚いていた。

 ブロックチェーンベースの暗号通貨である「ビットコイン」は賛否両論を呼ぶ世界的な現象になっている。だが、医療分野でのブロックチェーンに関する考察は理論的な段階を過ぎ、大手企業やベンチャー投資会社から後押しがあるほどに成長していることは、あまり知られていない事実だろう。

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news105.jpg

ITツールの利用効果に対する実感に世代間ギャップ――Dropbox Japan調査
国内企業における創造性とITツール利用に関する実態調査です。

news035.jpg

エードット×BIRDMAN デジタルクリエイティブ界の強力タッグが目指す「広告のいらない世界」
プロデュースカンパニーとして急成長中のエードットが総合クリエイティブプロダクション...

news092.jpg

10代女子に聞いたお年玉の使い道、「貯金」「推し活」が上位に――バイドゥ調べ
イマドキの女子はもらったお年玉をどう使っているのでしょうか。