2016年10月21日 12時00分 公開
特集/連載

企業利用が期待される「OpenStack」、大躍進の陰に残る課題特選プレミアムコンテンツガイド

オープンソースのクラウドプラットフォーム「OpenStack」が徐々に支持を広げている。OpenStackの企業導入が拡大するためには、解決すべき多くの課題がある。その問題点を整理してみよう。

[TechTarget]
企業利用が期待される「OpenStack」、大躍進の陰に残る課題

 オープンソースのクラウドプラットフォーム「OpenStack」が登場して数年がたつ。OpenStackはその間、インフラを大きく進化させている。そのかいあって、OpenStackは非常に注目を集める存在となった。現にOpenStack FoundationはWalmartやPayPalといった少数の大企業に働きかけ、OpenStackの導入、使用経験を公表してもらっている。この他にOpenStackインフラは、通信事業者のネットワーク機能としても広く利用されており、多くのサービスプロバイダーがその上でサービスを構築している。

 だがこうした利用は大企業が主体となっており、広く企業に浸透するには依然として課題が残る。具体的には、SDN(Software Defined Networking)プロジェクトの「Neutron」やリリースサイクルに合わせたアップグレードなどだ。このコンテンツでは、OpenStackを導入する上でユーザー企業がよく経験する幾つかの課題を紹介する。

プレミアムコンテンツのダウンロードはこちら


ITmedia マーケティング新着記事

news017.jpg

「A/Bテスト」ツール 売れ筋TOP10(2021年10月)
今週は、「A/Bテスト」ツールの売れ筋TOP10を紹介します。

news030.jpg

コンテンツSEOでやらかしてしまいがちな3つの勘違い
ITmedia マーケティングで2021年3月に連載して多くの反響をいただいた「勘違いだらけのEC...

news158.jpg

「リベンジ消費」は限定的、コロナ禍以前の状態に完全に戻ると考える人はわずか25%――野村総合研究所調査
コロナ禍が収束した場合の生活者の消費価値観や生活行動はどうなるのか。野村総合研究所...