注目6社のクラウド管理ツールを紹介 コンテナやハイブリッドIT環境の管理がもっと楽に?クラウドサービスは多様化が進む

コンテナやオープンソース、ハイブリッドクラウドといった技術が普及し、これらを管理するためのツールの需要が高まっている。こうしたニーズに応えようとする新興企業のサービスを紹介する。

2017年03月02日 15時00分 公開
[Alan R. EarlsTechTarget]

 10年前には熱心なクラウド支持者たちでさえも、今日のクラウドの急速な普及、そしてそれに伴う多彩なITサービスを予想していなかった。普及の勢いはいまだに衰えることなく、クラウドコンピューティングを手掛ける新たなベンチャー企業が次々と生まれている。

 3人のアナリスト(Enterprise Strategy Groupのダン・コンデ氏、Constellation Researchのホルガー・ミューラー氏、451 Researchのウィリアム・フェローズ氏)が、2017年に特に注目すべきクラウドコンピューティングの新興企業について意見を述べた。彼らによると、これらの企業はクラウドの導入や管理に関してそれぞれ異なる分野をターゲットとしているが、いずれも新たな潮流を生み出す可能性を秘めているという。

 本記事で紹介する6社のベンチャー企業の技術は、企業のIT管理者にとってどのような意味を持つのだろうか。

Apcera

ITmedia マーケティング新着記事

news079.jpg

狙うは「銀髪経済」 中国でアクティブシニア事業を展開する企業とマイクロアドが合弁会社を設立
マイクロアドは中国の上海東犁と合弁会社を設立。中国ビジネスの拡大を狙う日本企業のプ...

news068.jpg

社会人1年目と2年目の意識調査2024 「出世したいと思わない」社会人1年生は44%、2年生は53%
ソニー生命保険が毎年実施している「社会人1年目と2年目の意識調査」の2024年版の結果です。

news202.jpg

KARTEに欲しい機能をAIの支援の下で開発 プレイドが「KARTE Craft」の一般提供を開始
サーバレスでKARTEに欲しい機能を、AIの支援の下で開発できる。