2017年03月22日 09時00分 公開
特集/連載

基礎から分かる、企業システムに求められるバックアップ5カ条製品選定前に読んでおきたい基礎技術 バックアップ編【第2回】(2/2 ページ)

[渥美秀彦,伊藤忠テクノソリューションズ]
前のページへ 1|2       

4.バックアップデータの格納先

 続いてバックアップしたデータの格納先について説明する。バックアップデータの保存先はバックアップ取得元とは異なる環境(影響を受けない環境)へ保存することが大前提となる。バックアップしたデータを取得元のサーバに保存すると、そのサーバが壊れてしまった場合にバックアップデータもロストしてしまう可能性が高いからだ。これではせっかくバックアップしたデータが有事の際に利用できなくなってしまい、バックアップを取得した意味がなくなる。

 バックアップの格納先はさまざまだが、今日のITシステム環境においては次の格納先が主力になっている。

前のページへ 1|2       

ITmedia マーケティング新着記事

news154.jpg

孫消費急減、女性のLINE利用増――ソニー生命「シニアの生活意識調査2020」
毎年恒例の「シニアの生活意識調査」。2020年のシニアの傾向はどうなっているでしょう。

news137.jpg

米大統領選を巡る「アプリ対決」のゆくえ 「Trump 2020」 vs. 「Vote Joe」と「TikTok」 vs. 「Triller」
米国では2020年月の大統領選挙を前に選挙戦がますます活発化しています。関連するアプリ...

news143.jpg

店舗の滞在時間が減少、「20分未満」が約1.5倍に――凸版印刷とONE COMPATHが5万人買い物調査
電子チラシ「Shufoo!」を利用する全国の男女5万人を対象に実施した買い物に関する意識調...