「Google Duplex」がビジネスユーザーの心をざわつかせる3つの理由セキュリティとプライバシーに懸念

「Google Duplex」は新しいレベルの音声技術を実現する一方、セキュリティとプライバシーの懸念を呼んでいる。

2018年11月30日 05時00分 公開
[Jon ArnoldTechTarget]

関連キーワード

Google | 機械学習


Google Duplexを使うと、「Googleアシスタント」が電話を代行してくれる(出典:Google)《クリックで拡大》

 2018年5月にGoogleが発表した人工知能(AI)ソフトウェア、「Google Duplex」(以下、Duplex)を使うと、「Googleアシスタント」が電話を代行し、人間そっくりに会話をすることができる。

 仮想アシスタントの競争が激化する中、「Alexa」で真っ先に市場を独占したAmazonに対抗する上で、DuplexはGoogleの武器になる。今のところ、GoogleはDuplexをビジネスアプリケーションとして位置付けていない。しかし、会話型インタフェースのビジネス利用が進めば、GoogleはこのDuplexでAmazonの「Alexa for Business」やMicrosoftの「Cortana」と真っ向勝負に挑むことができる。

Duplexの特徴

ITmedia マーケティング新着記事

news172.png

WACULが「AIアナリストSEO」を大幅刷新 コンテンツ作成×外部対策×内部対策×CVR改善をワンストップで支援
月額30万円でAI技術を活用したコンテンツ制作、約4万サイトの支援データ、熟練コンサルタ...

news150.jpg

SFAツール「Kairos3 Sales」にモバイルアプリ版 訪問営業の生産性向上へ
モバイルアプリ上で、リアルタイムで営業活動の確認・記録が可能になる。

news026.png

「サイト内検索」&「ライブチャット」売れ筋TOP5(2024年7月)
今週は、サイト内検索ツールとライブチャットの国内売れ筋TOP5をそれぞれ紹介します。