2019年01月05日 05時00分 公開
特集/連載

2019年モバイル技術トレンド予測 AI、IoT、EMM、アプリ開発はどうなる?IT担当者が知っておくべき今後の潮流

2018年が終わり、IT担当者が企業向けモバイル関連技術の最新トレンドに目を向けるにはいい時期になった。2019年の注目すべき動向を紹介する。

[Erica Mixon,TechTarget]
画像

 モバイルデバイスの多機能化、画面の大型化、データ処理速度の高速化が進み、企業はその利点を組織運営の中に取り入れている。従業員はモバイルデバイスのユーザーエクスペリエンス向上を求め、それに応えるためにモバイルアプリケーションの開発者が新たな技術やサービスの開発に着手している。

 これによってこの数年でモバイルデバイスの関連市場は大きく変化した。これを踏まえ、IT担当者が2019年の「モバイル戦略」を検討するに当たって注目すべきモバイル関連技術を紹介する。

2019年もモバイル関連技術は大きく変わる

ITmedia マーケティング新着記事

news095.jpg

コト売り企業とモノ売り企業のレジリエンス(回復力)の違い――Zuora Japan調査
Zuora Japan2020年の「サブスクリプション・エコノミー・インデックス(SEI)」レポート...

news148.jpg

生活者視点から見たDX 受容層43.1%、拒否層12.5%――日本IBM調査
「IBM Future Design Lab.」の調査によると今後、DXの波は産業の場から生活の場へと拡張...

news146.jpg

マーケティングオートメーション(MA)を導入しない理由1位は4年連続で「高いから」――Mtame調査
2017年から続く「マーケティングオートメーション意識調査」の2020年版の結果です。