2019年04月09日 05時00分 公開
特集/連載

Tableauが可視化する音声分析データ、全社横断で使うとビジネスはこう変わるVoiceBaseとの提携で実現

2019年3月に発表されたTableauとAI音声分析ベンダーのVoiceBaseの提携により、コンタクトセンター内外のユーザーが、音声分析データから簡単に洞察を引き出せるようになった。

[Brian Holak,TechTarget]
音声分析のメリットとは《クリックで拡大》

 人工知能(AI)を使った音声分析を手掛けるVoiceBaseがTableau Softwareと提携したことで、Tableauユーザーは、高度な音声分析データを可視化して活用できるようになった。両社は、TableauとVoiceBaseのコラボレーションにより、ユーザーはより簡単にデータ洞察を獲得できる他、音声分析のメリットをコンタクトセンター以外の業務にも生かせると述べている。

これまでにない洞察が得られる

 調査会社Constellation Researchのアナリストであるダグ・ヘンシェン氏は、TableauにとってVoiceBaseが提供する音声分析機能を導入することは、競合する他のデータ分析ベンダーに対する差異化になると指摘する。

 「VoiceBaseは、テキスト分析や感情分析に関連するニッチな機能を提供している。それは、BI(ビジネスインテリジェンス)やアナリティクスの主流ベンダーが自社で深く取り組む機能ではない」(ヘンシェン氏)

 戦略コンサルティング企業AVOAで、CIO(最高情報責任者)向けの戦略助言サービスを担当するティム・クローフォード氏は、TableauとVoiceBaseの提携は、両社とそれぞれの顧客企業にとって利益になると考えている。

ITmedia マーケティング新着記事

news156.jpg

サイロ化の現実 75%の企業は部門間が連携せず、むしろ競争関係にある――Accenture調査
デジタル変革(DX)における不十分な事業部間連携は業績低下につながるというAccentureの...

news052.png

ゲーム業界がコロナ禍でTwitterを活用したコミュニケーションに注力した理由
コロナ禍において「巣ごもり消費」が拡大し追い風が吹いているといわれるゲーム業界だが...

news139.jpg

コロナ禍の観光に見える20の兆しとは? TBWA HAKUHODOなどが「観光復興ガイド」を公開
SNS上の旅行に対する価値観の激しい変化を分析し、そこから見えた20の新たな兆しとその後...