2019年06月20日 05時00分 公開
特集/連載

Kubernetes管理ツール「Platform9」「OpenShift」「JUKE」の違いは?7大「Kubernetes管理ツール」を比較【後編】

マルチクラウドにおけるKubernetesの運用を簡素化する主要な「Kubernetes管理ツール」を紹介。Kubernetesが今後どのような方向性で進化するのかについても考察する。

[Tom Nolle,TechTarget]
画像

 前編「Kubernetes管理ツール『NKS』『Cloudify』『Terraform』『Rancher』を比べた」では、コンテナオーケストレーションツール「Kubernetes」の運用管理を効率化する主要な「Kubernetes管理ツール」を取り上げた。紹介したのは「NetApp Kubernetes Service」(NKS)と「Cloudify」「Terraform」「Rancher」の4つだ。後編ではさらに3つのKubernetes管理ツールと、Kubernetesの今後の進化に影響を与える要素について紹介する。

5.Platform9 Managed Kubernetes(PMK)

 Platform9 Systemsが提供するマネージドKubernetes(Kubernetesの機能をマネージドサービスとして提供するサービス)「Platform9 Managed Kubernetes」(以下、PMK)は、ハイブリッドクラウドとマルチクラウドにおけるKubernetes環境を統合的に管理する機能を持つ。Kubernetesの稼働インフラとして、主要なパブリッククラウドだけでなく、オンプレミスも選択できる。

 PMKは、ほとんど全てのKubernetes環境を中央の管理コンソールによって管理できる。仮想マシン(VM)やコンテナ、サーバレスアプリケーションをデプロイ(配備)できるなど、幅広い機能を持った管理ツールだ。PMKのKubernetes管理機能が、オープンソースソフトウェア(OSS)のコンテナ管理ツール「Rancher」に匹敵すると見なす専門家は少なくない。

6.Red Hat OpenShift

ITmedia マーケティング新着記事

news118.jpg

コロナ禍で変わる広報活動、最も伸びた利用ツールは「Zoom」――本田事務所とベクトルが調査
8割の広報人材が新型コロナで「広報活動に影響が出た」と回答。「広報は変わる」と考える...

news058.jpg

「バンダイチャンネル」が実践する解約防止術
サブスクリプションビジネス成功の第一歩はユーザーの解約防止にあり。その実践事例を「...

news026.jpg

成長戦略としての「D2C」
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定...