2021年06月29日 05時00分 公開
特集/連載

ビッグデータの価値は量ではなく「正しい意思決定」 引き出す方法は?「成功する」ビッグデータ活用の取説【前編】

ビッグデータをビジネスの意思決定に生かすには、必要なデータを効果的に収集する仕組みが不可欠だ。ビッグデータ活用を失敗させないために、まずどのような点から着手すればいいのか。

[Mary K. Pratt,TechTarget]

関連キーワード

ビッグデータ | データ分析 | IT投資


 データは企業が保有する価値の高い資産の一つだ。ほぼ全ての大企業がビッグデータを活用する取り組みに投資している。

 2021年にデータ活用のコンサルティング企業NewVantage Partnersが実施した調査によると、回答した企業の99%がビッグデータ活用に注力している。米誌『Fortune』が発行する企業の売上高ランキング「Fortune 1000」にランクインする企業と、業界のリーディング企業の計85社が調査に回答した。同調査では回答者の96%が、人工知能(AI)技術を使ったビッグデータ活用がビジネスに貢献していると回答した。他にも、回答者の約92%がビッグデータ活用への投資を増やしており、約81%がAI技術を使ったビッグデータ活用に前向きに取り組んでいると回答した。

データの価値は量では決まらない 価値を引き出す“下準備”とは

ITmedia マーケティング新着記事

news024.jpg

CEOと従業員の給与差「299倍」をどう考える?
今回は、米国の労働事情における想像を超える格差について取り上げます。

news153.jpg

日立ソリューションズが仮想イベントプラットフォームを提供開始
セミナーやショールームなどを仮想空間上に構築。

news030.jpg

経営にSDGsを取り入れるために必要な考え方とは? 眞鍋和博氏(北九州市立大学教授)と語る【前編】
企業がSDGsを推進するために何が必要なのか。北九州市立大学の眞鍋和博教授と語り合った。