「何を集めるか」がデータ活用の成否を分ける 9割の企業が悩む意外な要素は?「成功する」ビッグデータ活用の取説【中編】

データ活用の目的を明確にすれば、どのようなデータを収集すればいいのかも見えてくる。ただし問題はそれだけではない。ビッグデータの活用に当たっては、企業はどのような課題を乗り越える必要があるのか。

2021年07月06日 05時00分 公開
[Mary K. PrattTechTarget]

関連キーワード

ビッグデータ | データ分析 | IT投資


 前編「ビッグデータの価値は量ではなく『正しい意思決定』 引き出す方法は?」に続き、本稿はデータ収集プロセスの手順の他、データ収集する際の課題と解決法を取り上げる。

データ収集プロセスの手順

ITmedia マーケティング新着記事

news014.png

「サイト内検索」&「ライブチャット」売れ筋TOP5(2024年5月)
今週は、サイト内検索ツールとライブチャットの国内売れ筋TOP5をそれぞれ紹介します。

news129.jpg

SNSアカウントのビジネス貢献を明らかにするための調査サービス テテマーチが提供
フォロワーの属性や状態を明確に把握し、彼らの態度や行動を変容させるためにSNSがどう寄...

news096.jpg

Googleの「サーチトランスフォーメーション」で広告はどう変わる?
Googleは広告主向けの年次イベント「Google Marketing Live 2024」において、広告やコマ...