2021年07月19日 05時00分 公開
特集/連載

「COPE」「COBO」とは? BYODだけではないモバイルデバイス配備方法の基礎知識BYOD、CYOD、COPE、COBOを比較する【第3回】

モバイルデバイスの配備方法に「COPE」と「COBO」がある。それぞれどのような特徴があるのか。知っておきたい基本的な事項を解説する。

[Reda Chouffani, Robert Sheldon,TechTarget]

 第2回「いまさら聞けない『BYOD』とは? 併せて知りたい『CYOD』とは? 両者の違いは」は、従業員にモバイルデバイスを配備する際に企業が選び得る4つの方法のうち「BYOD」(Bring Your Own Device)と「CYOD」(Choose Your Own Device)を解説した。第3回は残る「COPE」(Company Owned, Personally Enabled)と「COBO」(Company Owned, Business Only)を解説する。

知っておきたい「COPE」の基礎知識

ITmedia マーケティング新着記事

news194.jpg

残念なブランド体験で8割の顧客は「もう買わない」――Sitecore調査
消費者にとって不都合な事象が発生した際にも、ブランドを好きでいられるのは10人に1人。

news131.jpg

ナイキとアディダスに学ぶ ファンを増やす企業文化とは?
スポーツにおけるトップブランドの座を巡ってし烈な競争を繰り広げてきたナイキとアディ...

news046.jpg

DXにおける「コンサルティング力」とは?
DXが加速する中でコンサルティング人材へのニーズが高まっています。DXにおける「コンサ...