“なんちゃって多様性”じゃない“真の女性登用”をかなえるITコンサルの奥の手エンジニアが求め始めた「DEI」の正体【後編】

従業員の定着率を向上させる上で重要な「ダイバーシティー」。英国のITコンサルティング企業Thoughtworksは、職場におけるダイバー指定―促進のために“ある行動”に出た。具体的にどのようなものなのか。

2022年08月19日 08時15分 公開
[Clare McDonaldTechTarget]

関連キーワード

ERP | 人事


 英国のIT業界では最近、エンジニアをはじめとする従業員の自主退職が広がっており、従業員の定着率向上が重要な課題となっている。ITコンサルティング企業Thoughtworksは、この課題を「ダイバーシティー」(多様性)の推進で対処しようとしている。

従業員が考える改善策とは

 ThoughtworksはIT業界のジェンダー(性別や性差)に関するダイバーシティーを高めるため、WORK180のパートナー認定を受けた。WORK180は、職場でのジェンダーに関するダイバーシティーを推進する企業と協業し、そうした企業を独自基準に沿ってパートナーとして認定したり、女性求職者に紹介したりしている団体だ。

 「職場におけるダイバーシティー促進の一環として、WORK180のパートナー認定を得ることを決めた」と、ThoughtworksでDEIの責任者を務めるエイミー・リンチ氏は説明する。WORK180が掲げる認定基準は「女性が働くための手厚い環境整備を企業に求める」とリンチ氏は語る。

 WORK180のパートナーとなったことは、Thoughtworksに「既にプラスの効果をもたらしている」とリンチ氏は話す。だが「まだ道半ばだ」と同氏は強調する。「全ての女性が職場で力を発揮できるようになるまで、われわれの取り組みは続く」(同氏)

Computer Weekly発 世界に学ぶIT導入・活用術

米国TechTargetが運営する英国Computer Weeklyの豊富な記事の中から、海外企業のIT製品導入事例や業種別のIT活用トレンドを厳選してお届けします。

ITmedia マーケティング新着記事

news183.jpg

TikTokマーケティングの最適解へ スパイスボックスが縦型動画クリエイター集団M2DKと業務提携
スパイスボックスが縦型動画クリエイター集団であるM2DKと業務提携。生活者に向けて訴求...

news145.jpg

3D空間メディアのマーケティング効果を測る新指標「ブランドイマーシブタイム」とは?
電通と電通グループ、電通デジタルは、3D空間メディアが与えるマーケティング効果を測る...

news098.jpg

米炭酸飲料市場2位に躍進――ドクターペッパーがペプシ超えを成し遂げたすごいマーケティング【前編】
140年の歴史を持つ炭酸飲料ブランドのDr Pepperは、いかにして米国でナンバー2のソフトド...