IT業界で殿堂入り――政治や医療分野でも影響力を持つ女性の活躍IT業界で活躍する女性のロールモデル【第18回】

IT業界で活躍する女性を表彰する「Most Influential Women in UK Technology」。政治や医学の分野で活躍し殿堂入りした人物とは。

2023年10月12日 05時15分 公開
[Clare McDonaldTechTarget]

関連キーワード

人事


 人材不足のIT業界で、特に女性の雇用を生み出していくにはどのような取り組みが必要なのか。英Computer Weeklyは英国のIT業界における女性の活躍を推進する一環として、目覚ましい活動をした女性を表彰するアワード「Most Influential Women in UK Technology」を実施している。本稿は、政治やIT業界で活躍し、「Hall of Fame」(殿堂入り)を受賞した2人の活動を紹介する。

ニコラ・ブラックウッド氏

 起業家として活躍するニコラ・ブラックウッド氏は、以下の役割を務めている。

  • 英国保健省直下の国営企業でゲノム解析を推進するGenomics Englandのボードメンバー
  • トロント大学(The University of Toronto)のビジネススクールRotman School of Managementを拠点とし、スタートアップ(創業間もない企業)向けの支援プログラムを提供するCreative Destruction Labのメンター
  • 科学技術に関する研究機関Alan Turing Instituteの理事

 2010年からは政治家として活動。2016〜2017年に保健省で大臣を務め、2019年1月〜2020年2月は保健省のイノベーション担当大臣を務めた。

 過去には以下の職務を務めてきた。

  • 人体組織管理局(Human Tissue Authority)のチェア
  • オックスフォード大学(Oxford University)付属の産学連携機関Oxford University Innovationのボードメンバー
  • マイクロバイオーム(ヒトの体内で共生する微生物)の解析用ソフトウェアを開発するEagle Genomicsのアドバイザリーボードのメンバー
  • 英国における科学技術の利用を推進するCampaign for Science and Engineeringの役員

ニコラ・メンデルソーン氏

 ニコラ・メンデルソーン氏は、Meta Platforms(旧Facebook)のグローバルビジネスグループの責任者だ。同職の以前は、FacebookのEMEA(欧州、中東、アフリカ)のバイスプレジデントとして同地域の成長分野に注力した。

 Meta Platformsでの職務に加え、以下の職務を兼務している。

  • リンパ腫の治療を支援する慈善団体財団Follicular Lymphoma Foundationのチェアパーソン
  • 酒類メーカーDiageoのノンエグゼクティブディレクター
  • ユダヤ人を支援する慈善団体Norwoodの共同プレジデント

 過去にはクリエイティブ産業と政府の共同フォーラムCreative Industries Councilのインダストリーチェアや、女性小説家を表彰する文学賞「Women's Prize for Fiction」のディレクターを務めた。IT業界にとどまらず、広告代理店Karmaramaのオーナーとして広告やマーケティングの分野でもキャリアを積んできた。

 2015年にはクリエイティブ業界への貢献がたたえられ、大英帝国勲章の一つCBE(Commanders of the Order of the British Empire)を授与された。


Computer Weekly発 世界に学ぶIT導入・活用術

米国TechTargetが運営する英国Computer Weeklyの豊富な記事の中から、海外企業のIT製品導入事例や業種別のIT活用トレンドを厳選してお届けします。

ITmedia マーケティング新着記事

news002.jpg

ロシアのbotファームがXを標的に虚偽情報を拡散 どうしてこうなった?
ロシアによる生成AIとソーシャルメディアを使った世論操作が活発化している。標的とされ...

news075.png

Z世代の告白手段は「直接」が大多数 理由は?
好きな人に思いを伝える手段として最も多く選ばれるのは「直接」。理由として多くの人は...

news100.jpg

日本はなぜ「世界の旅行者が再訪したい国・地域」のトップになったのか 5つの視点で理由を解き明かす
電通は独自調査で、日本が「観光目的で再訪したい国・地域」のトップとなった要因を「期...