ギーク激推し、テレワーク派への贈り物なら「YubiKey」がぴったりな理由ポストコロナ時代のお薦めガジェット【前編】

テレワークの普及により、個人のセキュリティ意識は高まっている。プレゼントを考える際は、セキュリティ強化に役立つガジェットを検討するのもいいだろう。ギークのお薦めを基に紹介する。

2023年12月23日 08時00分 公開
[Beth PariseauTechTarget]

 テレワークが普及した結果、自宅におけるセキュリティへの意識が高まり、新たに注目を集めるセキュリティツールや技術が登場している。もしギーク(技術オタク)へのプレゼントを考えている場合は、自宅のセキュリティ強化に役立つガジェットを贈るのは良い選択だ。本連載は、米TechTargetのギーク(技術オタク)が毎年選定している「ギークへの“最高の贈り物”リスト」を基に、お薦めのガジェットを幾つか紹介する。

ギークが「YubiKey」を推す理由

 近年、従来のパスワード認証に代わる新しい標準として登場したのが、ハードウェアを用いた多要素認証(MFA)だ。ギークへのプレゼントにガジェットを検討する場合、これはラッキーな変化だと言える。

 ギークが一押しする認証用ガジェットの一つが、Yubicoのデスクトップ向け多要素認証デバイス「YubiKey」だ。2023年9月以降、AppleのデバイスがUSB-Cケーブルの規格に適応したため、YubiKeyと互換性のあるデバイスの幅は広がった。Yubicoは25〜90ドル程度の比較的求めやすい価格帯でYubiKeyを提供している。まとめ売りもあるため、家族のセキュリティをまとめて強化するためにも有用だ。

 YubiKeyはAmazon.comの通販サイトをはじめとしたオンラインショップで購入できる。適切な製品を選ぶためにはYubiKeyのWebサイトの情報を参考にするとよい。受け取った人がYubiKeyを紛失しないように、探し物トラッカーの「Tile」も併せてプレゼントするのもいいだろう。

 個人向けのセキュリティツールとしては、モバイルデバイスとひも付けるソフトウェアベースの「パスキー」(Passkey)もある。一方で、「単体のハードウェアデバイスを使用することが好ましい」というセキュリティ専門家の意見もある。大半の人はパスワードを覚えられずメモを取る傾向にあり、情報漏えいにつながるリスクが高まるからだ。

“あのガジェット”で自宅をより安全に

 自宅のネットワークセキュリティを重視する人に役立つツールもある。セキュリティツールベンダーFirewallaが提供する、ファイアウォール機能を搭載したルーターだ。これは特に、子供が使うデバイスの管理や閲覧制限をしたい人がもらうと喜ぶだろう。

 他にも、近年普及したホームオートメーション(自宅の電子機器を一括で制御する仕組み)のデバイスには、無線LAN(Wi-Fi)に接続することで、物理的なセキュリティ強化に使えるものがある。以下はその一例だ。

  • 車庫開閉デバイス
  • カーテン開閉デバイス
  • 暗視機能付きカメラを搭載したパトロールロボット

 中編は、テレワークを快適にするために役立つガジェットを紹介する。

TechTarget発 世界のインサイト&ベストプラクティス

米国TechTargetの豊富な記事の中から、さまざまな業種や職種に関する動向やビジネスノウハウなどを厳選してお届けします。

ITmedia マーケティング新着記事

news098.jpg

食品の高値安定傾向はどこまで続く?――インテージ調査
全国約6000店舗より収集している「SRI+(全国小売店パネル調査)」を基に実施した食品や...

news028.jpg

インターネット広告の新しいKPIと「アテンション」の再定義
最終回となる今回は、ターゲットに届いた広告の効果を正しく測定するための指標として「...

news158.png

売れるネット広告社、「売れるD2Cつくーる」にLP自動生成機能を追加
売れるネット広告社が「売れるD2Cつくーる」に、新たに「ランディングページ自動生成(AI...