TechTargetジャパン

低価格帯でiPad並みの画素数、Alexa連携も
Fire HD 10(2017)はAmazonによるAmazon愛好家のためのAmazonタブレット
Amazonの熱烈な愛好家なら、美しい画面、優れたパフォーマンス、長時間持続するバッテリーを備えたタブレットが低価格で手に入るのは大歓迎だろう。だが、愛好家でなければその制限に難色を示すかもしれない。(2017/12/2)

未知のマルウェア対策に新たな武器を
沖縄銀行はなぜ「AI活用型マルウェア対策製品」をいち早く導入したのか
2016年に創立60周年を迎えた沖縄銀行は、以前から取り組んできたセキュリティ対策を一段と強化すべく、人工知能(AI)技術を活用したマルウェア対策の導入に踏み切った。その背景とは。(2017/9/19)

体験版で知るWindows Server 2016操作テク【第6回】
Windows Server 2016評価版をインストールする──操作画面編
体験版=評価版を使ってWindows Server 2016の新機能を試すためには必ずやらなければならないインストール。前回作成したインストールメディアを使って導入作業を進めてみる。(2017/6/1)

「TravelMate Spin B1」との組み合わせで見えた可能性
「Windows 10 S」はChromebookから“学校一押しデバイス”の座を奪うか?
Microsoftが教育市場に向けて発表した「Windows 10 S」は、適切なデバイスとの組み合わせで、教育機関からの支持を集める「Chromebook」に取って代わる可能性がある。(2017/5/21)

体験版で知るWindows Server 2016操作テク【第5回】
Windows Server 2016評価版をインストールする──準備編
この連載は、体験版=評価版を使ってWindows Server 2016の新機能を実際に試しながら覚えてもらうのが、そもそもの目的だ。しかし、その導入にはちょっとしたコツが要る。(2017/5/10)

校務と教務の両方で活躍
南房総市教育委員会が「Surface Book」の採用で目指したICT教育の理想形とは
南房総市教育委員会は、校務と教務の両方に活用できるデバイスとして「Surface Book」を導入した。タブレットの利用は授業にどのような変化をもたらしたのだろうか。(2017/2/27)

ポータブルデスクトップは仮想デスクトップの代わりになる?
Windows 10を持ち出す――「Windows to Go」が仮想デスクトップより優れている点
ポータブルデスクトップはフォームファクター次第で仮想デスクトップよりも高い性能とセキュリティを期待できる。ただしポータブルデスクトップも仮想デスクトップ同様に万能ではない。(2017/2/22)

サーバの優劣は管理機能が決める
x86サーバ単体の統合的な管理を提供するDell EMC PowerEdge iDRAC(アイドラック)
サーバの使い勝手を左右するのは、性能だけではない。今後のサーバを導入する指針としては、単なるスペックではなく、どれだけ管理性能が優れているかが重要な要素になる。(2017/1/30)

モバイル生体認証の進歩とリスク
複製した指紋でなりすまし可能? 「生体認証は絶対安全」とは言い切れない理由
Appleの「Touch ID」登場以降、モバイルデバイスで急速に普及が進む生体認証。その手軽さと安全性を評価する声は多いが、考慮すべき課題もある。(2017/1/24)

事例で分かる、中堅・中小企業のセキュリティ対策【第5回】
「退職者に機密情報を持ち出された」ともめる前に打つべき内部不正対策
組織内部者の不正行為による情報流出の防止には、組織へのロイヤリティー(忠誠度)が重要な鍵を握っています。その上で、不正行為を検知し、分析するシステムを組み合わせると有効です。その具体的な方法とは?(2016/10/24)

セキュリティと業務効率を両立し、企業成長を支える
「インターネット分離」の思わぬ難問、“不便なファイルやりとり”を解決するには?
セキュリティ強化のためにインターネット分離をしたい。だが分離でデータのやりとりが困難になり業務効率を下げることは避けたい。相反するニーズを同時に満たす策とは。(2016/8/29)

徹底解説「ランサムウェア」の脅威と対策【第1回】
「ランサムウェア」は約30年前から暗躍していた? 凶悪化の歴史を振り返る
身代金要求型マルウェア「ランサムウェア」が猛威を振るっている。企業への感染事例も報告されており、対策は喫緊の課題だ。これまでの変遷と併せて、ランサムウェアとは何かを詳しく見ていこう。(2016/8/2)

標的型攻撃に効果、「テンプレート」で導入を容易に
複雑な「インターネット分離」を手軽に実現する方法とは?
業務ネットワークとインターネット接続環境を分ける「インターネット分離」。これをできるだけ少ない手間で、かつ従業員の利便性を損なわずに実現するにはどうすべきか。(2016/7/28)

本格普及の時期を大胆予測
「これしかないMacBookはかえって不便」──USB Type-Cの普及を阻むPCベンダーの勘違い
USB Type-Cは、20年近くの歴史があるUSB Type-Aの後継として登場した。USB Type-Cでは大幅に小型化しただけでなく、どちらの向きでも挿入可能になって使い勝手が改善した……、のだが。(2016/6/25)

なぜ今「ネットワーク分離」なのか【第1回】
古くて新しい「ネットワーク分離」が“要注目技術”に返り咲いた理由
自治体を中心に採用機運が高まる「ネットワーク分離」。技術進化や脅威の変化、国の後押しといったさまざまな要素が、ネットワーク分離を再び表舞台へと引き出した。再注目の背景を探る。(2016/6/16)

POSマルウェア「Pro POS」を考察
欠陥だらけの「POSレジ攻撃ウイルス」が感染を広げた2つの理由
POSマルウェアである「Pro POS」は欠陥だらけであることが専門家の調べで分かった。にもかかわらず、Pro POSの攻撃が成功してしまう理由とは何か。どうすれば防げるのか。(2016/6/1)

管理方法やオフィススイートの代替策も紹介
「Windows 10」を諦めた人に贈る「Mac」「デスクトップLinux」活用ガイド
Windowsは確かに頼りになるが、Appleの「OS X」やLinuxにも捨て難い魅力がある。複数OSの管理に消極的な管理者もいるだろうが、OS XとLinuxを取り巻く現状を知れば、その考え方が変わるかもしれない。(2016/5/18)

単なる“小型版”にとどまらない進化
徹底レビュー: 9.7インチ「iPad Pro」が誇る“他のタブレットがどうしても超えられない強み”
「iPad Pro」シリーズの第2弾として登場した9.7インチiPad Pro。12.9インチ版の小型版でありながら「iPad Air 2」の進化版でもある、この9.7インチiPad Proの実力を検証する。(2016/4/29)

企業の情報漏えい対策に関する調査レポート
8割以上が情報漏えいに危機意識、「利便性確保」「社員教育」が課題に
TechTargetジャパン会員を対象に、「企業の情報漏えい対策に関する読者調査」を実施した。本レポートでは、その概要をまとめた。(2016/4/1)

Windows 10のバグ・不具合の対処法
「Windows 10」の起動を5分から10秒台へ“爆速化”する方法
「Windows 10」は従来のOSと同様、多くの問題を抱えている。起動速度の問題や「Windows Defender」の不具合、デバイスドライバの問題などだ。その解決策を示す。(2016/3/10)

制度はスタートしたけれど……
マイナンバー対応がまだ終わらない中小企業に贈る“情報金庫”という選択肢
ついにスタートしたマイナンバー制度。その一方で、いまだにその対応に頭を悩ませていたり、不安を残している中堅・中小企業も少なくない。思い切ったシンプルな発想が、解決のヒントになる。(2016/1/29)

「エンドポイントセキュリティ」再浮上のなぜ【第1回】
枯れたはずの「エンドポイントセキュリティ」が再び“熱い技術”になった2つの理由
ネットワークセキュリティベンダーや新勢力のベンダーが、相次いでエンドポイントセキュリティ市場に参入している。なぜ今、エンドポイントセキュリティを取り巻く動きが活発化しているのか。(2016/1/26)

教育機関iPad活用お悩み相談【後編】
小学生には「iPad Pro」より「iPad mini」? iPad導入のプロが教える選定のコツ
iPad導入を決断した教育機関は、多様な機種やモデルの中から何をどう選べばよいのか。運用時のノウハウとは。iPad4000台の納入実績を持つスペシャリストに聞く。(2016/1/25)

デル株式会社提供Webキャスト
導入時間が10分の1? 時間を無駄にしないサーバ設定自動化のすすめ
サーバの管理者は、“相手のおかまいなし”に寄せられるユーザーの要求に応えながら、サーバを安定稼働させる必要がある。サーバ管理業務を効率化するためには、どのような機能が求められるのだろうか。(2016/1/21)

タブレットユーザーが知りたい機能をチェック
徹底レビュー: iPadユーザーも二度見する「Android 6.0」、“microSD内蔵ストレージ化”がすごい
米Googleの「Android 6.0」は、今までのAndroidユーザーが抱えていた不便さを解消すべく、機能の追加や使い勝手の改善が施されている。主要な強化点を見ていこう。(2015/11/21)

「OS X」「Windows 10」のデュアルブート方法を解説
決められない人のための「Mac」で「Windows 10」を使う賢い方法
端末は「Mac」を使いたいが、仕事で必要なのはもっぱらWindowsアプリ。でも2台持ちはしたくない――。そんなビジネスパーソンの悩みを解消するのが「デュアルブート」だ。(2015/11/6)

住宅・オフィス用鍵最大手の情報セキュリティ対策
セキュリティ対策で残業抑制? 美和ロックが見つけた“奇策”とは
セキュリティ対策の一環として導入したIT資産管理製品をワークライフバランス実現に生かす――。そんな取り組みを進めるのが、住宅・オフィス用錠最大手の美和ロックだ。(2015/10/29)

SSDなどのフラッシュストレージを業界団体SNIAメンバーが解説
読めば分かる! フラッシュストレージの基本
最近、普及が進む「フラッシュストレージ」。さらに深く理解するため、その種類や普及の背景、導入効果などの基本的解説をお届けする。(2015/10/6)

「標的型攻撃対策」の現実解【第2回】
丸分かり「標的型攻撃対策」:未知の攻撃にどう対抗? 「入口対策」基礎の基礎
多層防御が鍵となる標的型攻撃対策。その基本となるのが「入口対策」だ。未知の攻撃にも耐え得る入口対策を進めるために、どのようなセキュリティ製品を導入すべきか。基礎から解説する。(2015/9/11)

VDIに必要なセキュリティ保護をチェック
「仮想デスクトップは物理PCより安全」はウソ? “VDI安全神話”を検証する
デスクトップ仮想化に関連するセキュリティの危険を過小評価するのは禁物だ。IT部門は、自社のVDI環境のあらゆる側面をマルウェアから保護する必要がある。(2015/9/3)

「標的型攻撃対策」の現実解【第1回】
“年金機構事件”は対岸の火事ではない 「標的型攻撃対策」を再考する
大規模な情報流出を招いた日本年金機構の標的型攻撃。その被害は決して対岸の火事ではない。事件を機に、標的型攻撃の脅威や対策をあらためて考えていく。(2015/7/31)

「iPad Air」との類似度ではGalaxy Tab Aに軍配
「Nexus 9」対「Galaxy Tab A」はまさかの接戦 大画面Androidタブレットの王者は?
大画面Androidタブレットなら“Nexus”の名を継ぐ「Nexus 9」を買うべきか。独自機能を盛り込んだ「Galaxy Tab」の9.7インチモデルにすべきか。徹底比較する。(2015/7/25)

校務処理時間の大幅削減を達成
先生の仕事を年160時間分削減、大阪市「校務クラウド」の実力とは?
大阪市教育委員会が導入したプライベートクラウドによる校務支援サービスは、教員1人当たりが校務に費やす時間を年168時間も削減した。その中身とは?(2015/6/16)

Computer Weekly製品導入ガイド
エンドポイントを全方位から防御するセキュリティ対策
ユーザーコンピューティングは、IT部門が保有して厳重な守りを固める社内ネットワークの安全な囲いから踏み出した。組織のデータを守り続けるためにはどうすればいいのか。(2015/2/4)

Computer Weekly製品導入ガイド
エンドポイントマシンを守るための多層防御
端末とシステムの安全を守るためには、マルウェア対策の域を越えたセキュリティポリシーやBYOD戦略、ユーザー教育が必要になる。(2015/1/27)

75%がセキュリティ対策せずに持ち出し
危機意識ゼロ! 安易に機密情報を持ち出す従業員たち
英国とドイツのオフィスワーカー1000人を対象とした調査から、戦慄すべき結果が出た。何のセキュリティ対策も施さず機密情報を持ち出し、さらに紛失している実態が明らかとなった。(2014/12/22)

週間記事ランキング
「Gmail」が使いづらいと思ったら、試したいメールアプリ
米Googleの新メールアプリ「Inbox」は、簡素すぎる「Gmail」の不満を解消できる? 直近1週間の人気コンテンツをランキング形式で紹介します。(2014/11/14)

15年以上Linuxで過ごしてきた筆者が解説
「Windows XP」移行にお勧め、USBメモリ起動のLinuxを試す
新しいOSを手軽に試してみよう。LinuxをUSBメモリから起動して使ってみることが、「Windows XP」を「Xubuntu」のようなオープンソースデスクトップに置き換える第一歩になる。(2014/11/11)

あなたの会社は大丈夫?
「脅威の可視化」こそ標的型メール攻撃対策の第一歩
標的型攻撃の主要な手段の1つである「標的型メール攻撃」。手口が巧妙化する中、対策は一刻を争う。だが、ツールへの投資以前に、まず何とかしなくてはいけない問題があるはずだ。(2014/10/24)

Computer Weekly製品導入ガイド
商用からOSSまで、企業ユーザーのためのクラウドストレージ
企業にとってもクラウドストレージサービスの導入は不可避になってきた。そのリスクとメリット、Dropboxの代替について検討する。(2014/4/16)

情報漏えい対策に関する調査リポート
約9割の企業が情報漏えいに危機意識 過半数が標的型攻撃に対策
TechTargetジャパンは2014年1月、情報漏えい対策に関する読者調査を実施した。調査結果からは情報漏えい対策の課題や導入している製品/技術、今後の投資動向などが分かった。(2014/4/1)

「SSD」がさらに進化
次の本命「フラッシュストレージ」、その寿命を延ばす技術とは
SSD(Solid State Drive)が、コンシューマレベルのフラッシュドライブから、企業のデータセンターで使える高機能なフラッシュベースのストレージアレイに進化してきている。(2014/2/14)

週間記事ランキング
「Windows」を丸ごとUSBメモリに入れるメリット/デメリット
Windowsのデスクトップ環境をUSBメモリで持ち運べる「Windows To Go」の利点と注意点とは? 直近1週間の人気コンテンツをランキング形式で紹介します。(2014/1/17)

BYODも手軽に実現、ただし対応USBメモリが必要
WindowsがUSBメモリに入る「Windows To Go」は使えるか?
Windowsのデスクトップ環境をUSBメモリで持ち運べる「Windows To Go」。企業にとって非常に役に立つ機能だが、他の多くの機能と同様、万能ではない。利点と注意点をまとめた。(2014/1/10)

エンタープライズディスクストレージ製品紹介:イメーション
「高密度」「高信頼性」「省電力」に独自技術でこだわったSAN製品「NEXSAN Eシリーズ」
イメーションは2013年7月、エンタープライズ向けストレージ製品群「NEXSAN」の国内提供を開始。同年1月に買収した米Nexsanのストレージ製品を重要な戦略製品と位置付け、積極的な販売施策を展開している。(2013/9/5)

週間記事ランキング
臆測、うわさ、リークを検証! 次期iPhoneの実像を探る
今秋にも登場予定といわれる次期iPhone。さまざまな臆測やリーク情報が伝えられる中、発表前の情報を記事にまとめました。直近1週間の人気コンテンツをランキング形式で紹介します。(2013/8/16)

「Windows To Go」を徹底解剖
「USBメモリで携帯できるWindows 8.1」は何がうれしいのか
米MicrosoftがWindows 8.1 Enterpriseのプレビュー版を公開。PC環境をUSBメモリで携帯できる「Windows To Go」が評価可能になった。PC運用の在り方を変えるとの声もあるWindows To Goの実力とは?(2013/8/14)

IT資産管理製品紹介【第4回】
変化するインフラの構成/資産情報を一元管理できるNEC「WebSAM AssetSuite」
国内シェア上位のIT資産管理製品ベンダーを取材する本連載。今回はシステム運用管理の観点からIT資産管理の機能向上を追求したNEC「WebSAM AssetSuite」を紹介する。(2013/5/17)

IT資産管理製品紹介【第3回】
セキュリティ対策とIT資産管理を統合した「SKYSEA Client View」
国内シェア上位のIT資産管理製品ベンダーを取材する本連載。今回はセキュリティ対策とコンプライアンスにフォーカスした機能群と扱いやすさで定評のある「SKYSEA Client View」を紹介する。(2013/4/18)

攻撃は最大の防御?
米国防総省委員会、「サイバー攻撃への軍事作戦力を高めよ」
米国防総省の諮問委員会は「敵が仕掛けてくる攻撃に対して、米国のITインフラは装備が不十分だ」と指摘する。「サイバー攻撃能力を開発すべきだ」との主張も。攻撃は最大の防御となるか。(2013/4/16)