TechTargetジャパン

事例
「無停止型サーバ」導入事例、性能向上と運用保守工数の削減を両立するには?
 国内外で合成樹脂加工製品事業と産業機械事業を展開する萩原工業。同社は業務効率向上を目的に早くからICTを推し進めてきたが、ハードウェアの老朽化から新システム基盤を導入する必要に迫られていた。このとき、既にバックアップ装置の故障やサーバの能力不足によるレ...(2017/8/16 提供:日本ストラタステクノロジー株式会社)

事例
製造現場を支えるICT基盤の安定稼働と将来のIoT活用に向けた唯一の選択肢
 国内外で合成樹脂加工製品事業と産業機械事業を展開する萩原工業。同社は業務効率向上を目的に早くからICTを推し進めてきたが、ハードウェアの老朽化から新システム基盤を導入する必要に迫られていた。この時、既にバックアップ装置の故障やサーバの能力不足によるレス...(2017/8/16 提供:日本ストラタステクノロジー株式会社)

事例
物理サーバの役割を30秒で変更、仮想化不要でインフラ構築を自動化するには?
 外国為替証拠金取引(FX)市場で、年間684兆円もの売買実績を誇るSBIリクイディティ・マーケット。そのビジネスの基盤となるFX取引システムでは、24時間無停止で、1日あたり1億件以上のトランザクションがリアルタイムで処理されている。 これだけの処理を支えるために...(2017/7/25 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

製品資料
「データ消失は120億年に1回」の秘密──オブジェクトストレージの選び方
 オブジェクトストレージは、NASのようにデータを階層で管理するのではなく、全てのデータをフラットに扱う。長いパスをたどらなくてもすぐに目的のデータを取り出せるため、大容量データの格納先に適している。既に数々のサービスや製品が展開されており、「150ペタバイ...(2017/7/5 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

事例
12年以上も業務停止時間ゼロ、瞬断すらしない電子カルテを実現したシステム基盤
 甲状腺疾患専門病院として知られる伊藤病院は、多い日には1日2000人を超える患者の診療業務を効率化するためICTを積極的に活用している。中でも重要な位置を占めるのが電子カルテだ。同院は、このシステムを2005年に導入して以来、12年以上にわたって業務停止時間ゼロで...(2017/5/17 提供:日本ストラタステクノロジー株式会社)

事例
シンプル運用で高信頼化を実現、京都岡本記念病院の「止まらない医療システム」
 電子カルテなどの基幹システム以外にも、停止してはならないシステムを多数抱える医療機関にとって、医療システムの可用性確保は最重要課題だ。しかし、医療業界でもITシステムの複雑化が進んでおり、コストや運用工数を抑えつつ医療システムの信頼性を向上させる方法が...(2017/2/21 提供:日本ストラタステクノロジー株式会社)

製品資料
仮想化環境の可用性向上術――重要なデータを保護しながらシステムを高速復旧
 多くの企業で仮想化環境の採用が進むなか、事業継続計画(BCP)/災害復旧(DR)対策などに向けた高可用性を実現する方法にも変化が求められるようになった。その変化に対応するためには、まず仮想化環境における可用性と密接に関係する、網羅性、迅速性、適切性につい...(2016/11/9 提供:サイオステクノロジー株式会社)

レポート
「可用性への投資」の理想と現実――意思決定者への調査で分かったこと
 現在、ビジネスの変革の中心にいるユーザーに共通する特徴として、ミッションクリティカルなアプリケーションやデータに24時間365日アクセスできる環境を求めることが挙げられる。そのため、多くの企業が可用性向上のために投資を続けているが、そのほとんどが十分な効...(2016/7/22 提供:Veeam Software Japan 株式会社)

技術文書
大企業だけでなく中小企業システムにも無停止サービスを、低コストで効力を発揮する分散システム基盤
 クラウドは分散処理を迅速に実施することによって高い可用性を実現している。こうした環境が当たり前となった現在、企業システムでは多大なリソースを消費するタスクを同時に実行したいニーズが発生している。インメモリデータベースを活用しながら、別のシステム開発を...(2016/4/1 提供:株式会社トライテック)

製品資料
あなたの会社のクラウド移行、オンプレミス環境と同じに使えますか?
 オンプレミスで稼働するシステムをパブリッククラウドに移行しようと考える場合、移行先としては「IaaS」と「PaaS」のどちらを選ぶのが良いのだろうか。現状はIaaSを選択する企業が多いという。その理由は「PaaSでは移行コストが高く、ベンダーロックインのリスクも高い...(2016/3/18 提供:日本オラクル株式会社)

技術文書
最新リサーチ:世界のクラウド事業者がオールフラッシュアレイでしようとしていること
 クラウドサービス事業者がオールフラッシュアレイにする理由は、マルチテナント環境での高可用性、ハイパフォーマンス、高い利益率が求められるからだ。豊富なAPIや高度な自動化、ポイント&クリック管理、スケールアウト、高いサービス品質「Quality of Service(QoS)...(2016/3/9 提供:SolidFire)

製品資料
仮想環境の「バックアップ」「DR」実現を阻む3つの課題、どう解決したら良い?
 企業の事業継続計画(BCP)やリスクマネジメントを目的に、仮想環境下でのバックアップ環境やディザスタリカバリ(DR)対策を整備する企業が増えている。一方、「バックアップ処理に時間がかかる」「インフラや運用に対するコストが大きい」など実現にあたり課題を抱え...(2016/1/13 提供:ベリタステクノロジーズ合同会社)

製品資料
障害発生から復旧まで業務を止めない、PCサーバによる高可用システムの実力を探る
 24時間365日動き続けるビジネスを支えるため、ハードウェア障害からのリカバリタイムを最小化することは、ITインフラの構築・運用上の大きな課題である。また、仮想化によるサーバ統合/集約が進みシステムが複雑化する一方で、運用効率化によるTCO削減が求められている...(2016/1/7 提供:富士通株式会社)

製品資料
可用性を高める4つの手法を徹底比較、PCサーバ運用におけるシステム停止時間の削減方法を解説
 企業ICTシステムの重要性は高まり、障害によるダウンタイムは企業経営に大きな影響を及ぼす。システムの高可用性の確保は企業ICT運用の大きな課題の一つだ。 本ホワイトペーパーでは、一般的に広く利用されている高可用システムの比較として、「スタンバイ方式」「HAク...(2015/12/9 提供:富士通株式会社)

Webキャスト
データベースはもう止めない、本当の無停止型データベースとは?
 ニューヨーク証券取引所やユナイテッド航空など著名で多くのユーザーを抱えるサービスが、トラブルにより停止する事件が頻発している。背景には、ネット接続デバイスやデジタルデータの増大、仮想化やクラウド化でシステム集約が進むことによるアクセスの一極集中がある...(2015/11/17 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

事例
5年間でコスト削減4割、ホテル4拠点のシステムを無停止型サーバで仮想化統合
 長崎県を中心に婚礼・ホテル・レストラン事業を展開するメモリード。同社の運営する「ガーデンテラス長崎」開業当初から運用していたシングルサーバをリプレースする必要があった。その際、専任のシステム管理者が存在しない環境でハードウェア障害が発生し、フロント業...(2015/8/28 提供:日本ストラタステクノロジー株式会社)

製品資料
DBサーバは「パフォーマンス当たりのコスト」で考える、性能と合理的コストの両立
 ビッグデータ時代におけるDBシステムの重要性はますます高まっている。データ量の増加、蓄積データの広範かつリアルタイムな再利用ニーズの拡大に伴い、高パフォーマンス、高可用性、耐障害性への要求が高まっている。 その解決策の1つとして、Microsoft SQL ServerとS...(2015/8/6 提供:レノボ・ジャパン株式会社)

レポート
仮想環境で軽視されがちなハードウェア、障害対策は万全?
 ライブマイグレーションやフォールトトレランス、高可用性、冗長化などの技術が広く利用されるようになり、ハードウェア障害はあまり話題に上らなくなっている。代わりにわれわれは、アプリケーションやシステムの可用性に主眼を置いている。障害ではなく可用性の観点か...(2015/4/2 提供:アイティメディア株式会社)

事例
国民健康保険中央会の仮想環境を支えるネットワークスイッチの重要性
 国民健康保険中央会(以下、国保中央会)は、全国の拠点にある1000台のサーバを仮想化技術で集約し、システム環境の刷新を行うに当たり、ネットワーク環境の再整備が必要となった。同会では、集約管理によるネットワーク環境への負荷を、当初から想定した対応策を打って...(2015/2/13 提供:シスコシステムズ合同会社)

事例
データセンターへのSDN導入で、サービス提供のスピード、信頼性が向上
 九州を中心にSI事業やデータセンター事業を展開する南日本情報処理センターは、事業の全国展開の強化に向け、データセンターにSDNを導入した。同社が採用したのはOpenFlowを世界で初めて商用化した、NECの「UNIVERGE PFシリーズ」だ。物理構成に依存しない仮想的なネッ...(2014/12/22 提供:日本電気株式会社)

事例
Yahoo! JAPANの5万台の仮想マシンを想定したOpenStack基盤拡張計画
 日本有数のポータルサイト「Yahoo! JAPAN」を運営するヤフーでは、ビジネスの成長に伴って急増した物理サーバを集約するため、主にアプリケーション開発用にプライベートクラウド基盤を2009年から運用してきた。自社開発のAPI活用で、仮想マシン、ストレージ、ネットワ...(2014/12/5 提供:ネットアップ株式会社)

製品資料
価格.comの「24時間365日、本当に止まらないデータベース」はこうして誕生した
 インターネットを利用するユーザーにとって、最安値やグルメなどの情報サービスは、24時間利用できることが前提だ。だが、運営企業にとっては、システムの可用性はそのままビジネスの可用性になる。原因が予期せぬ停止でも計画停止でも大きな利益の逸失につながりかねな...(2014/11/4 提供:日本マイクロソフト株式会社)

レポート
サーバ/サーバOSの信頼性調査が示す“最大限のアップタイムを実現する9つの方法”
 1990年代半ばは、サーバあたりのダウンタイム約88時間に相当する、アップタイム99%でも許容範囲だった。だが、ネットワークへの常時接続が当たり前となった今日では、99.9%の可用性でも許されない。企業だけでなく、エンドユーザー、顧客、取引先まで、いつどこからで...(2014/9/19 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

事例
270万曲の音楽配信サービスを支えるストレージはどうやって選ばれた?
 国内の有力なレコード会社の共同出資によって設立された音楽配信サービス専門の運営会社であるレーベルゲート。同社は。これまでPC向けの音楽配信サービス「mora」「mora win」を中心に手掛けてきたが、近年では急速に普及しつつあるスマートフォン向けの音楽配信サービ...(2014/3/31 提供:図研ネットウエイブ株式会社)

事例
乗換案内サービス「駅探」が災害対策のバックアップにクラウドサービス採用を決めた理由とは
 インターネットの時刻表連動乗換案内サービスで知られる「駅探」は、東日本大震災を機に事業の根幹を支えるデータのバックアップの必要性を痛感し、災害対策への本格的な取り組みを開始。これまで関東圏のデータセンターでシステムを運用してきたが、離れた地域でのバッ...(2014/3/6 提供:伊藤忠テクノソリューションズ株式会社)

技術文書
無停止仮想化ソフトウェア「Stratus Avance」を徹底検証!! ソフトウェアFTの機能と性能に迫る
 日本ストラタステクノロジーの「Stratus Avanceソフトウェア」は、標準IAサーバ上に無停止仮想化基盤を構築するソリューションだ。障害予兆を検知してシステム停止を未然に防止、アプリケーションやサービスを止めることなく障害に自動対処する自律連続稼働機能により...(2014/1/21 提供:日本ストラタステクノロジー株式会社)

事例
3万人の住民情報システムの仮想化とBCP基盤の同時構築をわずか1カ月で成功できた理由
 北東北三県(秋田・青森・岩手)のほぼ中央に位置し、人、情報、モノが行き交う交流の拠点としての役割を担う秋田県鹿角(かづの)市。 3万人を超える人口を擁し、行政において最重要となる住民情報システムや財務、給与システムの安全な運用管理に向けて、従来から最...(2013/8/29 提供:日本電気株式会社)

技術文書
徹底検証! CLUSTERPRO XによるVMware vSphere 5仮想化環境の可用性向上
 仮想化環境の導入によりサーバが集中化した環境では、万が一の障害でサーバがダウンした場合、仮想マシン上の全ての業務は停止してしまうため、仮想化環境における可用性の向上は、業務の継続性を保つ上で重要な要素になる。 VMware vSphere 5にはVMware HA、VMware FT...(2013/8/29 提供:日本電気株式会社)

事例
専任IT部門のない中小企業がプライベートクラウド構築を低コストで簡単に実現できたわけ
 医療系・教育機関ソリューションサービス、システム保守サービスなどを手掛けるエクシオンは、従業員数20人ほどのシステム開発企業だ。従業員のほとんどが開発プロジェクト要員で、少数精鋭の開発現場を支える環境構築が急務だった。 プロジェクトごとに開発用サーバを...(2013/5/27 提供:日本ストラタステクノロジー株式会社)

事例
無停止型サーバの豊富な導入事例を紹介! 止まらないシステムの提案
 ビジネスのグローバル化、リアルタイム化、社会インフラでのITの利用など、止まらないシステムへのニーズが益々増加。その流れの中、短納期でシンプルな運用を実現する高可用性システムの導入を検討する声が大きくなっている。 三菱電機インフォメーションテクノロジー...(2013/3/15 提供:三菱電機インフォメーションテクノロジー株式会社)

Loading