TechTargetジャパン

レポート
ハイパーコンバージド検証レポート公開:製品の違いで性能はどれだけ変わる?
 信頼性の高い仮想化基盤を求めるユーザーの声に対し、ハイパーコンバージドインフラ(HCI)の導入を進めることで高い要求に応える事案が増えている。しかし同じHCIでも製品によりパフォーマンスは大きく違いが出る。 特にデータベースは企業システムにおいて重要な要素...(2017/9/14 提供:EMCジャパン株式会社)

Webキャスト
マクドナルドに学ぶコスト削減、スマホ活用による業務効率化はどう進めるのか?
 マクドナルドの営業統括マネジャーは1人で約60店舗を担当している。常時社外を飛び回る働き方をサポートするため、同社は携帯電話、PC、データ通信カードを提供してきた。だが、これらの環境では通信速度や通信エリアに不足があり、運用にも専用システムが必要になるな...(2017/9/7 提供:KDDI株式会社)

Webキャスト
1日1.3時間の業務時間を短縮、サイバーエージェントに学ぶスマホチャット活用術
 業務用のコミュニケーションツールを、メールからスマートフォン向けのチャットツールへと転換することで、営業職を中心に1日1.3時間もの業務効率が向上したという企業がある。人気ネットサービス「Ameba」を展開するサイバーエージェントだ。 従来利用してきたメール...(2017/9/6 提供:KDDI株式会社)

製品資料
単なるIoT導入では効果が薄い――今後、製造業で本当に必要なものとは?
 さまざまな業界の中でも、特に製造業のIoTへの注目度は高い。工場には多くの設備があり、そこに取り付けたセンサーから、業務改善につながるさまざまな知見が自動的に得られるからだ。しかし、近年、製造業で深刻化している労働力不足などに対応するためには、さらなる...(2017/9/5 提供:株式会社ABEJA)

事例
紙からタブレットへ、建設現場の必須アイテム「野帳」をデジタル化
 「野帳」とは、建設現場の管理者などが使用する野外用の紙メモである。 大手ゼネコンである大林組は、業務効率化を推進するために現場の管理者に「iPad」を配布し、その利用率を高めるために、野帳のデジタル化を検討。その開発パートナーとしてMetaMoJiが協力した。 ...(2017/9/1 提供:KDDI株式会社)

製品資料
導入企業の社長が語る、契約関連業務の「クラウド化」がもたらした成果とは?
 近年ペーパーレス化の流れが進んでいるが、企業間取引に必要なビジネス書類を時間や場所に関わらず作成し、承認、署名まで完結できる環境の必要性が高まっている。特にグローバル企業との取引やフレキシブルな働き方を実践する企業においては、業務効率の改善のために重...(2017/8/30 提供:ドキュサイン・ジャパン株式会社)

事例
東海地震を見据えた業務継続計画、富士市がOpenStackで構築するICT基盤の全貌
 25万人の人口を抱える富士市では、「富士市情報化計画」を進めている。2017年から2020年にかけて実施する第三次計画では、東海地震や南海トラフ地震などの大規模災害を想定した業務継続計画の策定とその計画を確実に施行できるシステムの構築を目指している。 富士市で...(2017/8/21 提供:レッドハット株式会社)

事例
「無停止型サーバ」導入事例、性能向上と運用保守工数の削減を両立するには?
 国内外で合成樹脂加工製品事業と産業機械事業を展開する萩原工業。同社は業務効率向上を目的に早くからICTを推し進めてきたが、ハードウェアの老朽化から新システム基盤を導入する必要に迫られていた。このとき、既にバックアップ装置の故障やサーバの能力不足によるレ...(2017/8/16 提供:日本ストラタステクノロジー株式会社)

事例
製造現場を支えるICT基盤の安定稼働と将来のIoT活用に向けた唯一の選択肢
 国内外で合成樹脂加工製品事業と産業機械事業を展開する萩原工業。同社は業務効率向上を目的に早くからICTを推し進めてきたが、ハードウェアの老朽化から新システム基盤を導入する必要に迫られていた。この時、既にバックアップ装置の故障やサーバの能力不足によるレス...(2017/8/16 提供:日本ストラタステクノロジー株式会社)

製品資料
現場ニーズに合わせて自由にカスタマイズ可能、業務効率化モバイルアプリ
 営業力の強化などを目的として、モバイルアプリを導入する企業が増えている。その効果は、外出先からのスケジュールの閲覧や登録、テレワークの実現などだけではない。現場状況のリアルタイムでの把握、全社的な情報共有やデータベースの一元管理といった面でもモバイル...(2017/8/15 提供:株式会社ユニフィニティー)

製品資料
煩雑な契約業務を効率化、法務ですぐ役立つPDF活用テクニック
 契約や手続きといった文書を多数取り扱う法務部門では、紙の書類がボトルネックとなりがちだ。そのため、近年は文書のデジタル化はもちろん、電子サインの導入などによる業務効率化が進み始めている。そこで、代表的な文書ツールである「Acrobat DC」を活用した法務部門...(2017/8/7 提供:アドビ システムズ 株式会社)

事例
イベント対応はスマホ1台で──事例で分かるコミュニケーションツールの活用法
 日常業務から、イベント、店舗、工場の業務など、ビジネス全般においてコミュニケーションの課題を抱える現場は多い。情報を伝えるのに時間がかかる、また伝わったのか分からない、全員に即時に共有できないなど問題はさまざまだ。 そんな状況を解消する方法として注目...(2017/8/7 提供:富士通株式会社)

事例
約3万5000時間の事務時間を削減、太陽生命の保険申請・査定自動化プロジェクト
 業務効率と顧客サービスを向上させる有力な手法の1つが「業務の自動化」だ。太陽生命保険は、営業現場の業務自動化によって、その両立を実現した。その結果、年間で約3万5000時間もの事務時間を削減できる見込みだという。だが、その過程は容易ではなかった。一度は保険...(2017/7/19 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

事例
社内の顧客情報を「Salesforce」で一元管理、名刺情報も集約させる方法とは?
 業務に合わせてさまざまなツールを導入していった結果、全体としての業務効率が低下するケースは少なくない。それぞれの作業には便利でも、ツール間の連携が取れなければ、社内に情報が散在する状況が生まれる。その結果、営業業務のプロセスに多くの無駄が生じるのだ。(2017/7/13 提供:株式会社サンブリッジ)

製品資料
Salesforceからの帳票出力を効率化、クラウド帳票サービスで解決できる課題とは
 伝票や請求書、給与明細などの「帳票」の運用では、複雑なレイアウトの作成や印刷時のズレなど、さまざまな課題がある。営業支援・CRMツール「Salesforce」からの出力でも、帳票へのデータコピーやカスタマイズなどで苦労しているユーザーも多いだろう。 本コンテンツ...(2017/6/22 提供:ウイングアーク1st株式会社)

製品資料
PHS終了にどう備える? 官公庁や大手企業も注目するセキュアBYODとは
 国を挙げてのワークスタイル変革の推進、目前に迫ったPHSのサービス終了、相次ぐフィーチャーフォンの生産終了を背景に再注目され始めたBYOD(私物端末の業務利用)。かつてはセキュリティなどの面から採用を断念する企業も多かったが、近年は、導入支援サービスも充実...(2017/6/8 提供:楽天コミュニケーションズ株式会社)

レポート
ICTで現場作業員の安全を守る! 安全管理支援ソリューション カタログ
製造業や建設業では、現場作業員の安全管理、万が一事故が発生した際の迅速な対応など、安全労務管理が義務付けられている。これまでは現場の監督者がこれらを管理監督してきたが人手による管理には限界がある。そこで注目されているのがICTを活用した安全管理支援ソリュ...(2017/5/26 提供:KDDI株式会社)

製品資料
業務効率化から労務リスク対策まで――勤怠管理の自動化で得られる5つの効果
 昨今、労働者保護の観点から、働きすぎの抑止やコンプライアンスの重要性が高まっている。企業には、労働基準法をはじめとする労働時間法制に対応することや、従業員が働きやすい職場作り、リスクマネジメントを行うために勤怠管理の見直しが求められている。 そこで多...(2017/4/24 提供:株式会社オービックビジネスコンサルタント)

製品資料
空撮対応からデータ活用まで――ドローン活用がすぐできる運用統合管理サービス
 農業や映像制作などの分野で注目され始めたドローンは、現在では測量や検査などさまざまな分野へ活用の範囲が広がっている。例えば、橋梁や道路、送電設備などの建造物や設備に対して行われる目視による検査をドローンに置き換えることができれば、大幅な人件費削減と高...(2017/4/14 提供:株式会社日立システムズ)

事例
直観的な操作で申請・承認状況を可視化、ワークフロー製品で業務はどう変わる?
 経費精算や稟議(りんぎ)などの手続きをシステム化するワークフローシステム。数多くの製品が存在するため、製品選定で失敗するケースも少なくない。家事代行ビジネスを手掛けるベアーズも、インタフェースの使いづらさや検索機能の不備など、従来のシステムに不満を抱...(2017/4/13 提供:株式会社Donuts)

事例
ワークスタイル変革と業務効率化を実現するクライアント仮想化の進め方
 制御機器メーカーの横河電機は、近年、ワークスタイル変革やダイバーシティー推進、業務効率化に積極的に取り組んでいる。働き方が多様化するなか、業務効率化をさらに進める方法として同社が注目したのがクライアント仮想化だ。 この技術を用いることで、どこからでも...(2017/3/30 提供:新日鉄住金ソリューションズ株式会社)

レポート
約9割が「FAXはなくならない」 コクヨの独自調査で見る帳票業務効率化のカギ
 注文書などの帳票のやりとりでは、今も現役の通信手段として使われている「FAX」。製造業・流通業の受発注業務に関わる担当者などを対象に行った調査によると、約9割の企業が「FAXはなくならない」と回答したという。 もちろん、FAXや紙の帳票をなくして送受信を電子化...(2017/3/29 提供:コクヨ株式会社)

事例
約3000DBもの刷新課題を解決、横浜ゴムに聞く大規模・短期間移行の秘訣
 長年利用してきた業務基盤システムの刷新は容易ではない。移行対象が多く、そのデータとプロセスは企業が保有する貴重なナレッジそのものだからだ。横浜ゴムでも、20年以上利用した業務基盤システムの刷新に際し、約3000ものデータベース(DB)移行が課題となった。 ま...(2017/3/28 提供:株式会社ドリーム・アーツ)

製品資料
AI導入で問い合わせ対応はどう変わる? メール殺到でも迅速に回答できる理由
 顧客満足度の向上や業務の効率化を目指して、メールでの問い合わせ窓口を導入したところ、大量の問い合わせが殺到。対応の遅延や失念、不十分な応対が相次ぎ、業務効率や顧客満足度をかえって低下させるようなケースは珍しいことではない。 これは、対応時間や人的リソ...(2017/3/21 提供:ソフトバンク株式会社)

製品資料
IT部門の“ビジネス貢献”を考えると見えてくる「ITSMツール」導入のポイント
 IT部門に求められる「ビジネスへの貢献」という期待に応えるには、ITサービスマネジメント(ITSM)への取り組みが欠かせない。その具体的な運用に役立つのが、ITサービス全体の適切な管理を支援するための変更管理・リリース管理機能などを備えたITSMツールだ。 その中...(2017/3/7 提供:株式会社ユニリタ)

事例
事例:2週間→2日に作業工数を大幅短縮、予算実績管理表の作成効率化で打ち手も加速
 総合エレクトロニクス商社の東和電気は、毎月、基幹システムから月次の売上データを集計、分析し、予算実績管理表としてレポーティングするのに、システム要員2人がMicrosoft Excelを駆使して2週間を要していた。その間の業務遅滞を解消し、経営環境の変化にスピード感...(2017/2/28 提供:株式会社ジャストシステム)

事例
厳格な製薬業界の規制に対応、保全担当の業務効率が大幅改善した秘訣
 製造業にとって、プラント設備や各種装置は命綱だ。たとえ小さなトラブルであっても、生産ラインが混乱し、大きな損失につながることもある。こうした事態を防ぐには、日々の保全作業が重要であり、「EAM(Enterprise Asset Management)」が大きな役割を果たす。 本ホ...(2017/2/14 提供:インフォアジャパン株式会社)

製品資料
顧客データの分散状況を瞬時に解決、パーソナルマーケティング基盤の実力は?
 一人一人の顧客の状況をリアルタイムに把握し、属性・嗜好・状態に応じたアプローチを行う「パーソナルマーケティング」。成約率や顧客満足度などの大幅な向上が期待できることから、多くの企業のマーケティング部門が注目しているが、その実現は容易ではない。 ICTの...(2017/2/8 提供:富士通株式会社)

製品資料
「良い人材を採る」チャンスを増やす、求人管理システムで採用活動を強化
 企業が良い人材を採用するためには、応募者を増やし、辞退率を下げることが基本となる。しかし、ただでさえ忙しい人事部門にとって、応募者の増加による業務量の増大はできれば避けたいところ。その結果、対応漏れやミスが増えたら元も子もない。 それでは、辞退率につ...(2017/1/24 提供:株式会社Donuts)

製品資料
モバイルワークに最適なVPN環境を実現――業務効率を向上させる5つの機能
 モバイル端末の業務利用が当たり前となり、多くのモバイルワーカーを抱える企業や、施設内で多数のモバイル端末を運用する企業も珍しくなくなった。しかし、企業のモバイルワーク環境は、依然としてセキュリティや通信速度/品質に課題を抱えている。 例えば、Wi-FiやL...(2017/1/23 提供:丸紅情報システムズ株式会社)

Loading