TechTargetジャパン

製品資料
USBメモリからの情報漏えい/ウイルス感染を防止するソフトウェア
 データの持ち出しとセキュリティ対策は相反する。持ち出しを許可すれば、情報漏えいのリスクが増大するからだ。一方で、データの持ち出しを禁止すると、業務効率が落ちてしまう。 データの持ち出しに関して、セキュリティ対策は大きく3つに分けることができる。1.ルー...(2010/2/1 提供:アルプス システム インテグレーション株式会社)

製品資料
指紋認証やウイルスの感染検知も可能 自律的なセキュリティUSBメモリの実力
 USBメモリは簡単にデータの持ち運びや受け渡しができ、利便性が非常に高い。しかし、紛失や盗難による情報漏えい、ファイルのコピーを通じたウイルス感染などのリスクが常につきまとう。実際、USBメモリ経由のセキュリティ事故は後を絶たない。特に教育・公共機関などの...(2012/4/25 提供:イメーション株式会社)

製品資料
情報漏えいの主要因、USBメモリのセキュリティをいかに確保するか
 データの保存や受け渡しにUSBメモリを使う機会は多いだろう。小型で可搬性が高いUSBメモリは手軽に持ち運べる反面、盗難・紛失のリスクは想像以上に大きい。日本ネットワークセキュリティ協会が発表した「2010年 情報セキュリティインシデントに関する調査報告書〜個人...(2011/12/1 提供:イメーション株式会社)

技術文書
盗難、紛失時にはデータを削除! セキュリティUSBメモリの新形態
 日本版SOX法の施行も目前に迫り、多くの企業が内部統制に本格的に取り組んでいる。内部統制の目的の1つとして「資産の保全」が含まれるが、情報資産の保全を考慮した場合、外部における情報資産統制をも視野に入れた対策が必要となる。情報資産を管理する中で、社外との...(2008/1/31 提供:イーディーコントライブ株式会社)

製品資料
システム管理者が押さえておくべき標的型攻撃対策、3つのポイント
 ここ数年の情報漏えい事件の傾向は、大企業や政府機関も被害を受けた「標的型攻撃による機密情報窃取の被害拡大」、USBメモリなどの可搬媒体がウイルス感染経路の約50%を占める「クローズドなネットワークでもウイルス感染」、元従業員のデータの不正持ち出しなど「内...(2014/2/14 提供:アルプス システム インテグレーション株式会社)

事例
「情報漏えい二大事件」に見られる共通点、何が問題の本質だったのか
 2つの大規模な「情報漏えい事件」とは、大手通信教育事業社と日本年金機構で起こった情報流出事件だ。その原因は、教育事業社が内部犯行、日本年金機構が外部からの攻撃という違いはあるが、共通点も多くある。その重要な1つは、もしシステム内で発生した不正な通信を迅...(2016/1/6 提供:クオリティソフト株式会社)

事例
顧客の生産設備を守れ! 横河電機が選んだクローズド環境向けウイルス対策
 各種工場やプラント設備の制御・運転管理システムを手掛ける横河電機。システム納入後の手厚いサポートも同社の強みだが、サポートの現場では近年、コンピュータウイルスの感染被害に直面していた。制御システムの多くはクローズドなネットワークで運用されていたため...(2015/5/15 提供:トレンドマイクロ株式会社)

製品資料
適材適所のセキュリティ対策――ツールを組み合わせてさらに強固に
 企業や組織を狙った標的型攻撃の手法は年々巧妙になっており、ネットワークの境界で防ぐ「入口対策」だけでは100%の防御はできなくなっている。攻撃者から重要情報を守るためには、入口/内部/出口の3段階の対策を行うことが重要だ。 そのためには、ログ分析による侵...(2016/5/2 提供:株式会社アシスト)

事例
400台のWindows PCを総移行、川口信用金庫が解決したセキュリティと運用のリスク
 シンクライアントとは逆の、端末機ごとに多様なアプリケーションをインストールし、さまざまなデータが格納されているファットクライアント環境では、ユーザーごとに情報漏えいを防ぐルールを順守してもらう必要がある。端末自体の使用ルールに加え、USBメモリなどの外...(2016/4/14 提供:パラレルス株式会社)

カタログ
【カタログ】InterSafe SecureDevice
【製品概要】InterSafe SecureDeviceは、汎用USBメモリをセキュリティUSBメモリに変換するソフトウェア。USBメモリからの情報漏洩を強固に防止。セキュリティUSBメモリを登録されていないPCへ接続した際は、データの保存が出来ないため、自宅持ち帰り後の情報漏洩等を防止...(2010/6/22 提供:アルプス システム インテグレーション株式会社)

製品資料
USBメモリ外へのデータ保存をシャットアウト! 職場外での情報分散を防止
 USBメモリは利便性の高さから急速に普及した。さらに、最近ではUSBメモリに対しての情報漏えい防止策として「セキュリティUSBメモリ」のニーズが広がっている。人為的なうっかりミスによる情報漏えいリスクを軽減し、少しでもセキュリティホールを減らす機能がますます...(2008/5/19 提供:イーディーコントライブ株式会社)

事例
通信制限のある船舶内で、Windows搭載の特殊端末のセキュリティトラブルを50%削減させた対策とは?
 USBメモリや私物端末持ち込みによるウイルス感染や、ユーザーによる業務外アプリのインストールによって起きる障害の増加に伴い、その対応負荷は増える一方だ。特に通信環境に制限があり、安定稼働を重視する工場の生産ラインや生産管理・在庫管理システムなどの開発・...(2015/11/20 提供:トレンドマイクロ株式会社)

製品資料
全体最適でセキュリティ対策を再点検、弱点発見のコツとは?
 新たな攻撃への対策という形で拡張されるセキュリティは、IT環境の中で最も統合運用が難しい分野だ。次々と生み出される攻撃手法への対応を続ける中では、思わぬ形でシステムの穴を残すこともある。セキュリティ対策では、定期的に俯瞰視点から見直すことも必要だ。 セ...(2016/5/2 提供:株式会社アシスト)

製品資料
USBウイルス被害急増! 使うならウイルス感染させないセキュリティUSBメモリを!
 1000社以上の大企業・官公庁への導入実績を持つ「SD」シリーズの最新版セキュリティUSBメモリ「SD-Container5.0(コンテナ5.0)」では、ウイルス対策機能を新搭載している。ウイルス対策が不十分なPCでは「使用を禁止」または「警告して使用」のいずれかに設定できる。(2009/1/29 提供:イーディーコントライブ株式会社)

製品資料
国内・国外を問わず、安心・確実に大容量データを届けるクラウドサービス
 もはやビジネスコミュニケーションにメールは欠かせない。その際、さまざまなファイルをやりとりすることも多いが、データの大容量化は進む一途であり、添付形式では容量制限のため送れないこともある。そうした時に便利なのが、ファイル送受信サービスだ。 Web上には...(2015/10/9 提供:富士フイルムイメージングシステムズ株式会社)

レポート
物理PCと何が違うの? デスクトップ仮想化、基本の「き」
 「デスクトップ仮想化」(VDI:Virtual Desktop Infrastructure)とは、クライアントPCのデスクトップ環境を、仮想化技術を使いサーバで集約して利用する仕組みである。よく比較されるリモートデスクトップ(サーバ共有型デスクトップ)は、サーバOSをマルチユーザーで...(2016/6/21 提供:KDDI株式会社)

技術文書
コストを削減しつつ「組込・制御システム開発」を成功させる秘訣とは?国内外の先端研究事例に学ぶ
 本資料には、システム開発や保守費用にかかるコストを削減しつつ、テスト開発の生産性を高め開発時間の短縮に成功した事例が数多く掲載されている。新しい領域の研究開発や製品設計に挑む技術者には見逃せない資料だ。高い性能と信頼性が要求されるアプリケーションにお...(2016/6/13 提供:日本ナショナルインスツルメンツ株式会社)

技術文書
「オレオレSSLサーバ証明書」では防げない、中間者攻撃の仕組みと対策
 中間者攻撃(Man-in-the-Middle Attack:MITM Attack)によって、WebブラウザとWebサーバ間のHTTPセッションをハイジャックされてしまう危険性があることは広く認識されてきた。これと同様に、サーバ間通信でもセッションをハイジャックされ、情報の盗聴や改ざんをする...(2016/6/21 提供:合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ(旧 日本ベリサイン株式会社))

技術文書
組み込み機器開発とは何か?
 組み込み機器開発の初心者を対象に、「組み込み機器とは何か」という定義の説明からスタートし、Blu-ray Discレコーダーを例にした開発の流れ、組み込みソフトウェア/ハードウェア開発、そして組み込みOSの概略までを広く紹介する。 本ブックレットは、これから組み込...(2016/5/16 提供:アイティメディア株式会社)

事例
わずか3人でPC1500台のセキュリティ管理とウイルス感染時の迅速な復旧ができた理由
 スライドファスナー市場で大きなシェアを持つYKKグループで、総務・経理業務およびそのシステムの運用やサポートを手掛けているYKKビジネスサポート。同社ではクライアントPCのセキュリティ管理をウイルス対策ソフトで行っていたが、2つの課題を抱えていたという。 1つ...(2014/7/1 提供:トレンドマイクロ株式会社)

製品資料
重要情報の「保護」と「活用」を廉価で実現する情報漏洩対策とは
 業務効率を目的として、あらゆる業務がIT化され重要情報がデータ化されているが、比例して情報漏洩事件が発生した場合に会社に与えるインパクトは拡大している。(※電子データによる漏洩件数は、全ルートの79.9%)  重要情報を社外に持ち出さなければ情報漏洩事件は...(2011/2/21 提供:アルプス システム インテグレーション株式会社)

事例
あなたの工場のウイルス対策は万全ですか?ユースケースで紹介するクローズド環境のウイルス対策
 ウイルス対策が後手に回りがちなスタンドアロン/クローズド環境向けのエンドポイントソリューションとして効果を発揮する「Trend Micro Portable Security 2TM」。2015年12月に、顧客からの要望をもとに機能を向上させた「Service Pack2」がリリースされた。新機能で...(2015/12/17 提供:トレンドマイクロ株式会社)

事例
スズキが、数百台の開発・製造用クローズド端末で実現したウイルス対策とは?
 日本の軽自動車、二輪車業界をけん引するスズキ。同社は、現場に即したセキュリティ対策の強化に注力する中で、クローズド環境で運用する実験用端末や制御端末をどう守るかという開発・製造用のシステム特有の課題に直面する。 自動車部品の耐久性調査機器など、テスト...(2015/5/15 提供:トレンドマイクロ株式会社)

技術文書
サイバーキルチェーン──フェーズごとの攻撃対処法を徹底解説
 キルチェーン(Kill Chain)はもともと軍事用語であり、敵を攻撃する際に踏む一連の段階(フェーズ)をモデル化したものだ。2011年、米ロッキード・マーチンがコンピュータネットワークにおける先進的な標的型攻撃をモデル化したものを「サイバーキルチェーン」と呼び...(2016/3/3 提供:日本プルーフポイント株式会社)

技術文書
トレードオフは過去のもの「セキュリティと利便性の両立」HDDフルディスク暗号化
 情報漏えいなどのリスクに対して強力な防御策となる暗号化ソリューションだが、重要な選定ポイントとして「セキュリティの向上と利便性を両立できるか」がある。導入でセキュリティの向上は実現したものの、システムのパフォーマンスが低下したり、パスワードや暗号鍵の...(2016/2/26 提供:クロス・ヘッド株式会社)

製品資料
選定ポイントや活用法を徹底解説、クラウド型ファイルサーバの選び方とは
 ファイルサーバの導入目的は、多岐にわたる。社内の業務データの共有・活用から、ローカルディスク容量の補完、バックアップの一元化、急なデータ量増大への速やかな対応、社外とのデータ共有、災害や停電に備えたデータ保管などその用途は広がっている。 こうしたニー...(2016/2/3 提供:富士通株式会社)

技術文書
標的型攻撃を受け続ける「無防備なシステム」──明らかになった攻撃者の手口
 2012年後半に確認された標的型攻撃のうち16%が電力、ガス、石油などのエネルギー関連企業を目標にしていたことが分かった。また、2013年1月1日には、世界規模のエネルギー研究企業がスピアフィッシング攻撃の目標にされている。 これはなぜか? 多くのエネルギー企業...(2015/4/22 提供:株式会社シマンテック)

講演資料
「テープは過去の遺物」の理解こそ過去のもの、進化を続けたテープストレージの今とは
 「テープストレージは過去の遺物」という認識が軽率であることは多くの読者が理解するところだろう。爆発的な増加が始まっている情報のライフサイクル管理を実行する上で、テープストレージはこれまでも、そしてこれからも、重要な役割を果たしていくだけの特性と品質が...(2016/1/22 提供:富士フイルム株式会社)

技術文書
ハイテク化が進む農業の技術イノベーション
24時間体制の農業や、自律走行トラクタ、無人コンバインなどは、もはや“農業SF(サイエンスフィクション)”の話ではない。現在の農業は、まさにこうした革新的な農業技術の実現に向かっているところなのだ。一般的に農業と聞くと、種をまいて、好天を祈り、作物の成長を...(2016/1/5 提供:アイティメディア株式会社)

事例
大手出版社の情報漏えいはこうして防げた。次世代情報漏えい対策徹底解説
 2015年10月施行の「マイナンバー制度」では、情報漏えいに関する罰則規定が極めて厳しいものになり、マイナンバーを漏えいした場合に企業が受けるダメージは計り知れない。情報漏えいの賠償金も高額化しており、今後は情報漏えいが企業の存続問題につながりかねない状況...(2015/4/30 提供:株式会社TCSI)

Loading