2013年08月02日 17時00分 UPDATE
特集/連載

週間記事ランキングあの“スカウター”も実現間近? 「Google Glass」最新レビュー

TechTargetがその開発者モデルを試した「Google Glass」とはどんな端末なのか? 直近1週間の人気コンテンツをランキング形式で紹介します。

[TechTargetジャパン]

 今週最も多く読まれた記事は「徹底レビュー:『Google Glass』にワクワクが止まらない」でした。アスリートが競技用に着用するサングラスのような形をした「Google Glass」。ユーザーの視界の右上に情報ウィンドウが開いて映像を見たり、情報を確認でき、音声などで操作する――まさに未来志向の端末です。ウェアラブル(身に付ける・装着型)端末の先駆けともいえるGoogle Glassの最新レビューが注目度ナンバーワンでした。

 2位は「スマートフォン利用“厳禁”企業が心配していること」。スマートフォンなど私物端末の業務利用(BYOD)普及が進む中、自社ではBYODを容認すべきか、禁止すべきか? IT部門の悩みは尽きないようです。3位の「急増する『ウイルス対策製品の脆弱性』、メジャー製品も危険」は、セキュリティ製品の脆弱性の実態に関する調査報告書を基に書かれた記事です。

 4位には「中高生はiPadでどう勉強するか? 広尾学園が授業を公開」がランクインしました。iPadを授業に生かす広尾学園 中学校・高等学校が開催した公開授業の模様を紹介しています。5位の「技術者を鍛え上げる“クラウドブートキャンプ”の過激な中身」はクラウド技術者に必要なスキルの具体的な内容について、6位の「Windows 8.1に見るMicrosoftの思惑と日本企業が見過ごせない3つの傾向」はWindows 8.1 Previewを企業で活用するときに留意すべきポイントを示しています。

 8位に入った「『スマートフォンをなくした!』でも安心な暗号化技術ガイド」はまさに多くの読者にとって身近な話題でしょう。今週はセキュリティ関連の記事にも関心が集まりました。

ITmedia マーケティング新着記事

news112.jpg

「メルカリハイ」の謎を解く――4人に1人が100円以下の利益でもフリマアプリに出品
なぜ人は100円以下の少額利益でもフリマアプリに出品してしまうのか。謎を解く鍵は「承認...

news049.jpg

買い物場所の使い分け調査2019――日本能率協会総合研究所
コンビニエンスストア、ドラッグストア、100円ショップなど業態別利用実態と「そこで買う...

news060.jpg

セブン&アイが自社にデータドリブンカルチャーを醸成するために使う「Tableau Blueprint」とは?
データドリブン組織を実現するための標準的な計画手順、推奨事項、ガイドラインをまとめ...