2014年02月12日 08時00分 公開
特集/連載

クラウドに興味を持つ者全てが望む「オープンソース連係」OpenStackが普及するために必要なこと

クラウド技術の専門家が、OpenStackの動向とオープンソースクラウド標準をめぐる2013年〜2014年の動きを分析した。

[Beth Pariseau,TechTarget]

 「OpenStackをベースとするオープンソースクラウドは2013年に人気を博したが、理想的なプラットフォームになるには、まだ課題が残されている」。そう指摘するのは、ホスティング型マーケティングソフトウェア企業の米HubSpotのジム・オニール最高情報責任者(CIO)だ。

 クラウド技術の専門家であるオニール氏は、2013年における同社のプロジェクト、業界の変化、そしてオープンソースクラウド標準をめぐる2014年の展望について語った。

―― 2013年はどんなクラウドコンピューティングプロジェクトに取り組んだのですか? その成果も聞かせてください。

ITmedia マーケティング新着記事

news093.jpg

2021年の炎上発生件数は1766件、前年対比24.8%増――「デジタル・クライシス白書2022」
2021年のデジタル・クライシス(ソーシャルメディアを中心としたネット上で発生した危機...

news029.jpg

若者のインスタ離れを食い止めるためにMetaが下した「古参ユーザー切り捨て」の決断
Metaの若者文化への主要な接点であるInstagramは現在、反撃を目指している。メタバースへ...

news129.jpg

2022年のEC売り上げ、6割が「伸びる」と予測――フューチャーショップ調査
コロナ禍でも拡大し続けるEC、ポイントは口コミSNSの活用にありそうです。