2014年02月12日 08時00分 公開
特集/連載

クラウドに興味を持つ者全てが望む「オープンソース連係」OpenStackが普及するために必要なこと

クラウド技術の専門家が、OpenStackの動向とオープンソースクラウド標準をめぐる2013年〜2014年の動きを分析した。

[Beth Pariseau,TechTarget]

 「OpenStackをベースとするオープンソースクラウドは2013年に人気を博したが、理想的なプラットフォームになるには、まだ課題が残されている」。そう指摘するのは、ホスティング型マーケティングソフトウェア企業の米HubSpotのジム・オニール最高情報責任者(CIO)だ。

 クラウド技術の専門家であるオニール氏は、2013年における同社のプロジェクト、業界の変化、そしてオープンソースクラウド標準をめぐる2014年の展望について語った。

―― 2013年はどんなクラウドコンピューティングプロジェクトに取り組んだのですか? その成果も聞かせてください。

ITmedia マーケティング新着記事

news052.png

ゲーム業界がコロナ禍でTwitterを活用したコミュニケーションに注力した理由
コロナ禍において「巣ごもり消費」が拡大し追い風が吹いているといわれるゲーム業界だが...

news139.jpg

コロナ禍の観光に見える20の兆しとは? TBWA HAKUHODOなどが「観光復興ガイド」を公開
SNS上の旅行に対する価値観の激しい変化を分析し、そこから見えた20の新たな兆しとその後...

news161.jpg

コロナ禍で縮小したマーケティング施策 1位は「オフラインのセミナー/展示会」――ベーシック調査
B2Bマーケターを対象にした調査で8割以上が「コロナ禍で実施/検討しているマーケティン...