2014年06月18日 16時20分 公開
ニュース

100カ所の主要データセンターを1つの仮想DCクラウドに――KVHが新サービスNEWS

KVHは、アジアの主要な100カ所のデータセンター間を接続する「DCNet」サービスを、2014年8月から開始することを発表した。

[織茂洋介,TechTargetジャパン]

 KVHは2014年6月17日、日本や香港、シンガポールにある100カ所の主要なデータセンター間を接続するイーサネットベースのプライベートネットワーク接続サービス「DCNet」を2014年8月から開始すると発表した。DCNetで接続されるデータセンターは、2014年末には米国のデータセンターにまで拡大。これらの中にはコンテンツ配信事業者や大手アプリケーション事業者、クラウドプロバイダー、通信事業者などのデータセンターが含まれる。KVHのデータセンターだけでなく主要なデータセンター間を接続することで、幅広いコロケーション(データセンターのフロアスペースやラックなどを貸し出すサービス)の選択肢を提供する考えだ。KVHではDCNetのターゲットとして、BCP(事業継続計画)、データセンターの地理的な分散、事業拡大に伴うデータセンター利用の拡充を検討する企業などを想定している。

シンプルな価格体系と柔軟な拡張性

ITmedia マーケティング新着記事

news158.jpg

「リベンジ消費」は限定的、コロナ禍以前の状態に完全に戻ると考える人はわずか25%――野村総合研究所調査
コロナ禍が収束した場合の生活者の消費価値観や生活行動はどうなるのか。野村総合研究所...

news176.jpg

Teslaが成長率1位、LVMHグループ5ブランドがランクイン 「Best Global Brands 2021」
毎年恒例の世界のブランド価値評価ランキング。首位のAppleから10位のDisneyまでは前年と...

news056.jpg

「巣ごもり消費」で選ばれるブランドになる「シャンパンタワー型コミュニケーション戦略」のすすめ
「巣ごもり消費」はPRをどう変えたのか。コロナ禍における需要喚起に有効なB2C向けの統合...