2015年03月19日 15時00分 公開
特集/連載

ユーザーが分かっていない“ストレージ界のフェラーリ”SSDを使う本当の意味SSDは「速い」だけじゃない

SSDはパフォーマンスを改善し、IT環境全体のコストを削減する。米調査会社Enterprise Strategy Groupのストレージアナリストがソリッドステートストレージ技術の真骨頂を解説する。

[Scott Sinclair,TechTarget]

 どこを見ても、ソリッドステートは速さを強調する例えばかりだ。まさに「ITエコシステムのターボブースター」であり「ソリッドステートストレージはストレージ界のフェラーリ」なのである。回転メディアを大きく上回るパフォーマンスを実現し、結果としてアプリケーションのレスポンスを高め、レイテンシを改善している点では、その通りである。ただし、何でもそうだが、一点を強調し過ぎると全体像を見失いがちだ。レイテンシの改善はソリッドステートのメリットの1つにすぎず、それを強調し過ぎると、その向こうにある大きな収穫を遠ざけることになりかねない。

ITmedia マーケティング新着記事

news148.jpg

コロナ禍で「たすけあいの意識」が高まったと回答した人が66.9%――こくみん共済 coop調査
コロナ禍の意外な効用? 人と人との「たすけあい」の気持ちが強くなっているという調査...

news056.jpg

企業コミュニケーションの「ニューノーマル」を語ろう
マーケティングやPRの従事者は今、かつてない難問を突きつけられている。「3密」回避など...

news051.jpg

ミレニアル世代・Z世代の離職意向が低下、コロナ禍を機に精神的健康も改善――Deloitte調査
世界各国のミレニアル・Z世代約2万7500人を対象にした年次調査。今回は新型コロナウイル...