小売大手が詐欺防止のために取り組む「ビッグデータ+セキュリティ分析」の効果とはSearsの元CISOが語る

小売大手の米Searsでは、ビッグデータを活用するセキュリティシステムを導入した。小売業を狙った詐欺行為を食い止めるための仕組み、システム導入に必要な経営陣の承認を得る説得方法を紹介する。

2015年03月30日 15時00分 公開
[Michael HellerTechTarget]

 ビッグデータを活用したセキュリティ分析は、企業の情報セキュリティを根本から変えることになる、とある元最高情報セキュリティ責任者(CISO)は語る。情報セキュリティにとどまらない幅広い可能性を秘めている一方で、経営幹部の説得は一筋縄ではいかないことがある。

ITmedia マーケティング新着記事

news028.jpg

これからのマーケティングに関する8つの予言(無料eBook)
激動するトレンドを正しく理解することはマーケティングで成功するための第一歩。今回の...

news109.jpg

フォーム作成管理システム「ヘルプドッグ フォーム」のEFO(エントリーフォーム最適化)機能が正式版に
nocoはフォーム作成管理システム「ヘルプドッグ フォーム」において、β版として提供して...

news068.png

広報活動がうまくいっている企業はどのくらいある?――オズマピーアール調査
国内企業の広報担当者200人を対象に、企業広報活動の実態を調査しました。