2015年03月30日 15時00分 公開
特集/連載

小売大手が詐欺防止のために取り組む「ビッグデータ+セキュリティ分析」の効果とはSearsの元CISOが語る

小売大手の米Searsでは、ビッグデータを活用するセキュリティシステムを導入した。小売業を狙った詐欺行為を食い止めるための仕組み、システム導入に必要な経営陣の承認を得る説得方法を紹介する。

[Michael Heller,TechTarget]

 ビッグデータを活用したセキュリティ分析は、企業の情報セキュリティを根本から変えることになる、とある元最高情報セキュリティ責任者(CISO)は語る。情報セキュリティにとどまらない幅広い可能性を秘めている一方で、経営幹部の説得は一筋縄ではいかないことがある。

ITmedia マーケティング新着記事

news093.jpg

AI活用で日本が米国に追い付く――PwC調査
PwC Japanグループが日本で実施した調査の結果から、日本企業によるAI活用が大きく進み、...

news036.jpg

SaaS企業の成功メソッド「PLG」を実践するための組織作りとは?
成長を続けるSaaS企業には組織としての共通点がある。それは具体的にどのようなものだろ...

news093.jpg

メディア総接触時間、「携帯電話/スマートフォン」が「テレビ」を上回り首位に
博報堂DYメディアパートナーズによる、生活者のメディア接触の現状を捉える年次調査の結...