2015年10月16日 15時00分 公開
特集/連載

中堅・中小企業のビッグデータ活用、成功の鍵はクラウドにあり失敗の原因と対策を専門家に聞く

ITコンサルタントのデイル・ニーフ氏によると、中堅・中小企業がアナリティクスの恩恵を享受できずにいるのは、ビッグデータを扱うスキルが不足しているからだという。

[Ed Burns,TechTarget]

 ビッグデータアナリティクスはビジネスの手法を根本的に変える可能性があるが、今のところ、主要な受益者は大企業に限られている。中堅・中小企業がそうした恩恵をまだ享受できないでいるのはなぜか、そしてこの問題にどう対処すべきか、ITコンサルタントのデイル・ニーフ氏に話を聞いた。同氏は『Digital Exhaust』の著者であり、講演活動も行っている。

――ビッグデータが大きな話題になった背景には何があるのでしょうか?

ITmedia マーケティング新着記事

news018.jpg

アフリカFinTech事情 初のキャッシュレス大陸への勢いが止まらない
FinTechのユニコーンが続々と生まれるアフリカ大陸。砂漠の南が燃えています。

news162.jpg

テレビと広告とTwitterと人間の脳の関係について、いま分かっていること(無料eBook)
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定...

news029.jpg

P&Gが「ショッパー」のニーズを満たすために全社横断でやっていること
「LINE BIZ DAY BREAKOUT BRAND&DIRECT」で発表された事例の中から、P&Gが実施したデジタ...