2015年11月18日 12時00分 公開
特集/連載

2020年データセンター「完全仮想化」への旅、技術進化から未来を予想するHDDは全てSSDに置き換えられる

未来のデータセンターではソフトウェア定義型インフラが一般的になっているかもしれない。ネットワーク、サーバ、ストレージの進歩の延長線上にある、2020年のデータセンターの姿を予想してみよう。

[Jim O'Reilly,TechTarget]
データセンター 2020年までには、データセンター管理の業務は大きく変容を遂げるかもしれない《クリックで拡大》

 5年後、データセンターはどんな姿になっているのだろうか。この問いに答えるのは容易ではない。IT業界のほぼ全ての分野で日々、技術革新が起きているのだから。

 2015年から2020年の間に、あらゆる分野で、かつてないほど猛烈な勢いの変化が生じるだろう。時代遅れの巨大システムは消滅し、ネットワーク、サーバ、ストレージの基盤を構成するシステムの多くが姿を消すと予想される。

ITmedia マーケティング新着記事

news146.jpg

マーケティングオートメーション(MA)を導入しない理由1位は4年連続で「高いから」――Mtame調査
2017年から続く「マーケティングオートメーション意識調査」の2020年版の結果です。

news045.jpg

「ファッションテック」から「3密回避」まで データによる価値創造と課題解決の考え方
気象データを活用してファッションコーデを提案するサービスをデジタルエージェンシーの...

news153.jpg

脳波計測で判明 Twitterを使いながら番組を見る人は満足度が高い――Twitter Japan調査
脳波を活用した感性把握技術を活用して「テレビとTwitter」の関係について分析しています。