HDDはこのまま消滅? SSDをめぐり真っ二つに分かれた専門家の意見SSDオンリーの世界は訪れるのか

2015年11月に開催された「Storage Decisions 2015」カンファレンスで、ディスクとテープの未来について語るパネルディスカッションが行われた。ストレージ業界における最近の出来事による影響に対処するヒントが提示された。

2015年12月09日 12時00分 公開
[Dave RaffoTechTarget]
SSD 《クリックで拡大》

 米ニューヨークで2015年11月上旬に「Storage Decisions 2015」カンファレンスが開催された。

 その締めくくりとして専門家がパネルディスカッションを行い、ストレージのテクノロジー、戦略、ベンダー、今日のデータストレージ業界の変化が与える影響について、参加者の質問に答えた。

 パネリストは、米Enterprise Strategy Groupのジェイソン・バフィントン氏、米Storage Switzerlandのジョージ・クランプ氏、米Dragon Slayer Consultingのマーク・ステイマー氏、米Toigo Partners Internationalのジョン・トイゴ氏、米Neuralytixのベン・ウー氏だ。質問は、クラウドストレージ、フラッシュ、回転式ディスク、さらにはテープにまで及んだ。今回から2回にわたり、質疑応答セッションのハイライトを紹介する。

 ――クラウドストレージのメリットとデメリットは何だと思いますか。

ITmedia マーケティング新着記事

news187.jpg

アドウェイズ、バイタルサイン計測サービス「MARKETING DOC」を発表
アドウェイズは、マーケティングの活動状況を計測して診断するサービス「MARKETING DOC」...

news057.png

外注費の実態 「動画制作」「マーケティング」が大きく増加の傾向――ランサーズ調査
フリーランスや専門会社への「外注」について、どのような業務の外注費が増加傾向にある...

news049.png

SEO対策において「古い記事」をどうすべきか? 3つの対処法を解説
SEOの観点では、古い記事は削除した方がいいのか、残しておいても大丈夫か。どのような対...