2016年05月12日 08時00分 公開
特集/連載

中堅・中小企業のテレワーク事例、小さい会社もここまでやっているテレワークの運用ルールと評価制度を考える【第2回】(1/2 ページ)

テレワーク制度を実際に導入し運用している中堅・中小企業の例を挙げながら、必要な設備、社内規定、人事評価制度、人材育成の観点でどのようなフォロー体制を敷くかなど、実践的なノウハウを紹介する。

[日本テレワーク協会,著]

 日本テレワーク協会が実施するテレワーク推進賞の受賞企業と、同協会が2015年度に出版した書籍『テレワークで働き方が変わる!〜テレワーク白書2016〜』(編者:一般社団法人日本テレワーク協会、発行:株式会社インプレスR&D)から抜粋、転載し、中堅・中小企業の例を紹介する。

連載について

本連載ではTechTargetジャパンの読者である情報システム部門の読者に対して 、中堅・中小企業におけるテレワークの導入をテーマに、ICT以外も含めた包括的な情報をお届けする。「日本の現状」「企業事例」「導入までのプロセス」「労務管理上の留意点」「行政の支援制度」「関連製品/サービス」と、全6回の連載で各項目を解説する。


       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news051.jpg

電通の広告・マーケティングノウハウをAIで再現 「CXAI」が目指すもの
電通グループ4社が、CXのためのAI構築サービスを開始した。電通のクリエイターの知見を学...

news066.jpg

Snowflakeデータマーケットプレイスが目指すもの クラウドDWHから他社データ活用、そして自社データ収益化へ
2020年9月に新規株式公開(IPO)を果たし、時価総額が一時約700億ドルとなって話題を呼ん...

news007.jpg

「A/Bテスト」ツール 売れ筋TOP10(2021年6月)
デジタル需要が拡大する中、自社サイトの運営でクリック率やコンバージョン率の向上に欠...