2016年06月03日 07時00分 公開
特集/連載

「Windows 10」、作業中の “悲劇の再起動”を防止するにはWindows Updateの適用が原因

作業中のタイミングで、Windows Updateが自動再起動してしまい、データが紛失した経験がある人も少なくないだろう。Windows 10では、その問題を解決する方法がある。

[Brien Posey,TechTarget]
日本マイクロソフトのWindows 10紹介サイト《クリックで拡大》

 MicrosoftのOS「Windows」の更新管理機能「Windows Update」はデフォルト設定のままだと作業に支障を及ぼすことがあるが、設定を変更して更新と再起動のタイミングを指定することが可能だ。

 これまでのバージョンのWindowsは、最悪のタイミングで強制的に再起動をしていた。「Windows 10」では再起動が深夜になり、少し改善されたものの、勝手に再起動する部分は変わっていない。これにより「徹夜で作業をしているときに、急に再起動された」や「朝、出勤したら知らないうちに再起動が実行されていて作業中のデータが失われた」などのような災難を招く。この問題は、エンドユーザーにとってもIT管理者にとっても頭が痛い。

ITmedia マーケティング新着記事

news040.jpg

新型コロナ接触確認アプリ プライバシーと感染抑止の間で揺れ動く各国の対応
欧米では新型コロナ「第2波」への危機感が高まっています。主要国における接触確認アプリ...

news163.jpg

2020年米国ホリデーシーズンショッピング、オンライン売上高が過去最高に――Adobe予測
Adobeはホリデーシーズンの米国におけるオンライン売上高が1890億ドルになると予測してい...

news170.jpg

自撮り写真の加工はメイク? 整形?――ByteDance「Ulikeユーザー白書」
ナチュラルに盛れると人気のカメラアプリ「Ulike」のユーザー調査。もっとも、カメラアプ...