「Windowsのライセンス認証ができない」とイライラする前に対処すべき2つの項目問題のほとんどはプロダクトキー関連

Windowsのライセンス認証(アクティベーション)ができない場合、イライラして頭をかきむしる前に、チェックすべきことが2つある。

2016年06月07日 07時00分 公開
[Brien PoseyTechTarget]

関連キーワード

Windows 10 | Windows | OS | ライセンス | 認証


イメージ そもそもインターネットがつながっていないかもしれない

 Windowsのライセンス認証(アクティベーション)が失敗する原因は主に2つある。1つは接続の問題、もう1つはプロダクトキー自体の問題だ。

 Windowsのライセンス認証ができない場合、まずプロダクトキーをチェックする必要がある。「Windows 10」では、スタートメニューを右クリックして表示されるショートカットメニューから「システム」コマンドを選択する。システム画面が現れたら、一番下までスクロールして「Windowsアクティベーション」まで移動する。

ITmedia マーケティング新着記事

news075.png

Z世代の告白手段は「直接」が大多数 理由は?
好きな人に思いを伝える手段として最も多く選ばれるのは「直接」。理由として多くの人は...

news100.jpg

日本はなぜ「世界の旅行者が再訪したい国・地域」のトップになったのか 5つの視点で理由を解き明かす
電通は独自調査で、日本が「観光目的で再訪したい国・地域」のトップとなった要因を「期...

news023.jpg

誰も見ていないテレビ番組にお金を払って露出する意味はあるのか?
無名のわが社でもお金を出せばテレビに出してもらえる? 今回は、広報担当者を惑わせる...