「Windowsのライセンス認証ができない」とイライラする前に対処すべき2つの項目問題のほとんどはプロダクトキー関連

Windowsのライセンス認証(アクティベーション)ができない場合、イライラして頭をかきむしる前に、チェックすべきことが2つある。

2016年06月07日 07時00分 公開
[Brien PoseyTechTarget]

関連キーワード

Windows 10 | Windows | OS | ライセンス | 認証


イメージ そもそもインターネットがつながっていないかもしれない

 Windowsのライセンス認証(アクティベーション)が失敗する原因は主に2つある。1つは接続の問題、もう1つはプロダクトキー自体の問題だ。

 Windowsのライセンス認証ができない場合、まずプロダクトキーをチェックする必要がある。「Windows 10」では、スタートメニューを右クリックして表示されるショートカットメニューから「システム」コマンドを選択する。システム画面が現れたら、一番下までスクロールして「Windowsアクティベーション」まで移動する。

ITmedia マーケティング新着記事

news112.jpg

「インクルーシブマーケティング」実践のポイントは? ネオマーケティングが支援サービスを提供
ネオマーケティングは、インクルーシブマーケティングの実践に向けたサービスを開始した...

news135.jpg

Xが新規アカウントに課金するとユーザーはどれほど影響を受ける? そしてそれは本当にbot対策になるのか?
Xが新規利用者を対象に、課金制を導入する方針を表明した。botの排除が目的だというが、...

news095.jpg

Googleの次世代AIモデル「Gemini 1.5」を統合 コカ・コーラやロレアルにも信頼される「WPP Open」とは?
世界最大級の広告会社であるWPPはGoogle Cloudと協業を開始した。キャンペーンの最適化、...