ドローンは物流ビジネスでも使える? 「ラスト1マイル」への挑戦建設、農業、石油についても考察

ビジネスでのドローンの利用が広がっている。だがユースケースが拡大するにつれて、各業界でのドローンの価値は大きく変わるだろう。

2018年01月03日 05時00分 公開
[Brian HolakTechTarget]

関連キーワード

Intel(インテル) | 事例


 「ドローンがビジネスに価値をもたらすことはあらためて言うまでもない」。Intelの副社長兼ドローン部門の統括マネジャーを務めるアニール・ナンデュリ氏はこのように語った。ドローンは、時間、コスト、リソースの節約につながることから、農業、建設、配送、保険、映像などのさまざまな業界でビジネスに新たな価値をもたらし始めている。2017年9月に米国ラスベガスで開催されたカンファレンス「InterDrone 2017」で、TechTargetはナンデュリ氏にインタビューし、ドローンによって得られるデータがビジネスに新しい価値をどのように創造するかについて話を聞いた。

編注:本稿はこのインタビューの抜粋です。

――ドローンとドローンが生み出すデータがもたらすビジネス価値を各業界はどのように利用できるでしょうか。

ITmedia マーケティング新着記事

news035.jpg

低迷するナイキやアディダスを猛追する「HOKA」の “破壊的”ブランディングとは?
ランナーの間で好感度が低迷しているNikeに対し、ディスラプター(破壊的企業)として取...

news051.jpg

新紙幣の発行、3社に1社が日本経済に「プラスの影響」と回答――帝国データバンク調査
20年ぶりの新紙幣発行は日本経済にどのような影響を及ぼすのでしょうか。帝国データバン...

news196.png

WPPとIBMが生成AIを活用したB2Bマーケティング領域で連携
IBMのビジネス向けAIおよびデータプラットフォームである「watsonx」の機能を「WPP Open...