AWS、Google クラウドストレージサービスの特徴は?評判と価格だけで選んではいけない

ストレージとバックアップのクラウドサービスは評判だけで選んではいけない。本記事では、大手クラウドストレージベンダーが提供する機能のうち比較すべき機能について考察する。

2018年11月07日 05時00分 公開
[Nick CavalanciaTechTarget]
画像 どのクラウドサービスを採用するかの判断に関わる要素はさまざま

 バックアップとストレージをクラウドに切り替えることは大きな決断だ。企業の最重要データ、アプリケーション、システムを、自社の要件を満たすクラウド環境に移すことになる。保有データのバックアップをホストするクラウドストレージを決める際は、速度、可用性、コスト、冗長性など、全てが検討要素になる。

 業界の大手ベンダーは、クラウドストレージ市場を支配し、クラウドバックアップを容易にする強力なサービスを提供している。だが、1社を選ぶとしたら、どうすればよいのだろう。

 クラウドストレージサービスにはそれぞれ少しずつ違いがある。しかし、そのよう細かい違いは、恐らく特定のサービスを選ぶ材料としては不十分だ。とはいえ、各ベンダーにはそれぞれ大きなメリットが幾つかある。

各クラウドサービスの特徴

 以下では、各社クラウドストレージサービスの特徴を述べる。

ITmedia マーケティング新着記事

news112.jpg

「インクルーシブマーケティング」実践のポイントは? ネオマーケティングが支援サービスを提供
ネオマーケティングは、インクルーシブマーケティングの実践に向けたサービスを開始した...

news135.jpg

Xが新規アカウントに課金するとユーザーはどれほど影響を受ける? そしてそれは本当にbot対策になるのか?
Xが新規利用者を対象に、課金制を導入する方針を表明した。botの排除が目的だというが、...

news095.jpg

Googleの次世代AIモデル「Gemini 1.5」を統合 コカ・コーラやロレアルにも信頼される「WPP Open」とは?
世界最大級の広告会社であるWPPはGoogle Cloudと協業を開始した。キャンペーンの最適化、...