2019年02月26日 08時00分 公開
特集/連載

いつIEEE 802.11axにアップグレードすべきかIEEE 802.11axは何をもたらすのか(後編)

802.11axは5Gと競合するのか。企業は急いでネットワークを802.11axにアップグレードすべきなのか。802.11ax導入の展望を紹介する。

[Peter Ray Allison,Computer Weekly]

 前編(Computer Weekly日本語版 2月6日号掲載)では、無線ネットワークが抱える課題と「IEEE 802.11ax」の仕様について解説した。

 後編では、5Gとの関係、802.11axにアップグレードすべき時期などについて解説する。

補完ネットワーク

 802.11axは5Gモバイル通信と競合すると見る向きもあるかもしれない。だが、補完ネットワークと表現する方が正確だろう。どちらも特有の利点があり、最適に機能する環境が異なる。

 「現時点では誰もが5Gの過剰な宣伝に乗せられている。だが密度、効率、能力/パフォーマンスという特徴を一つ一つ検証すると、802.11axにはその全てがそろっている」とバフペティック氏は語る。

 とはいえ、一方が優れているユースケースもある。




続きを読むには、[続きを読む]ボタンを押して
会員登録あるいはログインしてください。






ITmedia マーケティング新着記事

news095.jpg

コト売り企業とモノ売り企業のレジリエンス(回復力)の違い――Zuora Japan調査
Zuora Japan2020年の「サブスクリプション・エコノミー・インデックス(SEI)」レポート...

news148.jpg

生活者視点から見たDX 受容層43.1%、拒否層12.5%――日本IBM調査
「IBM Future Design Lab.」の調査によると今後、DXの波は産業の場から生活の場へと拡張...

news146.jpg

マーケティングオートメーション(MA)を導入しない理由1位は4年連続で「高いから」――Mtame調査
2017年から続く「マーケティングオートメーション意識調査」の2020年版の結果です。