2019年09月20日 05時00分 公開
特集/連載

いまさら聞けない「TCP/IP」と「OSI参照モデル」の違いは?ネットワークの基本をおさらい

「TCP/IP」と「OSI参照モデル」は何が違い、ネットワーク分野においてどのような関係にあるのか。ネットワークの基本をおさらいしてみよう。

[John Burke,TechTarget]
画像

 「TCP/IP」と「OSI参照モデル」の違いを理解するためには、これらが何のためのものなのか、まずはその基本を理解することが必要だ。

 TCP/IPは米国防総省のネットワーク研究から誕生した。インターネットを可能にする2つのネットワークプロトコル、TCP(Transmission Control Protocol)とIP(Internet Protocol)で構成される。IPは異なる複数のネットワークを相互に接続し、データを伝送することを実現するプロトコル。TCPはIPネットワークにおいて信頼性の高い通信経路を作成するためのプロトコルだ。

 IPはアドレス割り当てと経路指定に使用される。TCPはIPを介した接続の中で、破損したり損失させたりせずにデータを送受信するために使用される。

OSI参照モデルとは

 国際標準化機構(ISO)が策定したOSI参照モデルは、ネットワークの要素を階層別に分類したモデルだ。OSIは開放型システム間相互接続(Open Systems Interconnection)を意味する。OSI参照モデルの目的は、ネットワークベンダーや開発者の間におけるネットワークの相互運用性を高めることだった。

 OSI参照モデルはネットワークを7つの要素に分割する。ノード同士の物理的な接続を担う第1層(物理層。レイヤー1、L1とも)から、具体的な通信サービスを提供する第7層(アプリケーション層。レイヤー7、L7とも)までを定義する。OSI参照モデルにおける理想的な構成は、ある層の要素は1つ上の層にサービスを提供し、1つ下の層のサービスを利用するが、それ以外の層とは直接やりとりをしないという構成だ。

OSIモデルの7つの階層

ITmedia マーケティング新着記事

news148.jpg

生活者視点から見たDX 受容層43.1%、拒否層12.5%――日本IBM調査
「IBM Future Design Lab.」の調査によると今後、DXの波は産業の場から生活の場へと拡張...

news146.jpg

マーケティングオートメーション(MA)を導入しない理由1位は4年連続で「高いから」――Mtame調査
2017年から続く「マーケティングオートメーション意識調査」の2020年版の結果です。

news045.jpg

「ファッションテック」から「3密回避」まで データによる価値創造と課題解決の考え方
気象データを活用してファッションコーデを提案するサービスをデジタルエージェンシーの...