2020年03月26日 05時00分 公開
特集/連載

2020年のIT予算計画、まず「事業部門の目標」と「既存IT環境の問題」を見極めよIT予算計画で重視するもの【前編】

IT予算計画の策定は概してストレスが多く複雑な作業だ。まずは事業部門のリーダーやユーザーとコミュニケーションを取り、既存のIT環境にどのような問題があるか洗い出す必要がある。どう進めればよいのか。

[Clive Longbottom,TechTarget]

 2020年にIT部門が投資先として重視すべき分野は何だろうか。IT部門は、事業部門が目指す短期目標と長期目標を十分に理解した上で、2020年のIT予算計画を策定しなければならない。事業部門は今後の1〜5年に何を重視するのだろうか。事業部門が柔軟に、なおかつコスト効率も良くニーズを満たせるようにするのがIT部門の役割だ。

未来のIT環境の要件と、既存IT環境の問題を特定

ITmedia マーケティング新着記事

news054.jpg

「ECプラットフォーム」 売れ筋TOP10(2021年5月)
一部の都道府県では、新型コロナ第4波のための緊急事態宣言が続いています。オンラインシ...

news138.jpg

Brightcove、放送局レベルの品質でライブ配信イベントを実現する「Virtual Events for Business」を発表
企業やチーム単位で、安全かつ信頼性の高い放送品質のライブ配信イベントを社内外に配信。

news061.jpg

売れる仕組みは「AI」で作る(無料eBook)
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定...