2020年03月26日 05時00分 公開
特集/連載

2020年のIT予算計画、まず「事業部門の目標」と「既存IT環境の問題」を見極めよIT予算計画で重視するもの【前編】

IT予算計画の策定は概してストレスが多く複雑な作業だ。まずは事業部門のリーダーやユーザーとコミュニケーションを取り、既存のIT環境にどのような問題があるか洗い出す必要がある。どう進めればよいのか。

[Clive Longbottom,TechTarget]

 2020年にIT部門が投資先として重視すべき分野は何だろうか。IT部門は、事業部門が目指す短期目標と長期目標を十分に理解した上で、2020年のIT予算計画を策定しなければならない。事業部門は今後の1〜5年に何を重視するのだろうか。事業部門が柔軟に、なおかつコスト効率も良くニーズを満たせるようにするのがIT部門の役割だ。

未来のIT環境の要件と、既存IT環境の問題を特定

ITmedia マーケティング新着記事

クラウドファンディングを活用して広告出稿 MOTION GALLERYと電通が「AD MISSON」を提供開始
自己資金は乏しくても共感性が高く社会貢献の見込めるプロジェクトが情報発信できるため...

news017.jpg

「A/Bテスト」ツール 売れ筋TOP10(2021年10月)
今週は、「A/Bテスト」ツールの売れ筋TOP10を紹介します。

news030.jpg

コンテンツSEOでやらかしてしまいがちな3つの勘違い
ITmedia マーケティングで2021年3月に連載して多くの反響をいただいた「勘違いだらけのEC...