2020年12月14日 10時30分 公開
ニュース

「Teams」、最大300人で24時間話せるWeb会議機能を無料ユーザーにプレビュー提供TechTarget発 世界のITニュース

Microsoftは「Teams」の個人用アカウント登録者向けに、最大300人を招待できるWeb会議機能のプレビュー提供を始める。連続で最長24時間のWeb会議を開催可能だ。

[Maxim Tamarov,TechTarget]

関連キーワード

Web会議


 Microsoftは2020年11月19日(現地時間)、ユニファイドコミュニケーション(UC)ツール「Microsoft Teams」において、無料の個人用アカウントで利用可能なWeb会議機能を一部追加すると発表した。Teamsの個人用アカウントを登録済みのエンドユーザーは、Web会議への最大300人の招待や最長24時間のWeb会議が可能になる。Web会議の実施回数に制限はない。

Teamsユーザー以外にメッセージを送れる機能も

 Teamsユーザーから通話に招待された人はTeamsを使っていなくてもWeb会議に参加できる。具体的には、主催者がテキストまたはメールでWeb会議用のURLを送り、参加者がそれをクリックすればWebブラウザ経由で参加可能だ。競合ベンダーのZoom Video CommunicationsとGoogleも同様の機能を提供している。

ITmedia マーケティング新着記事

news158.jpg

「リベンジ消費」は限定的、コロナ禍以前の状態に完全に戻ると考える人はわずか25%――野村総合研究所調査
コロナ禍が収束した場合の生活者の消費価値観や生活行動はどうなるのか。野村総合研究所...

news176.jpg

Teslaが成長率1位、LVMHグループ5ブランドがランクイン 「Best Global Brands 2021」
毎年恒例の世界のブランド価値評価ランキング。首位のAppleから10位のDisneyまでは前年と...

news056.jpg

「巣ごもり消費」で選ばれるブランドになる「シャンパンタワー型コミュニケーション戦略」のすすめ
「巣ごもり消費」はPRをどう変えたのか。コロナ禍における需要喚起に有効なB2C向けの統合...