2020年12月14日 10時30分 公開
ニュース

「Teams」、最大300人で24時間話せるWeb会議機能を無料ユーザーにプレビュー提供TechTarget発 世界のITニュース

Microsoftは「Teams」の個人用アカウント登録者向けに、最大300人を招待できるWeb会議機能のプレビュー提供を始める。連続で最長24時間のWeb会議を開催可能だ。

[Maxim Tamarov,TechTarget]

関連キーワード

Web会議


 Microsoftは2020年11月19日(現地時間)、ユニファイドコミュニケーション(UC)ツール「Microsoft Teams」において、無料の個人用アカウントで利用可能なWeb会議機能を一部追加すると発表した。Teamsの個人用アカウントを登録済みのエンドユーザーは、Web会議への最大300人の招待や最長24時間のWeb会議が可能になる。Web会議の実施回数に制限はない。

Teamsユーザー以外にメッセージを送れる機能も

 Teamsユーザーから通話に招待された人はTeamsを使っていなくてもWeb会議に参加できる。具体的には、主催者がテキストまたはメールでWeb会議用のURLを送り、参加者がそれをクリックすればWebブラウザ経由で参加可能だ。競合ベンダーのZoom Video CommunicationsとGoogleも同様の機能を提供している。

ITmedia マーケティング新着記事

news092.jpg

営業デジタル化の始め方(無料eBook)
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定...

news086.jpg

「RED」「Bilibili」「Douyin」他 中国の主要SNSプラットフォームの特徴まとめ
トレンド変化の大きい中国においてマーケティングを成功させるためには、主要SNSプラット...

news162.jpg

コロナ禍における「ご自愛消費」の現状――スナックミー調査
「ご自愛消費」として最も多いのは「スイーツやおやつ」で全体の68%。その他、ランチ38...