2020年12月28日 10時30分 公開
ニュース

AWS、製造業向け機械学習サービスを発表 産業機器の予知保全と品質管理を支援TechTarget発 世界のITニュース

AWSは製造業向けに、機械学習を生かした新たなサービスを発表した。産業機器の保全や品質管理を支援するために、ハードウェアやソフトウェア、クラウドサービスを組み合わせて提供する。

[Mark Labbe,TechTarget]

関連キーワード

Amazon Web Services


 Amazon Web Services(以下、AWS)は2020年12月1日(現地時間)、同社が主催する年次イベント「AWS re:Invent」において、製造業向けの機械学習サービス5種を発表した。いずれもハードウェア、ソフトウェア、クラウドサービスを組み合わせたサービスで、予知保全や品質管理のために人工知能(AI)技術を使用する。

 発表されたサービスとその概要は以下の通りだ。

  • Amazon Monitron
  • Amazon Lookout for Equipment
  • AWS Panorama Appliance
  • AWS Panorama Device SDK
  • Amazon Lookout for Vision

機器の予知保全をかなえるAmazon MonitronとAmazon Lookout for Equipment

 Amazon MonitronとAmazon Lookout for Equipmentを使用すると、ユーザー企業は産業機械の状態をより適切に監視したり、保守が必要な時期を予測したりしやすくなる。

 このうちAmazon Monitronは、産業機器を監視するためのセンサーや、センサーで取得したデータを伝送するネットワークを所有していない企業向けのサービスだ。以下の要素で構成され、産業機器に潜在的な問題がある場合は通知する。

ITmedia マーケティング新着記事

テレビ放送と人流の相関を示すデータサービス クロスロケーションズが提供開始
テレビ番組やテレビCMをテキスト化・データベース化した「TVメタデータ」とGPSをベースと...

news014.jpg

マーケティング担当者を消耗させる「商品情報」の取り扱い どうすれば解決できる?
デジタルマーケティングに携わる人にとって頭痛の種になりがちなのが、商品情報に関する...

news165.jpg

日本のデジタル広告はビューアビリティーが低くフラウド率が高い――IAS調査
日本におけるモバイルWeb環境のアドフラウド率はディスプレイで2.3%、動画で2.9%に達し...