AWS、製造業向け機械学習サービスを発表 産業機器の予知保全と品質管理を支援TechTarget発 世界のITニュース

AWSは製造業向けに、機械学習を生かした新たなサービスを発表した。産業機器の保全や品質管理を支援するために、ハードウェアやソフトウェア、クラウドサービスを組み合わせて提供する。

2020年12月28日 10時30分 公開
[Mark LabbeTechTarget]

関連キーワード

Amazon Web Services


 Amazon Web Services(以下、AWS)は2020年12月1日(現地時間)、同社が主催する年次イベント「AWS re:Invent」において、製造業向けの機械学習サービス5種を発表した。いずれもハードウェア、ソフトウェア、クラウドサービスを組み合わせたサービスで、予知保全や品質管理のために人工知能(AI)技術を使用する。

 発表されたサービスとその概要は以下の通りだ。

  • Amazon Monitron
  • Amazon Lookout for Equipment
  • AWS Panorama Appliance
  • AWS Panorama Device SDK
  • Amazon Lookout for Vision

機器の予知保全をかなえるAmazon MonitronとAmazon Lookout for Equipment

 Amazon MonitronとAmazon Lookout for Equipmentを使用すると、ユーザー企業は産業機械の状態をより適切に監視したり、保守が必要な時期を予測したりしやすくなる。

 このうちAmazon Monitronは、産業機器を監視するためのセンサーや、センサーで取得したデータを伝送するネットワークを所有していない企業向けのサービスだ。以下の要素で構成され、産業機器に潜在的な問題がある場合は通知する。

ITmedia マーケティング新着記事

news136.jpg

「Vポイント」「Ponta」と連携したCTV向けターゲティング広告配信と購買分析 マイクロアドが提供開始
マイクロアドは、VポイントおよびびPontaと連携したCTV向けのターゲティング広告配信を開...

news105.jpg

Netflixの広告付きプランが会員数34%増 成長ドライバーになるための次のステップは?
Netflixはストリーミング戦略を進化させる一方、2022年に広告付きプランを立ち上げた広告...

news094.png

夏休み予算は平均5万8561円 前年比微減の理由は?――インテージ調査
春闘での賃上げや定額減税実施にもかかわらず、2024年の夏休みは円安や物価高の影響で消...