2023年02月21日 05時00分 公開
特集/連載

印刷もセキュリティも「メタバース」に集結? ハイブリッドワークの意外な影響働き方と紙業務の最新動向【第4回】

Quocirca が発表した印刷業界のトレンド予測によると、2023年は「ハイブリッドワーク」や「メタバース」がトレンドになる可能性がある。それで起きる職場の変化とは。

[Louella FernandesTechTarget]

 2023年は、テレワークとオフィス勤務を組み合わせた「ハイブリッドワーク」の定着が進む見通しだ。それを受けて、企業の職場ではどのようなサービスや仕組みの導入が進むのか。調査会社Alumen Consulting(Quocircaの名称で事業展開)が公表した、2023年の印刷業界におけるトレンド予測を基に紹介する。

“印刷”に始まる「快適な仕事場」とは

 オフィスやオンラインを含め、快適な仕事場を実現するための技術や知見をまとめて提供するサービスがトレンドになるとQuocircaは予測する。プリンタの運用管理を担う「マネージドプリントサービス」(MPS)分野のベンダーは、

  • セキュリティ
  • サステナビリティ(持続可能性)
  • デジタルワークプレース(業務用のデジタル空間)

といった分野の企業と協力して、印刷関連のサービスを強化する見通しだ。

「メタバース」が成功の鍵に

 ハイブリッドワークの普及に合わせて、仮想的な3次元(3D)空間「メタバース」を活用した、没入型のオンラインコラボレーションの需要が強まる可能性がある。その動きを受けてQuocircaは、VR(仮想現実)やAR(拡張現実)の導入が企業の間で広がると予測する。印刷業界もこの動向に注目する。オンラインコラボレーション分野の企業と連携したり、共同でサービス提供に取り組んだりする印刷関連のベンダーが出てくると考えられる。

Computer Weekly発 世界に学ぶIT導入・活用術

米国TechTargetが運営する英国Computer Weeklyの豊富な記事の中から、海外企業のIT製品導入事例や業種別のIT活用トレンドを厳選してお届けします。

ITmedia マーケティング新着記事

news067.jpg

Xにおける「バレンタイン」を含む言及数は過去4年間で最多だがUGC数は最少 どういうこと?
ホットリンクは、X(旧Twitter)に投稿されたバレンタインに関するUGCについて調査しまし...

news061.jpg

Expedia幹部が語る旅行体験向上のためのAI活用とグローバルブランド戦略
Expediaは、日本での18周年を記念してブランドを刷新した。テクノロジーへの投資を強化し...

news046.png

B2Bマーケティング支援のFLUED、国内のEC/D2C企業20万社のデータベース「StoreLeads」を提供開始
B2Bマーケティング・営業DXを支援するFLUEDは、カナダのLochside Softwareが提供するECサ...