Computer Weekly製品ガイド
統合型エンドポイント管理が実現する価値
職場で利用できるデバイスの多様性を前提として、IT部門はデバイスのセキュリティを一元化する方法に目を向ける必要がある。(2018/12/7)

働き方改革、セキュリティ対策、集中管理の三役を担う
一石三鳥の効果をもたらすVDI 簡単パッケージでスモールスタートをしよう
リモートワークのためにVDIを導入するのは割高に感じるかもしれない。だがWindows 10移行に伴うクライアント管理やセキュリティ向上といった相乗効果を考えれば、十分に有用だ。(2018/7/26)

会員が注目した2017年記事ランキング(システム運用管理編)
「個人用Gmail」の素朴な疑問に注目が集まったシステム運用管理年間ランキング
2017年、システム運用管理の記事で最も読まれたのはどのテーマだったのか。TechTargetジャパンの関連記事ランキングから探ります。(2017/12/26)

PCとモバイルの混在環境も管理可能
デスクトップ管理ツール選定のベストプラクティス クラウド化の波がここまで来た
クラウドベースのツールが登場するまで、デスクトップ管理は比較的単純な作業だった。デスクトップ管理ツールをクラウドベースに移行させる場合、企業は選択を誤らないよう賢明な判断を下さなければならない。(2017/12/13)

Computer Weekly製品ガイド
統合型ワークスペース成功までの道のり
従業員のモバイル化を阻む障壁を取り除くために、CIOは適切なアプリケーションを適切なユーザーに、適切な端末でタイミング良く必要な場所に届けなければならない。(2017/4/28)

生産性向上を実現する次世代クライアント環境【前編】
成果の出る職場は「どのデバイスからでも、全てのアプリが使える」、どう実現?
1人の従業員が複数のデバイス、さまざまなアプリを使って生産的な働き方を目指すことが普通になりつつある。その際の最適な環境や管理とは? 最新情報をお伝えしよう。(2017/1/18)

1つの画面でモバイルデバイスとPC管理
「iPhone、Android、Windows 10を一括管理」、IT管理者の夢は実現するか
VMwareのユーザー環境管理ツールに「Windows 10」のライフサイクル管理機能が追加された。これにより、IT管理者が望む統合エンドポイント管理を実現できるかもしれない。(2016/9/9)

Windows 10搭載デバイスの最適な管理方法
Windows 10とEMMでセキュアなモバイルワークを実現する方法
注目を浴びるWindows 10の機能を最大限に活用し、セキュアなモバイルワークを実現するためのデバイス管理はどうすれば良いのか。新しいモバイル管理の最適解を、AirWatchを大解剖することで導きだしてみる。(2016/8/22)

2陣営に分かれるEMM市場
成長中のモバイル管理市場を二分、Microsoft&Citrix連合とVMware陣営の戦いが熱い
CitrixとMicrosoftのパートナーシップは、仮想化市場のみならず企業のモバイル管理市場においても顕在だ。Microsoftとの連携が、CitrixのAppConfig Communityへの参加をとどまらせている。(2016/8/25)

増加の一途をたどるデバイスをどう管理するか
PCもスマートフォンも一元管理、お勧めの「エンドポイント管理ツール」5製品
かつてはクライアントPCやモバイルデバイスを別々に管理していたが、一元管理するツールが現れている。本稿では、お勧めの5製品を紹介する。(2016/7/14)

注目される統合エンドポイント管理
PCやスマートフォンだけではない、増え続ける端末の管理に悲鳴を上げるIT担当者
企業が利用するデバイスが多様化する中、統合エンドポイント管理(UEM)の必要性が高まっている。現在、BlackBerryやCitrix Systemsなど、さまざまなベンダーがUEMツールを提供している。(2016/6/29)

増えてきたビジネスデータの保護対策
紛失で心配なのはiPhoneではなく、そのデータ――5つのデータ保護術とは
盗まれたモバイルデバイスのコストは、失われたデータの価値に比べれば取るに足らない。モバイルアプリケーションのセキュリティを強化するため、企業はデータをどのように管理するべきなのだろうか。(2016/6/16)

主要企業は時代遅れの価格設定
実績の少ない新興企業のハイパーコンバージド製品を選んだ理由
複雑化したITシステムに限界を感じたスコットランドの法律事務所が、サーバ環境の刷新を決断。同社が選んだのは、実績の少ない新興企業Gridstoreのハイパーコンバージドアプライアンスだった。(2016/6/15)

多様化する端末とOSに管理者はどう対応する?
PC、Mac、iPhone、Android――“クライアント乱立時代”の新常識とは
スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイスの登場により、企業のクライアント管理に大きな変化が起こっている。その変化に対応するにはどうすればいいのだろうか。(2016/6/6)

必要なのは比較ポイントを適切に設定すること
PCやスマートフォンを管理、「エンドポイント管理ツール」の失敗しない選び方
エンドポイント管理ツールに対する機能とコンソールに対する要望はIT部門によって異なる。だが、ユーザーに必要なアクセスを提供するという一点において、全ての部門も全てのツールも重要度は共通している。(2016/4/11)

多様化するエンドポイントの理想的な管理方法
IT管理者が夢見る「iPhone、Mac、Windows 10の同時管理」が難しい理由
モバイルデバイスとクライアントPCを一緒に管理する「統合エンドポイント管理」のニーズを満たす製品は幾つかあるが、いずれも一長一短だ。理想的な統合エンドポイント管理を実現するには、大きな壁がある。(2016/2/18)

一番危険なユーザーからシステムを守る最善策
シンクライアント端末で築く“セキュリティ最終防衛ライン”
軍事作戦でもITセキュリティ対策でも最も危ういのは“人”が関与する部分だ。どんなに強固な城壁を築いても高度な仕組みを導入しても使うユーザーに悪意があれば無意味だ。その弱点を守る有効な戦術とは。(2016/1/6)

スイス・チューリッヒ保険など3社のモバイル戦略を紹介
「MDM」はもはやiPhone活用成功の絶対条件ではない?
スマートデバイス活用を進める企業が、当たり前のように導入を検討してきたモバイルデバイス管理(MDM)。そんなMDMに対する企業の見方が変化しつつある。3社の担当者の話から、現状を探る。(2015/8/25)

あなたは正しく回答することができますか?
ここが変だよデスクトップ仮想化 エンドユーザーが感じる5つの疑問とは
仮想デスクトップに関して、エンドユーザーからは実にさまざまな疑問や質問がIT部門に寄せられる。その中でも、VDIに関するよくある5つの質問について、その原因と対策を明らかにする。(2015/8/13)

データセンター管理者が取り組むべき
もはや当然 ITコストを下げる“6つの新常識”
今はITコストの削減に再度取り組むのにうってつけの時期だろう。本稿では、データセンターの管理者がITコストを削減できる6つの分野を紹介する。(2015/7/15)

ツール選択で外せない“鉄板”機能はどれ?
企業ユーザーなら知っていて当然 PC管理ツールの4大機能
デスクトップやノートPCを良好な状態に保つ上で重要な役割を果たす管理ツール。中でも欠かせない4つの機能がある。ツール選択の際は、それら機能のトレードオフを受け入れる心構えが必要になる。(2015/5/14)

「Microsoft System Center」まではいらない中小・中堅企業向け
IT管理者にお勧めしたいデスクトップ管理ツールの決定版4種
自社で保有するクライアントPCを適切に動作させる上で鍵となるデスクトップ管理ツール。中堅・中小企業(SMB)と大企業ではニーズも異なるが、SMB向けツールでもデスクトップ管理の5つの主要機能を全て備えている。(2015/5/13)

インベントリ情報の活用法はさまざま
“野良PC”の把握だけではないIT資産管理のメリットとは
IT資産管理ツールを使えば、使用中のエンドポイントの数やその使用者を容易に把握できる。収集した基本情報は予算編成やセキュリティ侵害への対応など、さまざまな管理の場面で役に立つ。(2015/5/11)

ハードウェアからアクセス許可までおまかせ
IT担当者ならスルーできない、頼れるデスクトップ管理ツールができること
社内に存在するさまざまなハードウェアやOS、アプリケーション、アクセス許可の管理に不可欠なツールを紹介する。(2015/2/9)

「Windows 8.1」の起動を高速化
「会社PCの起動が遅い」と思ったら見直したい「Windows」設定
社内ネットワークに接続する「Windows 8.1」マシンは、グループポリシーの同期処理によって、起動が遅くなることがある。この問題を解決するには、Windows 8.1と「Windows Server 2012 R2」でキャッシュを有効にすることを検討されたい。(2015/2/2)

備えあれば憂いなし
「Windows 8.1」になっても重要なバックアップ、“こと”が起きる前に行うには
「Windows 8.1」には、従来版と異なる点がある。それは「バックアップと復元」機能が搭載されていないことだ。そのため、データのバックアップと復元には「ファイル履歴」とその他の障害復旧機能を使用しなければならない。(2014/11/10)

VDIと抜群の相性を持つ
帰ってきた“ホットデスキング”で、あなたのオフィスが変わる
デスクやPCを必要とする従業員に対して、従業員よりも少ない数でやりくりする「ホットデスキング」。オーバーヘッドコストの削減に役立つが、十分なPCがないと、生産性の問題を引き起こす恐れがある。(2014/11/4)

Windowsの管理効率が大幅アップ
誰もが知っておくべき「Windows 8/8.1」の便利ツール5選
米Microsoftは、クライアントPC向けOS「Windows 8/8.1」向けに幅広いツールを提供している。IT管理者はそれを利用することで、仮想化やサーバ管理、マルウェアの削除に役立てることができる。(2014/10/28)

多拠点に拡散するIT資産を統合管理
100カ所400台超のPC、モバイル端末を1人で管理? ニッポンレンタカーの挑戦
多くの拠点を持ちそれぞれでPCやモバイル端末の導入が拡大するとき、IT担当者を悩ませるのが管理コスト。運用の負荷を抑え効率的な統合管理を実現すべく、ニッポンレンタカーアーバンネットが採用した切り札とは?(2014/8/29)

MDMツールでは足りないが……
無線LANとモバイルデバイスを管理する2つの注目ツール
無線LANとモバイルデバイスという2つの要素がからむことで、管理タスクは複雑化している。これらをそれぞれ異なるアプローチで管理する2つのツールを紹介する。(2014/7/9)

盗難ノートPCの回収サービスが付いたツールも
盗まれたノートPCを奪還する追跡ツール5選
スマートデバイスの普及も何のその、モバイルワークの“主役”はいまだノートPCだ。重要な情報が詰まったノートPCが盗難・紛失に遭ったら、その影響は小さくない。防衛策となる主要な製品/サービス5種を紹介する。(2014/6/6)

仮想デスクトップをサービスとして利用する
デスクトップ仮想化の価値を最大化する極意とは?
生産性向上や事業継続性の確保などのメリットで利用が拡大するデスクトップ仮想化。近年になりVDI環境をサービスとして提供するDaaSが相次ぎ登場している。果たして、そのメリットとは。(2013/10/18)

柔軟なワークスタイルを実現するVMwareのプラットフォーム
柔軟なワークスタイルと効率的なクライアント管理を両立するITとは?
セキュリティやコンプライアンス要件の厳しい日本企業が、モバイルワークやBYODを進めるにはどうすればいいのか。物理PCベースの発想を抜け出し、新たな管理手法を考える。(2013/6/18)

IT資産管理製品紹介【第3回】
セキュリティ対策とIT資産管理を統合した「SKYSEA Client View」
国内シェア上位のIT資産管理製品ベンダーを取材する本連載。今回はセキュリティ対策とコンプライアンスにフォーカスした機能群と扱いやすさで定評のある「SKYSEA Client View」を紹介する。(2013/4/18)

アナリストに聞くデスクトップ仮想化動向
【技術動向】続く技術進化とデバイス多様化で、着実に増えるデスクトップ仮想化導入
取り立てて新しい分野というわけではないデスクトップ仮想化。だが、市場は着実に伸びているという。ベンダーによる地道な技術革新と業務端末の多様化が後押しする。(2013/2/4)

用途や目的で選ぶ仮想デスクトップ
自社に最適な仮想デスクトップ技術はどれ? 3つの方式を解説
仮想デスクトップを実現するための手法や製品はさまざま。自社に最適な仮想デスクトップの導入手法とは?(2013/1/31)

2014年4月、Windows XPのサポート期間終了
XPユーザーが今すぐOSを移行すべき3つの理由
2014年4月のサポート期間終了を目前に控えながら、今なお多くの企業がWindows XPを使い続けている。だが、サポート期間終了後も使い続けることのリスクを考えれば、今からでもOS移行計画を進めるべきだ。(2012/11/30)

XPユーザーが、一刻も早く移行に着手すべき理由
【導入効果】あらためて見直すWindows 7移行のメリットと障壁
2014年4月のサポート期間終了を間近に控えながら、いまだに多くの企業が使い続けているWindows XP。だが移行に必要な時間を考えれば、これ以上作業を先延ばしにすることは難しい。(2012/11/21)

OSの起動状態によらずクライアントPCを効率管理
クライアントPCを省電力かつ安全に保つ「BIOS」ベースの管理手法とは?
クライアントPCの省電力化と安全性向上を同時に実現する。この最適解となるのが、クライアントPC内部のさまざまな情報を生かす手法だ。その具体的な仕組みや効果を示す。(2012/11/5)

Windows 7の導入プロジェクト
Windows 7への移行は必然だった――名古屋工業大学が選択したクライアント管理法
名古屋工業大学は学内のクライアントPC 約550台をWindows 7に移行。さらに、マイクロソフトのシステム管理ツールを導入することで、クライアントPCの運用環境を抜本的に改善した。果たしてその狙いとは。(2012/10/18)

富士通が提供するデスクトップ仮想化ソリューション
自由度の高いデスクトップ仮想化を実現するベストプラクティス
クライアント管理にまつわるさまざまな課題を解決してくれるデスクトップ仮想化だが、その運用管理に十分気を配っておかないと、思わぬトラブルや出費を余儀なくされるかもしれない。(2012/10/9)

どうする? BYOD、セキュリティ、etc……
スマートデバイス時代のクライアント管理
スマートデバイスの活用は企業に新たな活力を与える一方、セキュリティ対策を中心としたクライアント管理が課題になっている。メリットを生かしつつ効率的な管理を実現するには? その具体策を探っていこう。(2012/11/15)

NEWS
マカフィー、Webセミナーを視聴できる「バーチャルサポートセミナー」開設
製品の新機能や検証結果などの情報をWebセミナー形式で公開。コミュニティーサイトと連携したディスカッションの場なども設ける。(2011/6/29)

面倒な作業を自動化・標準化・シンプル化する
クライアントPC管理、効率化ノウハウ集
クライアントPCは、企業内システムの中でも導入の歴史が古く数も膨大であるが故に、その運用管理には多くの企業が課題を抱えている。運用管理の無駄を省き、IT管理者の業務を効率化するためのコンテンツを紹介する。(2010/8/9)

ライセンス管理、クライアント管理、そしてコストを最適化する
先進企業が始めている「IT資産の見える化」とは
先進企業が注目する「IT資産管理」。ソフトウェアやクライアントPCの利用状況を管理し、無駄なコストを削減。セキュリティの向上も期待できる。IT資産の見える化を実現する最新ソリューションを紹介する。(2010/6/28)

NEWS
フォティーンフォティ、脆弱性対策を強化したセキュリティ製品「yarai」の新パッケージ
パターン情報に依存せず、Gumblarに代表されるような標的型攻撃の脆弱性を検知、高確率で防御するという。(2010/5/11)

“業務改善型”ユニファイドコミュニケーションを導入する【第3回】
距離の離れた社員・外部企業をUCでつなぐ
業務上の問題をユニファイドコミュニケーション(UC)で改善していく本連載。フロアが離れた社員同士、あるいは外部の協力会社との情報伝達をUCでどこまで円滑にできるか解説しよう。(2010/4/15)

ここまで来た中堅・中小企業のPC資産管理【前編】
「500台未満では後回し」のPC資産管理に関心が集まる理由
無秩序に増える社内のクライアントPCの管理が大きな課題となっている。中堅・中小企業が抱えるPC管理の現状と課題、そしてPC資産管理ツールの選び方など、専門家の意見を交えながら考える。(2010/1/15)

企業とともに成長する情報セキュリティ対策講座【第3回】
ライセンス管理と情報漏えいの密接な関係――従業員20人の場合
企業を取り巻くさまざまな脅威に対抗するウイルス対策ソフト。あなたの企業はそれをきちんと管理できているだろうか? 従業員数20人の事例から見えてくる課題、その対策を明らかにする。(2009/12/10)

NEWS
「100人未満」に課題 中小企業のセキュリティ対策事情
シマンテックの調査によると、従業員100人を境に企業のセキュリティ対策状況が大きく異なるという。セキュリティは“個人任せ”な実態が浮き彫りとなった。(2009/11/13)