TechTargetジャパン

レポート
理想の文書管理はファイルサーバの徹底活用から
 日々増え続ける文書情報の活用に文書管理システムを導入する企業も多いが、課題も残る。1つは文書管理システム活用が軌道に乗らない、もしくは貯蔵庫になっている点。もう1つは、ファイルサーバが整理されずに存在する点だ。 この2つの課題の共通点は、ファイルサーバ...(2013/12/16 提供:古河インフォメーション・テクノロジー株式会社)

レポート
ファイルサーバの利用実態から分かった文書管理のベストプラクティス
 昨今、災害や情報セキュリティー対策のため、文書管理に対するルールや管理体制作りに着手する企業が増加している。しかしながら紙文書に関する管理ルールを定めるものの、電子文書に関してはそれらルールの対象外となっている企業は多い。管理者にとっては、「情報漏え...(2012/5/18 提供:日本マイクロソフト株式会社)

製品資料
情報セキュリティ担当者必見! 失敗しない「文書管理システム」導入方法とは?
 文書管理システムを導入する際には、「操作性を含めた機能」「システムの寿命」「システム利用時間帯」などさまざまな要件の整理が必要である。業務が忙しく、要件を整理する時間を取ることも難しい状況の中、他社の導入事例を自社に照合して要件を整理するのは非常に効...(2008/4/7 提供:株式会社立山システム研究所)

レポート
社内ポータルの内部不正を抑止、ユーザーニーズに応える2つの情報漏えい対策
 ポータルサイトや文書管理システムなど、社内外の関係者との情報共有はWebベースで行われるようになってきた。しかし、Web系の業務システムでは機密情報やマイナンバーなども扱うため、共有情報の管理や情報漏えい対策について不安を抱くユーザーも多い。 そこでWebシ...(2016/8/25 提供:NECソリューションイノベータ株式会社)

製品資料
「PDFはどれも安全」は大間違い、閲覧・編集ツールに必須のセキュリティ機能は?
 今や文書管理のグローバルスタンダードとなっているPDF。どのPC環境からでも同じ書式とフォーマットで閲覧や印刷ができることが最大のメリットだが、PDF関連製品の中には、PDFへの変換の際にレイアウト崩れや情報の漏れが生じるものがある。 PDFの仕様は完全に公開され...(2016/7/29 提供:アドビ システムズ 株式会社)

製品資料
情報共有・発信が進まない原因を解消、安全性と迅速性を両立するコラボツール
 ビジネスにおける情報の共有と発信の重要性が高まるなか、従来の手法に不満を感じる場面が増え始めている。例えば、情報共有に必要な安全性や利便性、最新情報を社内外に発信するための迅速性といった面で、これまでのクラウドサービスには幾つかの課題があった。 そこ...(2016/11/18 提供:日本オラクル株式会社)

事例
契約管理業務を文書整理だけで終わらせない――進行管理まで行うためのDB活用法
 パチンコ・パチスロメーカーのサミーでは、機器1台の開発プロジェクトに対して、20件近い開発委託契約書を作成する。同社はこの管理のためにExcelを用いていたことで、業務の継続性に大きな問題を抱えていた。 開発組織の拡大に伴う開発スピードの向上により、管理対象...(2016/12/2 提供:株式会社ジャストシステム)

事例
事例:ExcelやAccessに代わる業務管理ツールを活用した5社の成功事例、その実態とは
 Microsoft ExcelやMicrosoft Accessで個々の担当者が業務に関する情報を入力し、それらを管理者がまとめて帳票化するという作業は、日常的に実施されている。数名の規模であれば、こうした方法でもさして問題は起きず、手入力によるミスなどもすぐに修正・共有できるが...(2016/12/2 提供:株式会社ジャストシステム)

事例
グローバルかつ金融機関でも耐え得るオープンソースの文書管理とは?
 オープンソースを活用すると言う事は、当たり前の時代がやってきた。本当に必要な事は、機能、要件、価格がマッチするのか?サポートはどうなのか?事例はあるのか?である。その回答を、本ホワイトペーパーでご提供したい。 ALFRESCOは、構造化されていない情報を管理...(2013/7/31 提供:アルフレスコ・ジャパン株式会社)

事例
事例で見るクラウドサービス活用――開発・検証から新規システム展開まで
 さまざまな分野で活用されるクラウドサービスだが、具体的な導入効果が見えづらいことから、自社のニーズにマッチするか危惧するユーザーも少なくない。そこで、さまざまな企業の導入事例から、開発・検証の効率化や新規システムの展開などに与える効果を検討する。 こ...(2016/11/21 提供:日本オラクル株式会社)

事例
紙からタブレットへ、建設現場の必須アイテム「野帳」をデジタル化
 「野帳」とは、建設現場の管理者などが使用する野外用の紙メモである。 大手ゼネコンである大林組は、業務効率化を推進するために現場の管理者に「iPad」を配布し、その利用率を高めるために、野帳のデジタル化を検討。その開発パートナーとしてMetaMoJiが協力した。 ...(2016/11/10 提供:KDDI株式会社)

事例
事例:業務部門担当者がリアルタイムに進捗把握、分析作業も簡単に(全7社)
 日々蓄積される業務情報を吸い上げ、統合し、進捗状況などをほぼリアルタイムで把握できるようにするソリューションは、さまざまな形で市場に出回っている。しかし、1つの部門や部署が率先して素早く実現するには、高いレベルの専門知識が必要で、構築期間やコストも莫...(2016/11/1 提供:株式会社ジャストシステム)

製品資料
汎用ツールか専用ツールか? 年1回のストレスチェックで無駄を出さない製品選び
 労働者のメンタルヘルス不調の予防や改善を目的として2015年12月に施行されたストレスチェック制度。労働者が50人以上の事業所では年1回の実施が義務付けられているため、多くの企業がこの制度への対応に取り組んでいる。 しかし、ストレスチェックでは、診断結果の管...(2016/10/21 提供:インフォグリーン株式会社)

事例
ファンケルなど6つのファイル共有事例に学ぶ、身近な業務改善のヒント
 重要書類をメールで送ることのリスクは広く知られているが、いまだに多くの現場では添付ファイル機能が利用されている。中にはファイルにパスワードをかけてセキュリティ対策とするケースや、無料オンラインストレージを利用するケースなども見られるが、安全性や利便性...(2016/10/17 提供:日本オラクル株式会社)

製品資料
洞察力と予測分析能力がもたらす、ビジネスイノベーション IBM Cognos Business Intelligence
 本資料で紹介するIBM Cognos BIツールは、ビジネスインテリジェンス(BI)に広く一般的に求められる機能要件を満たすのみならず、全社規模での企業情報の分析・活用・共有を想定した基盤機能や、プランニング、シナリオモデル分析、リアルタイムモニタリング、コラボレ...(2016/10/3 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

製品資料
今さら聞けない「SDNとSD-WANの違い」──SD-WAN最適化のために知っておくべきこと
 急速に発展を遂げるソフトウェア定義ネットワーキング(SDN)の適用先はデータセンターからWAN(Wide Area Network)へと移行し始めている。その中でも注目されているのが、従来のWANよりも高度な複雑さを解消できるソフトウェア定義WAN(SD-WAN)だ。 SD-WANはハイブ...(2016/9/15 提供:リバーベッドテクノロジー株式会社)

レポート
私物端末で社内システムのアクセスまで許可、金融機関も選ぶ端末管理法とは?
 金融業界のように情報管理が厳しい業界では、これまで業務におけるモバイル活用に消極的な企業も少なくなかった。しかし、高いセキュリティと利便性を備えたモバイル管理技術が登場したことで、金融業界でも私物端末の業務利用(BYOD)などが進みつつある。 その技術の...(2016/8/22 提供:デジタルアーツ株式会社)

レポート
回答者の92.8%が経験済みの品質問題、設計部門がこれから取るべき対策とは?
 MONOistは2015年4月、モノづくりメディア会員を対象に「品質管理に関する読者調査」を実施した。調査結果からは設計部門における品質管理の課題や、現在の対応策、将来取るべき対応策などの状況が明らかになった。(2016/3/25 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
キーマンズネット データブック 2016(2016年2月発行)
 コンテンツマーケティングを職務の1つとするマーケティング担当者にとって、「どのようなコンテンツを作れば、アプローチしたい読者に見てもらえるのか?」という悩みは尽きることはない。 企業向けIT製品の総合サイトであるキーマンズネットには、ITベンダー企業制作...(2016/8/18 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
年末調整に向けた準備はできてますか? マイナンバー対応振り返りガイド
 2016年1月に運用が始まったマイナンバー制度だが、マイナンバーの収集・保管を外部の業者に委託したり、人事給与システムを改修したりすることで対応は完了したと考える企業は多い。 2016年11月には年末調整に向けた業務も始まることから、「本当にこれで大丈夫なのか...(2016/8/9 提供:日本電気株式会社)

事例
住友理工が900種に及ぶ帳票フォームを移行・共通基盤化することで得たメリットとは
 住友理工株式会社は、高分子材料技術・総合評価技術を基盤に、防振ゴム・ホースなどの自動車用部品・精密クリーニングプレード・精密ロールなどIT関連部品、各種産業資材など事業領域を拡大してきた。 世界に通用するブランド力の構築を目指し、経営戦略の遂行を支える...(2016/8/8 提供:ウイングアーク1st株式会社)

事例
テープからの移行でバックアップ運用を刷新――4社の成功事例が教える改善効果
 大容量データを低コストでバックアップする手段として普及が進んだテープメディアは、現在も多くの企業で稼働している。しかし、最近では運用の煩わしさやバックアップ時間の長さなどを理由に、ディスクメディアへと移行を図るケースが増えている。 実際の事例を見ると...(2016/7/29 提供:株式会社大塚商会)

事例
脱紙文化! 製造現場のIT化を助けるタブレット端末向けデジタルノート導入事例
 建築や製造ライン、設備点検などの“現場”で使用するタブレット端末向けデジタルノートアプリ「GEMBA Note for Business」を手掛けるMetaMoJi。 同社は、紙の資料が用いられていることの多い、業種/分野の“現場”をIT化するツールとしてGEMBA Note for Businessを提...(2016/7/11 提供:KDDI株式会社)

レポート
サーバ仮想化/デスクトップ仮想化に関するアンケート調査リポート(2016年4月)
 TechTargetジャパンは、企業内でIT導入や運用管理に携わる会員に対し、サーバ仮想化/デスクトップ仮想化に関するアンケート調査を実施した。調査結果からは、サーバ仮想化/デスクトップ仮想化の導入状況や導入後の課題が明らかとなった。目的:TechTargetジャパン会員...(2016/7/11 提供:TechTargetジャパン 広告企画)

事例
脱ExcelやiPad対応、事例で分かる業務アプリ開発の「4大課題」解決法
 ビジネスプロセスの合理化や自動化、モバイルワーク対応など、業務アプリケーションへの要求はますます高まっている。しかし、開発にかかるコストや時間、ERPやレガシーなシステムとの連携の難しさなど、開発部門の前にはさまざまな課題が立ちはだかっている。 こうし...(2016/7/8 提供:株式会社セールスフォース・ドットコム)

レポート
あなたの設計現場は大丈夫? 84.3%が直面する品質問題、その原因と対策
 「TechFactory」が実施した「設計製造における『品質管理』についての調査」(調査期間:2016年4月25日〜5月23日)では、日ごろ製品設計などに従事する会員/読者を対象に、現在直面している「品質問題」についてやその原因、対応策(今取り組んでいる/将来実施したい...(2016/6/24 提供:アイティメディア株式会社)

製品資料
コミュニケーション機能のクラウド移行――最大の敵「ネットのダウン」にどう備える?
 組織におけるコミュニケーションは多様化し、音声通話、ファクス、メールに加えて、ボイスメール、ビデオ会議なども使われるようになった。それに伴い増加するツールを統合管理するためにはクラウドが有効だが、コミュニケーション機能をクラウドに依存することのリスク...(2016/6/6 提供:インタラクティブ・インテリジェンス)

事例
SAPシステムの運用コストを40%削減、タマホームに学ぶ基幹系のクラウド移行術
 住宅の施工・販売業者のタマホームは、「より良い家をより安く」をモットーにしたビジネスで成功を収めているが、ITインフラの運用においては大きな課題を抱えていた。急速な事業成長に伴うシステムの肥大化が、コストと工数を増大させていたのである。 同社が目指す高...(2016/6/30 提供:株式会社IIJグローバルソリューションズ)

製品資料
IoT時代を勝ち抜く 製造業のノウハウを結集したIT基盤の実現方法とは?
 日本の製造業の70%が海外進出を果たしている今日、グル―バルにおける経営実態の把握が課題となっている。製造業においてはERPパッケージを活用し、業務シナリオをベースに業務の標準化を図り、グローバルテンプレートとして海外拠点へと展開することが求められる。 I...(2016/6/30 提供:株式会社IIJグローバルソリューションズ)

技術文書
Computer Weekly日本語版 6月22日号:ネットワーク市場を激変させるNFV
 Computer Weekly日本語版 6月22日号は、以下の記事で構成されています。■Microsoftが打ち出した「新SharePoint戦略」は時代遅れ■コンシューマーはFacebook銀行&Google銀行を望んでいる?■「オールIPv6は危険!?」──こんなにあるIPv6のセキュリティリスク■「こん...(2016/6/22 提供:アイティメディア株式会社)

Loading