TechTargetジャパン

プレミアムコンテンツ
畳み込みニューラルネットワーク(Convolutional Neural Network:CNN)の使い方、分かりますか?
 畳み込みニューラルネットワーク(CNN:Convolutional Neural Networks)とは、一体何でしょうか。 簡単に言うとニューラルネットワークの進化における一段階で、ビジョンプロセッシング、手書き文字認識、声紋分析、ロボティクスといったアプリケーションで重要な技術...(2017/2/6 提供:アイティメディア株式会社)

プレミアムコンテンツ
組み込みにおけるコンピュータビジョンを整理する
にコンピュータでモノを見る(認識させる)技術であるコンピュータビジョン(あるいはマシンビジョン)の需要は日増しに高まっており、さまざまな方法が提案されています。 コンピュータビジョンとは、組み込みシステム的には「集束光をエンベデッドシステムの入力として...(2017/1/26 提供:アイティメディア株式会社)

製品資料
すぐ分かる「VMware vSphere 6.5」 絶対に押さえておきたい7つの機能強化
 日々生まれるセキュリティの脅威や複雑さを増すインフラ環境への対策として導入が進むサーバ仮想化技術。その中でも「VMware vSphere」は、ITインフラやアプリケーションに高いパフォーマンスと可用性を与える製品として人気が高く、クラウド基盤などでの採用が進んでい...(2017/1/16 提供:ヴイエムウェア株式会社)

プレミアムコンテンツ
攻撃も多様化するIoT 時代のセキュリティ実装、製造側は何をガイドラインとすべきか
 組込みシステム技術協会(JASA)主催の組み込み技術とIo技術の総合展「Embedded Technology 2016/IoT Technology 2016」(ET 2016)の特別講演に、慶應義塾大学 環境情報学部 教授の徳田英幸氏が登壇した。 攻撃手段の多彩が明らかになるにつれて盛んに語られるように...(2017/1/12 提供:アイティメディア株式会社)

プレミアムコンテンツ
組み込みソフトウェア技術者のための「職務経歴書」の書き方
 転職活動をする際に準備する必要のある書類の1つに「職務経歴書」があります。皆さんはどのように作成しているでしょうか?実は、その記載の仕方にはさまざまな“コツ”があります。今回は、「組み込みソフトウェア開発職」にフォーカスして、職務経歴書作成のポイント...(2016/12/12 提供:アイティメディア株式会社)

プレミアムコンテンツ
組み込みエンジニア「転職に前向き」が7割超える、新天地には「やりがい」「人間関係」求める声
 製造業のための製品・サービス情報サイト「TechFactory」は2016年11月、組み込みエンジニアのキャリアに関するアンケート調査を実施した。 転職については約6割がその経験を持ち、複数回の転職経験を持つもエンジニアも3割を超える。また転職への意向について多数を占...(2016/12/8 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
組込み機器のIoT対応を支援する「EtherCATカード」
 PFUは、組込みコンピュータARシリーズ(以降、ARシリーズ)を幅広いラインナップで製品化し、性能や機能面だけではなく、高信頼性や長期供給などの市場要求に応え続けてきた。ARシリーズは、特に工作機械や半導体製造装置の分野で多く利用されている。 近年それらの分...(2016/12/1 提供:株式会社PFU)

プレミアムコンテンツ
AI技術「ディープラーニング」が製造業にもたらすインパクト
 囲碁と将棋でトップ棋士にコンピュータが勝利するなど、「人工知能」や「AI」そして「ディープラーニング」という言葉が注目を集めています。これらはITの世界にとどまることなく、一般社会や製造業にも大きなインパクトをもたらしつつあります。 ここではここ数年で大...(2016/11/24 提供:アイティメディア株式会社)

プレミアムコンテンツ
あのロボットが私の開発費を食っている!
 自動車が自動運転車へ進化するよう、ヒューマンインタフェースが「動作」から「目標」にシフトしてデバイスが自律性を得ようとしている中、システム制御の主体は徐々に人間のオペレーターからシステムに移っています。そしてその流れの中でロボット工学の概念とそれに伴...(2016/11/14 提供:アイティメディア株式会社)

製品資料
モンタビスタの最新Linux −キャリアグレード・エクスプレス (CGX)
 業界標準であるYoctoの利用によりユーザーは、既存のコードとの互換性を保ちつつ、MontaVista Linux CGXに移行が可能である。 CGXでは主要な組込み向けSoCであるARM、x86、MIPS、PowerPCのアーキテクチャーをサポートするが、近年の組込み開発ではARMの利用が加速して...(2016/11/1 提供:モンタビスタソフトウエアジャパン株式会社)

プレミアムコンテンツ
組み込みシステムにおける並列処理の実現手法を検討する
 組み込みシステムに求められる要件は厳しさを増す一方であり、その解決に並列処理を導入することは優れたアイデアといえるでしょう。しかし、実際の並列化に際してその手法はコードに含まれる並列処理の性質と、選択するハードウェアによって決まります。つまり、全てを...(2016/10/28 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
開発者向けに限定公開!IoT 時代の組み込み機器向け統合プラットフォームの考え方
 ルネサスの開発者向けコミュニティサイトで人気の"Professor IoT"が、さまざまな視点から独自切り口で語る「Renesas Synergy(TM)」の詳細解説記事を特別に限定公開。 今回公開する記事は次の2つ。・「半導体チップ産業における製品としてのソフトウェアとは...(2016/9/26 提供:ルネサス エレクトロニクス株式会社)

レポート
今あらためて確認する「Raspberry Pi」の性能と業務利用の可能性
 Raspberry Piは、どちらかというと「IoT」(モノのインターネット)というキーワードとともに組み込み開発系のベンダーやユーザー、そして、自分で構築するセンサーなどを組み込んだシステムのデバイス用として「趣味の自作ユーザー」を中心に話題となっていた。しかし...(2016/9/21 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
組み込み/IoT機器の開発で使える! Windows OS【後編】
 PC向けOSとして広く普及している「Windows」のバリエーションの中に、組み込み/IoT機器向けOS「Windows Embedded/IoT」があることをご存じだろうか? Windows Embedded/IoTとは、特定用途向けに提供されている組み込みOSのことで、世の中にあるさまざまな組み込み機器...(2016/9/16 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
組み込み/IoT機器の開発で使える! Windows OS【前編】
 PC向けOSとして広く普及している「Windows」のバリエーションの中に、組み込み/IoT機器向けOS「Windows Embedded/IoT」があることをご存じだろうか? Windows Embedded/IoTとは、特定用途向けに提供されている組み込みOSのことで、世の中にあるさまざまな組み込み機器...(2016/9/14 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
コネクテッドカーの信頼性と安全性を支えるエンジニアリングシミュレーション
 コネクテッドカーの開発に携わるエンジニアは、センシング、接続性、安全性、信頼性、耐久性といった数多くの課題に直面します。 本資料では、それらの課題を、アンテナ、センサー、EMC、システム、ワイヤレス給電、組込みソフト開発等のアプリケーションを通したソリ...(2016/6/29 提供:アンシス・ジャパン株式会社)

レポート
センサーデータ分析が企業の勝敗を分ける時代――BAによる優位性獲得のために
 IoTを利用して、センサーデータの分析を実施するメリットはさまざまだ。例えば、製造業であれば、製品の稼働状況の監視、保守や修理などのアフターサービスの提供、製品の使われ方の調査、システムアップグレード、新製品や新規市場機会への洞察の獲得などのメリットが...(2016/6/16 提供:SAS Institute Japan株式会社)

技術文書
組み込み機器開発とは何か?
 組み込み機器開発の初心者を対象に、「組み込み機器とは何か」という定義の説明からスタートし、Blu-ray Discレコーダーを例にした開発の流れ、組み込みソフトウェア/ハードウェア開発、そして組み込みOSの概略までを広く紹介する。 本ブックレットは、これから組み込...(2016/5/16 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
組み込みモジュール「COM Express」、最新の「タイプ7」とは?
 ADLINK CTOのジェフ・マンシュ (Jeff Munch) をリーダーとするPICMG COM Expressサブコミッティが策定した最新のCOM Express仕様が間もなくリリースされる。 最大4つの10GbE-KRインタフェースに対応したCOM Expressタイプ7にピンアウトは、将来の大きな発展の1つで、Io...(2016/5/9 提供:ADLINKジャパン株式会社)

カタログ
IoTの組み込み開発に求められる「ゲートウェイ・ソリューション」とは
 IoTが組込みテクノロジーに対応した世界中のデバイスのシームレスな接続、管理、安全な相互作用を可能にするにつれ、産業界は新しい時代を迎えつつある。 製造業におけるIoT、つまりIIoT (インダストリアルIoT)では、機械装置が他の機械装置、対象物、環境、インフラと...(2016/4/18 提供:ADLINKジャパン株式会社)

事例
データベースの専門知識が不要なマスターメンテナンス環境構築をわずか2日で実現
 データベースに格納されているマスターデータの変更要請が発生する場面は多い。扱う商材の追加や価格の改訂などの他にも、社内から求められる要件対応などだ。そのため、マスターデータのメンテナンスを簡単に効率良く行いたいという企業は多いのではないだろうか。 無...(2016/4/15 提供:株式会社システムエグゼ)

技術文書
若手エンジニアに贈る「組み込み業界の常識・非常識」【後編】
 本連載コラムは、組み込みソフトウェア開発を知り尽くしたベテラン・エンジニアから、若手の組み込みエンジニアへ贈る応援メッセージである。連載第6〜10回までを「Part2」としてまとめてお届けする。・第 6 回:デジタル信号、アナログ信号って何?・第 7 回:モータ制...(2016/3/28 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
若手エンジニアに贈る「組み込み業界の常識・非常識」【前編】
 本連載コラムは、組み込みソフトウェア開発を知り尽くしたベテラン・エンジニアから、若手の組み込みエンジニアへ贈る応援メッセージである。連載第1〜5回までを「Part1」としてまとめてお届けする。・第 1 回:どんな組み込みエンジニアになりたいですか?・第 2 回:...(2016/3/28 提供:アイティメディア株式会社)

講演資料
クラウド選定前に確認したい「今求められるクラウド基盤の要件」とは
 エンタープライズITには、ERPやCRMなどのSoR(記録のためのシステム:Systems of Record)と、メール、グループウェア、SNSなどのSoE(人との関係を構築するためのシステム:Systems of Engagement)の分野がある。求められるクラウドは、このSoR・SoEの両分野に対応す...(2016/2/3 提供:富士通株式会社)

技術文書
会員データ分析で購入率130%アップ、オートバックスセブンによるマーケティング最適化
 ビッグデータ分析をマーケティングに生かすための具体的な方法論について、明確なプランを描けないケースは多い。その背景として「早期に結果を出すことが求められる」ことや「既存のマーケティング業務にビッグテータ分析の運用フローを組み込みづらい」ことなどが挙げ...(2016/1/27 提供:日本情報通信株式会社)

事例
自動車ソフトウェア開発におけるALM〜先端技術を追求するボッシュの挑戦〜
自動車業界では、高度な技術イノベーションによって刻々と開発環境が変わっている。また、同時に自動車開発におけるニーズも課題も多様化している。グローバル化による競争の激化、環境への配慮、変わりゆく消費者行動への対応、自動運転やIoT…こうした課題に対し、「ソ...(2016/1/25 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

技術文書
タッチセンサー技術まとめ
 タッチセンサーを利用した革新的なユーザーインターフェースを備える機器が注目を集めている。そうした動きを受けて、新たなタッチ技術を取り入れた機器を設計したいと考えている方も多いだろう。 タッチインターフェースは、1970年代初頭に発明された。それ以来、さま...(2016/1/5 提供:アイティメディア株式会社)

事例
パーセプチュアル・コンピューティング、組み込みアプリケーションのための変曲点
パーセプチュアル・コンピューティングは、パスワードの代わりに使用される顔認識や、コンピューターマウスからの入力の代替方法として使用されるジェスチャー解析など、パーソナルコンピューターの機能に適用される。人間との知的対話プロセスを完成するために必要な多く...(2015/10/27 提供:日本AMD株式会社)

技術文書
設計品質を向上させるための「状態遷移表」設計手法まとめ
 組み込みソフトウェアには、さまざまなイベントに対し、その時の状態に応じた動作・処理をさせる必要がある。そのため、開発現場では「状態遷移表」を使った設計が行われてきた。 状態遷移表を用いた設計手法の歴史は長く、古くから“設計品質を向上させるための手法”...(2015/10/26 提供:アイティメディア株式会社)

製品資料
「IoTアプリケーションの心臓部」となるセキュリティ機構を知ろう
IoT(Internet ofThings:モノのインターネット)の可能性に注目が集まっている。IoTをベースとした新しいアプリケーションを構築し、自社のソリューションの機能を強化することは、ソフトウェア開発に携わる部署や企業にとって最優先事項となっている。たとえば、インテ...(2015/10/16 提供:日本セーフネット株式会社)

Loading