TechTargetジャパン

技術文書
データセンターのLinux導入でコスト削減推進
 データセンターへのLinux導入によるコスト削減に関心を寄せるIT担当者は多い。だが、ビジネスクリティカルなアプリケーションを無料のソフトウェアに委ねることに懸念をいだく企業もあるのが現状だ。 本項では、シマンテックのLinuxソリューションの導入事例を、課題...(2013/12/19 提供:株式会社シマンテック)

技術文書
Linux環境における「SAP HANA」のHA構成、セットアップガイド
 メモリ大容量化、マルチコア化、分散並列処理技術、高度圧縮技術、カラム型技術などハードウェア/ソフトウェア双方の進化に伴ってSAP HANAは実用化され、多くの企業が導入するようになった。もともとはビッグデータなど大規模データの演算処理時間を大幅に短縮するソリ...(2015/2/13 提供:ノベル株式会社)

技術文書
SHA-2移行対応ガイド──サーバ管理者が今すぐ使えるチェックリスト9項目
 ほぼ全てのサーバ管理者が2013年に対応を終えた「暗号アルゴリズム2010年問題(以下、「2010 年問題」)」。ようやく対応が終わった管理者に、次のテーマがやってくる。それが、ハッシュアルゴリズムのSHA-2への移行だ。 2010年問題の際には、検証や移行計画などを十分...(2016/9/20 提供:合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ(旧 日本ベリサイン株式会社))

技術文書
SharePoint Server 2007 自習書〜更新プログラム適用手順
1.目的 本ドキュメントでは、Microsoft Office SharePoint Server 2007の更新プログラムの適用手順について、画面キャプチャーを用いてステップバイステップで紹介します。2.対象製品・Microsoft Office SharePoint Server 2007 Standard Edition(32/64bit)・Micros...(2010/8/14 提供:日本マイクロソフト株式会社)

技術文書
複雑化した企業システムをシンプル化――インメモリコンピューティングSAP HANAの技術解説
 SAP HANAは、インメモリ技術を生かした超高速なデータベースだが、その本質は既存のデータベースという概念に収まるものではない。アプリケーションサーバを内包し、リアルタイムBIとしての特性を持つSAP HANAは、今やリアルタイムデータプラットフォームとしてあらゆる...(2014/10/3 提供:SAPジャパン株式会社)

技術文書
複雑化した企業システムをシンプル化――インメモリーコンピューティングSAP HANAの技術解説
 SAP HANAは、インメモリー技術を生かした超高速なデータベースだが、その本質は既存のデータベースという概念に収まるものではない。アプリケーションサーバを内包し、リアルタイムBIとしての特性を持つSAP HANAは、今やリアルタイムデータプラットフォームとしてあらゆ...(2014/7/18 提供:SAPジャパン株式会社)

技術文書
PostgreSQLの可用性を高めるHAクラスタ構築を基礎から解説
 ミッションクリティカルなシステムでのサービス停止は、企業にとって大きな損失となるため、障害が発生しても停止時間を最小限に抑えられる高可用性システムの構築が必須となる。 システムの高可用性を実現するアプローチは複数あるが、中でも「共有ディスク型HAシステ...(2008/5/30 提供:レッドハット株式会社)

製品資料
SAP HANAベースのクラウドで得られる5つのバリュー
 ハードウェアの維持管理から解放され、大幅なTCOの削減を可能にするシステムインフラのクラウド化は企業にとっていますぐ取り組むべき課題の1つだ。ミッションクリティカルな基幹業務アプリケーションのクラウド移行は、コスト削減と業務の効率化に適した選択だろう。 ...(2014/10/3 提供:SAPジャパン株式会社)

技術文書
【技術解説】速いだけじゃない!インメモリーコンピューティングSAP HANAがビジネスを変えられる理由
 インメモリーデータベースとして知られるSAP HANAは、ただ高速な“だけ”のデータベースではありません。インメモリー技術は、あくまでも目的を実現するために実装されたものの1つなのです。SAP HANAというプロダクトの根底には、ERPシステムの限界を超えてリアルタイム...(2013/5/15 提供:SAPジャパン株式会社)

技術文書
Hyper-V環境での重要アプリの可用性、どうやって確保する?
 事業の成長には、それを支える基幹アプリケーションが欠かせない。IT部門としてはこうした重要なアプリケーションを運用する上で、計画外の停止時間を最小限に抑えることで事業継続性を支え、ビジネスニーズに応じて適切なサービスを適時にユーザーに提供する必要がある...(2015/2/25 提供:株式会社シマンテック)

製品資料
Amazon EC2実践ガイド:HAクラスタを構築してアプリ可用性と耐障害性を確保
 高いSLAを提供するAmazon Web Services(AWS)だが、大規模障害とまったく無縁というわけではない。そこで、大規模障害に対処し、AWS上でアプリケーションの可用性を確保・向上させる手段として、オンプレミスと同じようなHAクラスタ環境を構築する企業も多い。 こうし...(2016/12/1 提供:サイオステクノロジー株式会社)

製品資料
SAP S/4HANA環境をクラウドで構築、選べる運用形態は?
 近年、基幹システムや情報系システムをクラウドに移行する企業が増えているが、これらの企業が最も重視するのがベンダーの信頼性だ。そして、このような信頼できるサービスにデータセンターや仮想化基盤、ERPなどを集約させる流れも生まれつつある。 これらのサービス...(2016/6/30 提供:株式会社IIJグローバルソリューションズ)

製品資料
仮想化環境の可用性向上術――重要なデータを保護しながらシステムを高速復旧
 多くの企業で仮想化環境の採用が進むなか、事業継続計画(BCP)/災害復旧(DR)対策などに向けた高可用性を実現する方法にも変化が求められるようになった。その変化に対応するためには、まず仮想化環境における可用性と密接に関係する、網羅性、迅速性、適切性につい...(2016/11/9 提供:サイオステクノロジー株式会社)

技術文書
MySQLとOracle ClusterwareのHA構成、従来環境との違いや構築手順を徹底検証
 MySQLは、世界中で多くのユーザーを持つデータベース管理システム(DBMS)だ。国内では、基幹システムなどでも広く利用されているが、従来は高い可用性が求められるシステムでの利用には、クラスタソフトなどを組み合わせる必要があった。 そのため、障害発生時にはMyS...(2016/8/3 提供:SCSK株式会社)

技術文書
徹底検証! CLUSTERPRO XによるVMware vSphere 5仮想化環境の可用性向上
 仮想化環境の導入によりサーバが集中化した環境では、万が一の障害でサーバがダウンした場合、仮想マシン上の全ての業務は停止してしまうため、仮想化環境における可用性の向上は、業務の継続性を保つ上で重要な要素になる。 VMware vSphere 5にはVMware HA、VMware FT...(2013/8/29 提供:日本電気株式会社)

製品資料
すぐ分かる「VMware vSphere 6.5」 絶対に押さえておきたい7つの機能強化
 日々生まれるセキュリティの脅威や複雑さを増すインフラ環境への対策として導入が進むサーバ仮想化技術。その中でも「VMware vSphere」は、ITインフラやアプリケーションに高いパフォーマンスと可用性を与える製品として人気が高く、クラウド基盤などでの採用が進んでい...(2017/1/16 提供:ヴイエムウェア株式会社)

製品資料
可用性を高める4つの手法を徹底比較、PCサーバ運用におけるシステム停止時間の削減方法を解説
 企業ICTシステムの重要性は高まり、障害によるダウンタイムは企業経営に大きな影響を及ぼす。システムの高可用性の確保は企業ICT運用の大きな課題の一つだ。 本ホワイトペーパーでは、一般的に広く利用されている高可用システムの比較として、「スタンバイ方式」「HAク...(2015/12/9 提供:富士通株式会社)

レポート
業務継続性の10の落とし穴、システム停止時間を最小化するための指針とは?
 最新のHA(High Availability)技術は、アプリケーションとデータの変更を遠隔地のサイトに、継続的に転送し続ける。地震、停電、ソフトウェアのインストール不具合など災害や障害が発生すると、遠隔地のシステムに自動的に、瞬時にフェイルオーバーする。 従来、HA技...(2015/7/31 提供:arcserve Japan合同会社)

事例
シンプル運用で高信頼化を実現、京都岡本記念病院の「止まらない医療システム」
 電子カルテなどの基幹システム以外にも、停止してはならないシステムを多数抱える医療機関にとって、医療システムの可用性確保は最重要課題だ。しかし、医療業界でもITシステムの複雑化が進んでおり、コストや運用工数を抑えつつ医療システムの信頼性を向上させる方法が...(2017/2/21 提供:日本ストラタステクノロジー株式会社)

製品資料
AWS上で“オンプレミス並みのアプリ可用性”を確保するHAクラスタシステム構築法
 Amazon Web Services(AWS)でシステムの可用性を高める方法として、データベースにAmazon RDSを利用したり、Amazon EC2のリカバリー機能を利用したりするユーザーは多い。しかし、バージョンによる制約を受けるケースや、アプリケーション障害に対してユーザー自身で対...(2016/12/1 提供:サイオステクノロジー株式会社)

事例
システムインテグレーターの現実解は? 障害対策をどこまで提供できるのか
 かつては「止められないシステム」といえば、金融機関の勘定系や製造業の基幹系などに限られていたが、現在ではほとんどの業種業態のシステムがこれに該当する。そのため、システムの障害対策が以前にも増して重要となっている。 しかし、現実を見るとクラウドを活用す...(2016/8/24 提供:サイオステクノロジー株式会社)

技術文書
SQL Server高可用性システム構築ガイド〜フラッシュを利用した高速レプリケーション
 WindowsサーバのローカルボリュームをTCP/IPネットワークを通してリアルタイムにレプリケートを行うデータレプリケーションソフトは、コストを抑えたBCP/DR対策として注目を集めている。 本資料は、データレプリケーション製品「DataKeeper for Windows Cluster Editi...(2014/11/4 提供:サイオステクノロジー株式会社)

レポート
予算はなくても強化が必須のバックアップ体制、マルウェアや仮想化への対応は?
 業務システムにおいて仮想化環境やクラウド環境が当たり前となったことで、バックアップ製品にはさらに複雑な環境への対応が求められるようになった。その一方で、セキュリティソフトでは防げないランサムウェアなどへの対策としてバックアップ体制の再構築が急がれてい...(2016/9/28 提供:株式会社ネットジャパン)

技術文書
IBM SoftLayerの可用性を高めるHAクラスタシステム構築ガイドブック
 ほんの数年前まで、クラウドに移行するのは情報系のシステムが主流だった。しかし、今では基幹系システムや災害対策用のシステムにクラウドを活用することは、さほど珍しいことではない。ただし、基幹系システムを稼働させる上で、高い可用性の確保が必要となるのは、ク...(2015/3/18 提供:サイオステクノロジー株式会社)

比較資料
比較表:VMware環境に最適な「仮想マシン間HAクラスタ」製品
 仮想マシンにおいても物理環境と同様にHAクラスタを構成すればよいと思われがちだが、実はそう簡単ではない。やはり、仮想環境に特化した方法でHAクラスタを組む必要がある。 このコンテンツでは、VMware環境のHAクラスタ方式の1つである「仮想マシン間HAクラスタ」に...(2014/6/20 提供:アイティメディア株式会社)

製品資料
Notes/Exchange向け法人モバイルソリューションをiPhoneで活用
 外出先からのメールやスケジュール確認など、ビジネスシーンにおける携帯電話、スマートフォンといったモバイル端末の活用は今や一般化しつつある。さらに、iPhone 3Gの発売をきっかけに、今後の法人向けモバイルソリューション利用範囲の拡大や活性化が期待される。 ...(2008/8/27 提供:ソフトバンクBB株式会社)

製品資料
Azure上にスタンバイ系を構築――ハイブリッドはBCP対策の切り札となるか?
 現在、ほとんどの企業が最優先で守るべきビジネス基盤として、データベースの存在を意識している。ITシステムの中核をなすデータベースの停止は、事業の継続を困難なものとするため、これまでにも多くの企業がBCP(事業継続計画)対策に取り組んできた。 しかし、企業...(2016/6/2 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

技術文書
SQL Serverの最適な移行とは? Standard Editionを用いた低コスト環境で、高可用性と高速化を同時に実現
 Windows Serverとの親和性、管理性の高さ、使い勝手の良さにより、SQL Serverは今日も多くの企業で稼働している。しかしSNSなど顧客チャネルの多様化でデータは急増、分析処理も複雑になり、トランザクションは渋滞状態だ。DBの処理速度を取り戻しながら、高可用性も担...(2016/3/10 提供:サイオステクノロジー株式会社)

技術文書
ミッションクリティカルな業務もクラウドで〜Amazon EC2でのHAクラスタシステム構築ガイド
 コスト削減や運用負荷軽減などのメリットから、企業のクラウド利用が普及期に入り、今やその対象は基幹系システムやミッションクリティカルなシステムにまで広がりつつある。そこで直面するのが、セキュリティや可用性の問題であり、災害発生時のBCP/DR対策だ。 本資...(2014/6/12 提供:サイオステクノロジー株式会社)

比較資料
比較表:VMware環境に最適な「vSphere HA+アプリ監視」製品
 仮想マシンにおいても物理環境と同様にHAクラスタを構成すればよいと思われがちだが、実はそう簡単ではない。やはり、仮想環境に特化した方法でHAクラスタを組む必要がある。 このコンテンツでは、VMware環境のHAクラスタ方式の1つである「vSphere HA+アプリ監視」に...(2014/6/20 提供:アイティメディア株式会社)

Loading