TechTargetジャパン

製品資料
LTE回線での二重化にも対応できる、ゼロコンフィグ対応のVPNルーターとは?
 ネットワークの構築や更新を考慮しているSIや情報システム管理者にとっては、どのようなルーターを選択するかが重要になる。ポイントになるのは、Office 365などインターネット通信の負荷軽減を考慮しているのか、無線LANを使用した店舗など向けのシステム構築を考えて...(2017/4/21 提供:センチュリー・システムズ株式会社)

製品資料
「Uber」のようなシェアリング基盤も短期間で構築、次世代型PaaSの実力は?
 近年、デジタルビジネスの世界では、短期間で急成長を遂げる企業が続々と登場している。そこで、この市場に参入して成功を収めたいと考える企業の間で、新たなビジネス基盤を短期間で構築できるPaaS(Platform as a Service)の導入が進んでいる。 しかし、従来のシス...(2017/4/18 提供:富士通株式会社)

講演資料
業界別API公開シナリオ──セキュリティと利活用を両立する仕組みの作り方
 自社のサービスと外部サービスの連携で、新しいビジネスの創出や顧客接点の拡大に取り組む企業が増えている。その核となるのが「APIの公開・活用」だ。例えば航空業界では、飛行機の発着情報を外部アプリにリアルタイムに提供することで、旅行者によるWebサイトへのアク...(2017/4/10 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

事例
15の事例で見るWebサイト構築:高速化/低コスト化/高品質化を実現したCMSは?
 さまざまな企業や組織のWebサイト構築に利用されるCMS(コンテンツマネジメントシステム)。近年は、Webサイトの多言語・マルチデバイス対応へのニーズも高まり、更新作業にもより多くのメンバーが参加するようになったことから、その機能や操作性が再検討され始めてい...(2017/2/1 提供:株式会社ディバータ)

製品資料
高機能CMSでWeb構築コスト・期間を削減――会員サイトやオウンドメディアも
 Webサイトにおける統一されたデザインと迅速な更新を可能とする開発基盤として人気が高いCMS(コンテンツマネジメントシステム)。これまではサイトの規模拡大やシステム要求の多様化などに伴う、システム開発の複雑化という課題をなかなか解消できずにいた。 特に問題...(2017/2/1 提供:株式会社ディバータ)

Webキャスト
ハイパーコンバージド活用法――本当に構築・運用は簡単になるのか?
 仮想化システムの構成要素は多い。サーバ、ストレージ、ネットワークに加え、仮想化ソフトウェアや管理ツールを組み合せ、設計、導入する必要がある。一方で、容易なシステム構築、早いリソースの提供、拡張・運用の容易性といった要求も高くなっている。 そこで、パブ...(2017/1/31 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

技術文書
<基本がわかる>最適なテストシステム構築実践ガイド2017年最新版
製品の開発と製造のコストを削減して最大限の効率化を図るには、テスト戦略をどのように定義するかが重要な鍵となる。テストシステムを構築する場合、ほとんどのケースにおいてスイッチ製品はほかの計測器と共に使用している。そのため、各種計測器と緊密に統合できること...(2017/1/31 提供:日本ナショナルインスツルメンツ株式会社)

技術文書
計測システムを構築するための完全ガイド 〜10の選定ポイント〜
最適な計測システムを構築するためには、その目的に応じた最適なツールを組み合わせる必要がある。本資料「計測システムを構築するための完全ガイド」では、それぞれのツールについて「10の選定ポイント」としてまとめた。【10の選定ポイント】・センサ・DAQデバイス・バ...(2016/12/8 提供:日本ナショナルインスツルメンツ株式会社)

製品資料
AWS上で“オンプレミス並みのアプリ可用性”を確保するHAクラスタシステム構築法
 Amazon Web Services(AWS)でシステムの可用性を高める方法として、データベースにAmazon RDSを利用したり、Amazon EC2のリカバリー機能を利用したりするユーザーは多い。しかし、バージョンによる制約を受けるケースや、アプリケーション障害に対してユーザー自身で対...(2016/12/1 提供:サイオステクノロジー株式会社)

プレミアムコンテンツ
IoTシステム構築の第一歩は「計測」から!
 本稿では、「NIDays 2016」のセッションプログラムの中から、イー・アイ・ソル 常務取締役平澤啓氏による講演「IoT化のための導入ステップを基礎から学ぶ! オンライン状態監視システムの導入課題と解決事例」の模様をお届けする。 同社がこれまで培ってきたシステム構...(2016/11/22 提供:アイティメディア株式会社)

事例
事例:業務部門担当者がリアルタイムに進捗把握、分析作業も簡単に(全7社)
 日々蓄積される業務情報を吸い上げ、統合し、進捗状況などをほぼリアルタイムで把握できるようにするソリューションは、さまざまな形で市場に出回っている。しかし、1つの部門や部署が率先して素早く実現するには、高いレベルの専門知識が必要で、構築期間やコストも莫...(2016/11/1 提供:株式会社ジャストシステム)

製品資料
IoTシステム構築の初歩から事例まで!「CONPROSYS」とは?
 単なるリモートIO/遠隔監視に留まらず、あらゆるモノから得られる情報を活用・分析することで、新たなサービス・製品競争力を提供することが求められている。 本資料では、M2M/IoTの初歩から市場動向も含めて紹介し、その市場に向けたM2M/IoTソリューションを簡単に構...(2016/10/3 提供:株式会社コンテック)

事例
AWS上のシステムとのセキュアなデータ連携を実現するには?
 マーケティングリサーチ業界の国内トップ企業であるインテージ。同社は消費・販売双方のパネル調査網を持つ、マーケティングリサーチ業界のリーディングカンパニーだ。リサーチ事業は顧客企業との「信頼」で成り立っている。やりとりするデータの中にはモニターの個人情...(2016/9/13 提供:株式会社セゾン情報システムズ)

事例
IoTシステム構築の開発効率を劇的にUPさせるプラットフォームの導入事例
 世界中の企業が期待を寄せるIoT(Internet of Things)。すでに一部の用途では実用化が始まっています。一方、現在は黎明期。標準化争いが激化する中、どの規格を採用し機器を開発すればよいのか。落ち着く先はなかなか見えてきません。 混沌とした時代を突破するため...(2016/9/5 提供:ルネサス エレクトロニクス株式会社)

製品資料
デスクトップ仮想化のメリットを最大化する「6つの選定ポイント」
 企業が成長戦略の一環として、ワークスタイルの多様化を進めるようになり、いつでも、どこからでも、どんなデバイスからでもアクセスできる業務環境が求められるようになった。この環境を実現する手段として広く利用されているのがデスクトップ仮想化だ。 デスクトップ...(2016/8/3 提供:シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社)

技術文書
MySQLとOracle ClusterwareのHA構成、従来環境との違いや構築手順を徹底検証
 MySQLは、世界中で多くのユーザーを持つデータベース管理システム(DBMS)だ。国内では、基幹システムなどでも広く利用されているが、従来は高い可用性が求められるシステムでの利用には、クラスタソフトなどを組み合わせる必要があった。 そのため、障害発生時にはMyS...(2016/8/3 提供:SCSK株式会社)

事例
「クラウド」と「iPad」活用で、新工場のIT導入の短期化に成功
 グローバル化が進む製造業。大手製造業のみならず中堅・中小製造業においても海外での生産・販売体制が求められている。しかし、海外進出は大きなチャンスであると同時に、大きなリスクを伴う。 当然ながらグローバル化への取り組みは慎重なものとなるが、意外と後回し...(2016/8/2 提供:KDDI株式会社)

事例
標的型メール攻撃をクラウド型サンドボックスで防御、南総通運の統合対策とは?
 小売業や製造業における変革が急速に進むなか、そのビジネスを支える物流業界にもサービスの品質やスピードの向上が求められるようになりつつある。そのため、市場変化に即応できるIT基盤への刷新が急がれているが、その際、合わせて考えなければならないのがセキュリテ...(2016/7/29 提供:株式会社ネットワールド)

事例
タスク管理DBを10分で作成、オーディオテクニカの業務改善を支えるシステムとは
 業務管理システムの代わりにExcelやAccessを使うことが“スキルの証明”となる時代が長く続いていたが、この数年で状況は大きく変わった。セキュリティ強化、データ活用などの要求水準が一段と高まったことに加え、従来の方式では業務の効率化が進まなくなったことが要...(2016/6/1 提供:株式会社ジャストシステム)

製品資料
決済システムのBCP構成を3カ月で構築――事例に学ぶDBシステム構築のポイント
 ビジネス要件に合ったデータベース(DB)サーバの設計、構築、運用に悩んでいるIT担当者は多い。自社にとって最適な利用形態の見極めが難しく、検証やチューニングなどに多くの時間がかかるからだ。 例えば、大量のデータ検索の際には、SQL処理をマルチコアで行う「パ...(2016/4/28 提供:日本オラクル株式会社)

製品資料
オンプレミスへの回帰で注目、コンバージドインフラが解決する「4つの課題」
 企業ITのトレンドとして、パブリッククラウドへの移行は今後も続くと予想されるが、システム規模やサービス利用期間によっては、パブリッククラウドのコストがオンプレミスのコストを上回ることがあることを知っているだろうか。そのため、「オンプレミスへの回帰」とい...(2016/4/1 提供:デル株式会社)

製品資料
もう何も犠牲にしないクラウド移行――オンプレミスの機能をクラウドでも
 クラウドサービスの活用は広がっているが、「既存のアプリケーション/データをクラウドに移行するのに多くの手間とコストが掛かる」「クラウド上のアプリケーションやデータなどをオンプレミスに戻すのが難しい」といった声を聞くことも増えた。一方、オンプレミスで培...(2016/3/18 提供:日本オラクル株式会社)

製品資料
IT管理工数を71%削減、シンプル化を極めるシステム構築・運用術
 IDCの調査によると、当初はVDI(仮想デスクトップ環境)が主な用途だったハイパーコンバージドシステムは、現在ではその用途も広がり、データベースやERP、CRM、SCMなどのビジネスアプリケーションにまで広がってきている。 大企業の情報システム部門では、5年後を予測...(2016/3/8 提供:レノボ・ジャパン株式会社)

事例
ITエンジニア評価「GAIT」でスキルを数値化すると何が分かるのか
 クラウドを活用するに当たっては、それ自体の技術はもちろんのこと、仮想化やネットワーク、データベースやOS、アプリケーション、ストレージ、セキュリティなど関係する知識やスキルが必要になるケースは多い。構築経緯やユーザー企業のシステム要件を理解した上で広範...(2016/2/19 提供:日本サード・パーティ株式会社)

事例
自動車部品や食品などの製造業界ごとに見る、生産システム構築の成功パターン集
 製造業の競争力の源泉である生産管理システム、従来では自社開発することがほとんどだったが、最近ではITの高度化に伴って、構築、運用、改修などにおけるコスト低減メリットから、パッケージ製品の導入を検討する企業が増加している。しかし一方で、各業界の製造過程は...(2015/12/22 提供:株式会社電通国際情報サービス)

製品資料
開発/検証環境にクラウドを活用する際の3つのポイント――実力も徹底検証
 企業のITインフラとして、パブリッククラウドは欠かせない。しかし、システム構築プロジェクトの「開発/検証環境」としてクラウドサービスを利用する場合、コストや技術的な制約から本番環境と同様の開発環境を用意することが難しいことも多い。 例えば、Oracle Datab...(2015/12/22 提供:日本オラクル株式会社)

講演資料
マイナンバー対策を再点検、データベースセキュリティ「3つのポイント」
 マイナンバー制度が施行され、企業はサイバー攻撃の脅威から、特定個人情報を含む重要情報を守らなければならない。セキュリティ対策は、ネットワークの境界を守る「入口対策」「出口対策」だけでは限界が来ており、ネットワーク内部への侵入者によるデータの盗難・改ざ...(2015/12/14 提供:日本オラクル株式会社)

製品資料
セキュリティ対策は製品導入だけでは終わらない 内部犯行防止や人材不足の解決法
 企業を取り巻くセキュリティ環境は厳しさを増している。ゼロデイ攻撃や標的型攻撃など、外部からの攻撃手法が高度化・悪質化しているだけでなく、マルウェア感染による端末からの不正操作、さらには企業内の犯行者による情報漏えいも大きな損害をもたらす。 また、昨今...(2015/11/12 提供:新日鉄住金ソリューションズ株式会社)

技術文書
なぜモノづくりシステムのROIはよくないのか?5つの理由
 PLMは、億単位のプロジェクトが組まれることもよくあるERPやSCMシステムに匹敵する基幹システムだ。そのようなシステムがなぜうまく活用されていないのだろうか? PLMシステムの活用度合いを「本来あるべき姿」まで持っていくことで、日本の製造業はもっと効率化が進む...(2015/10/26 提供:アイティメディア株式会社)

製品資料
システム構築は自動化の時代へ──クラウド環境は「変化すること前提」で構築を
 これまでのシステム構築と運用管理は、個々の専門家による構築とコンポーネントごとの個別運用が主流だった。そのため数カ月単位の構築期間や人的ミスの混入、作業負荷の高い管理と運用といった課題が山積みだ。 しかし、より厳しくITの投資対効果が評価される時代に...(2015/10/8 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

Loading