理想的な「オンライン授業」のつくり方【前編】
「オンライン教育」を“コロナ対策”で終わらせようとしていないか?
インターネットを使った「オンライン教育」の導入が広まりつつある。一方で、その効果的な実施には壁もある。存在する壁の正体と、解決方法を探る。(2022/5/16)

PCベンダー“コロナバブル”後の生き残り策【前編】
PCはコロナバブル後も活況なのに「低スペックPC」が“売れない”?
調査会社IDCによると、2022年第1四半期の世界PC出荷台数は前年同期比5%減となった。販売自体は好調なものの、コロナ禍による急成長に終止符が打たれた形だ。PC市場はどうなっているのか。(2022/5/14)

世界7カ国「ハイブリッドワーク」実態調査【前編】
調査が示す「テレワークとオフィスワークの共存がこれからも続く理由」
「ハイブリッドワーク」は今後も続く――Web会議デバイスベンダーが世界7カ国のハイブリッドワーカーを対象とした調査でこのような結論を出した。テレワークとオフィスワークの組み合わせが支持される理由は。(2022/5/13)

混乱の時代を乗り切るためのサプライチェーン改善策【後編】
“脱オフショア”がコロナ禍で進む? サプライチェーンリスクを減らす「次の一手」は
社会情勢が不安定な状況でサプライチェーンにダメージを受けた企業が、調達品の供給源や製造拠点の移動を検討するのは自然な流れだ。こうした動向は今後加速するのか。IDCに聞いた。(2022/5/12)

セキュリティにも「シフトレフト」を【後編】
「シフトレフト」をうまくいかせるこつは? 「開発者にセキュリティを丸投げ」は駄目
セキュリティの「シフトレフト」を成功に導くためには、セキュリティ担当者とソフトウェア開発者のそれぞれの役割を明確にすることが重要だ。どうすればいいのか。(2022/5/12)

ネットワーク管理者の採用面接を成功に導く質問回答例【第1回】
優れたネットワーク管理者を採用するために面接官が聞くべき“あの質問”
優れたネットワーク管理者は、自己研さんに力を入れている可能性がある。採用面接でそれを確認するためにはどのような質問を投げ掛ければよいのか。(2022/5/10)

これからの「Web会議」運用のいろは【第2回】
「使い方が分からないWeb会議用機器」が会議室に現れたら危険信号
オフィスの会議室に新しいWeb会議用機器を導入しても、操作や設定が難しいと社内普及は進まない。オフィスワーカーもテレワーカーも平等にWeb会議を利用できるよう、運用管理で気を付けるポイントは。(2022/5/10)

「Microsoft Teams」×「Cortana」で会議改革か
TeamsのWeb会議を快適にしたいなら「Cortana」を使うべし?
オフィス出勤再開の動きを受け、Microsoftが「Microsoft Teams」のさらなる利用促進策として打ち出したのが、音声認識技術「Cortana」との連携だ。TeamsとCortanaの組み合わせは、会議をどう変えるのか。(2022/5/9)

パンデミックで高まるNaaSへの関心【後編】
「NaaS」という用語は知っていても、その意味を知らない企業の現実
企業はNaaSに関心を寄せている。従来のネットワークの運用しにくさを変える可能性があるからだ。ただし企業の理解は表面的なところにとどまっている。その実態とは。(2022/5/9)

感染を前提に、復旧と検知を通して事業を守る
「バックアップ&検知」を組み合わせた包括的な対策でランサムウェアに対抗せよ
ますます巧妙化するランサムウェアに対し、企業は感染を防ぐだけでなく、感染後の対応、感染源の特定、データの復旧など、包括的な対策が求められている。そのためには何が必要になるのか、本当に有効な対策とはどのようなものなのか。(2022/5/9)

医療分野に勝機を見るAmazon【後編】
Amazonが遠隔医療市場で勝てる理由と、それでも苦戦する理由
医療サービス「Amazon Care」により、遠隔医療と対面診療のハイブリッドモデルを推進するAmazon.com。遠隔医療市場で優位に立てるとの見方がある一方、他の業界と同じ考えではうまくいかないとの見方もある。(2022/5/6)

中小企業こそ備えておきたい
有識者に聞く、有事と平時の境界が曖昧になった今考えたいBCP
新型コロナウイルスの感染拡大以外にも、さまざまな災害による被害は企業規模の大小にかかわらず発生する。有事でも事業を継続するためには、どんな対策が必要なのだろうか。BCP(事業継続計画)の有識者に話を聞いた。(2022/5/9)

本格普及期を迎えた「無線WAN」【後編】
急速発展する「無線WAN」に企業が関心を寄せる理由
テレワークの普及、5GやSDNなどのネットワーク技術の台頭が「無線WAN」の発展を促している。企業にとって無線WANとは何を意味するのか。なぜ企業は無線WANに関心を寄せるのか。(2022/5/2)

混乱の時代を乗り切るためのサプライチェーン改善策【中編】
有事に適応できる企業、できない企業の違い 「レジリエンス」を高める秘策は
予測が困難な時代は「いかに状況に適応できるか」が重要な鍵を握る。サプライチェーンのレジリエンスを高め、不慮の事態が生じてもいち早くビジネスを立て直すための考え方について、IDCに聞いた。(2022/4/28)

セキュリティにも「シフトレフト」を【中編】
「シフトレフト」にソフトウェア開発者が後ろ向きの理由と、前向きにする方法
セキュリティの「シフトレフト」を実現するためには、セキュリティ担当者とソフトウェア開発者の密な連携が鍵を握る。両者間のコミュニケーションを改善する策とは。(2022/4/28)

ネットワーク環境が「時代遅れ」になっていないか?
事例に学ぶ「オフィスワークとテレワークの両立を目指した無線LAN刷新」
コロナ禍に伴ってWeb会議の利用機会が増えたことをきっかけに、旧来のネットワーク設計の限界が露呈するケースは珍しくない。事例を基に、SIerやリセラーがユーザー企業のネットワーク刷新を支援する際のベストプラクティスを探る。(2022/4/28)

オンラインとオフラインの垣根を越えて
ポーラが「OMO」実現のために構築した新しいマーケティングシステムとは
オンラインとオフラインのあらゆる顧客接点を組み合わせ、一人一人の顧客に優れた体験を提供するにはどうすればよいのか。複数の接点ごとに分断された顧客データの一元管理を実現した、化粧品会社ポーラの事例を基に探る。(2022/4/22)

NEWS
ポーラ・オルビスが会計システム刷新 「Oracle Cloud ERP」を選んだ理由とは
ポーラ・オルビスはクラウド型ERPの「Oracle Cloud ERP」を導入し、会計システムを刷新した。 会計・経営管理情報をグループ全体で一元的に管理する。システム選定の決め手になったポイントは。(2022/4/25)

Forresterが予測する「これからのB2Bマーケティング」【後編】
コロナ禍で「フリーランスのマーケター」が大人気に?
B2B(企業間取引)マーケティングは、今後どう動くのか。Forrester Researchのアナリストに、マーケターの雇用市場におけるトレンドを聞いた。(2022/4/25)

パンデミックで高まるNaaSへの関心【前編】
なぜ9割もの企業が「NaaS」に魅力を感じるのか?
IT部門の意思決定者は、ネットワークをサブスクリプション型で利用する「NaaS」に大きな関心を寄せている。調査で明らかになった、既存ネットワークの問題とは。(2022/4/25)

「Windows 365」の機能と使い方【後編】
「Windows 365 Cloud PC」があれば会社のPCで私用ソフトを安全に使える?
MicrosoftのDaaS「Windows 365 Cloud PC」を利用することで、組織は業務用デバイスの利便性を向上させつつ、セキュリティを強化することが可能だという。それはどういうことなのか。(2022/5/6)

これからの「Web会議」運用のいろは【第1回】
会議室のリニューアル前に「なぜ会議室が必要か」を議論すべき理由
これからオフィスの会議室をリニューアルするなら、まず「オフィスの会議室で達成したいことは何か」の定義が必要だと専門家は説く。その理由は。(2022/4/25)

NEWS
「ひとり情シス」「ゼロ情シス」が約6割 中堅・中小企業が抱えるDXの課題とは
デル・テクノロジーズは、中堅・中小企業を対象にしたIT投資動向調査の結果を発表した。中堅・中小企業がデジタルトランスフォーメーション(DX)を進める際の大きな課題とは。(2022/4/22)

コロナ禍のホリデーショッピングを支えた技術【後編】
Eコマースと実店舗の売り上げを左右する要因とは?
ホリデーシーズンにおけるデジタルチャネルおよび実店舗の売り上げには、さまざまな要因が影響している。何が売り上げを左右するのか。(2022/4/21)

混乱の時代を乗り切るためのサプライチェーン改善策【前編】
「1円でも安く」から「1秒でも早く」へ コロナ禍で変わるサプライチェーン
コロナ禍やウクライナ侵攻など、突発的で予測できない事案によって世界中のサプライチェーンが混乱している。刻々と変わる状況の中、回復力のあるサプライチェーンを構築するには、どのような転換が必要なのか。(2022/4/21)

バーチャルイベントツールが「一味足りない」理由【前編】
イベントのオンライン移行で「失われたもの」とは?
Web会議ツールをはじめとする動画技術は、働く人々を結ぶ役割を果たしてきた。ただしイベントの用途に関しては、まだ十分な支持を集めているとは言えない。何が足りないのか。(2022/4/20)

バックアップしても被害は発生
バックアップがランサムウェア対策にならない納得の理由
多くの理由でバックアップは必要だが、「ランサムウェア対策」としては無意味になりつつある。サイバー犯罪者は、対象がバックアップしていることを織り込んでいるからだ。(2022/4/20)

運用監視業務をテレワークにできない3つの理由
Withコロナ時代における運用担当者の新たな働き方の可能性
IT業界で柔軟な働き方が広まる一方、テレワークの恩恵にあずかれず、出社を余儀なくされているのが「運用監視業務」に就く担当者や運用監視をなりわいにするデータセンター事業者、システム運用事業者だ。出社前提の運用監視業務でもテレワークを実現できる「現実的な解決策」はあるのか。(2022/4/20)

できているか「セキュリティ衛生管理」【後編】
クラウドセキュリティ向上は“歯磨きイヤイヤ”の克服がヒント?
テレワーク導入とともにクラウドサービスの利用が増えると、企業にとってセキュリティの「衛生管理」の重要性が増す。問題は従業員にその重要性をどう納得させるかだ。(2022/4/19)

コンプライアンス違反の通報と職場の変化【前編】
コンプライアンス違反の通報が多い企業ほど働きやすい“なるほどの理由”
コンプライアンス違反の内部告発が多い――。これは一見、危険な兆候のように思えるが「実態はそう深刻ではない」と専門家は話す。内部告発の増加が企業にメリットをもたらす理由とは。(2022/4/18)

NEWS
線量管理のニーズは一巡、多様化する「医用画像関連システム」市場の動き
矢野経済研究所の調査によると、国内における医用画像関連システムの市場規模は、2020年度が前年度比5.8%減、2021年度が前年度比3.3%増だった。今後市場への投入が進む製品は。(2022/4/15)

セキュリティにも「シフトレフト」を【前編】
「シフトレフト」とは? ソフトウェア開発“セキュリティ改革”の切り札
ソフトウェア開発の企業はセキュリティの「シフトレフト」の考え方を取り入れれば、効率を上げながら攻撃のリスクを減らせる。シフトレフトとは何か。メリットや課題も含め解説する。(2022/4/14)

ネットワークの9つの問題と解決法【第3回】
「IPv4」枯渇問題がネットワークトラブルにつながりかねないのはなぜか?
スマートフォンの急速な普及で枯渇問題が話題になったIPアドレス「IPv4」。実は、日頃のネットワークトラブルの原因がこの問題であることがある。その解決策とは何か。(2022/4/14)

「どこからでもサービス提供」の視点【前編】
独自ルールにこだわるIT部門に足りない「発想の転換」 Gartnerが指摘
働き方が変わることと同時にビジネスニーズも変化している。IT部門はこの変化に対処するためにどうすればいいのか。そのためには従来の考え方を捨てて、新しい戦略を取り入れることが求められる。(2022/4/13)

コロナ禍のホリデーショッピングを支えた技術【前編】
実店舗にはコロナ禍前のにぎわいはもう戻らないのか?
実店舗への人の流れは回復傾向にあるが、まだパンデミック前の水準には回復していない。今日のショッピングのトレンドには、さまざまな要因が絡む。(2022/4/12)

ワクチン接種証明書機能が追加、絵文字が充実
iPhoneで「マスクしたまま顔認証」がついに実現 「iOS」の意外とうれしい機能
マスクを着用したまま、「Face ID」で「iPhone」のロックを解除できるようになった。Appleが進める「iOS」の機能強化の一環だ。ワクチン接種証明書の機能など、iOSの注目すべき機能を紹介する。(2022/4/9)

「メール」はどうなるのか【前編】
「メール」波乱の歴史 コミュニケーションの主役から“脇役”へ
メールは数十年にわたりビジネスコミュニケーションを支えてきた。しかし今は昔。「Microsoft Teams」「Slack」といったビジネスチャットツールの台頭で、メールは主役でなくなりつつある。今後、どうなるのか。(2022/4/8)

NEWS
ERPの国内市場は復調 ITRの調査から見えるERPの潮流は?
ITRが発表した調査結果によれば、国内における2020年度のERP市場の売上金額は前年度比6.9%増にとどまったが、2021年度は2桁成長になる。その背景と、そこから見えるERPの潮流とは。(2022/4/7)

ネットワークの9つの問題と解決法【第2回】
リソース使用率が高いのはウイルス感染のサイン? ネットワーク快適利用法
企業ネットワークのありがちな問題として、リソース使用率が高いためのパフォーマンス低下がある。どのアクションを起こせば解決できるのか。さまざまなノウハウを紹介する。(2022/4/7)

モバイルデバイスでの仮想デスクトップ利用に取り組むSamsung
PCはもういらない? 「Galaxy」のサブディスプレイ化がVMware Horizonで可能に
Samsungは「Galaxy」シリーズと外付けディスプレイの組み合わせで、「VMware Horizon」の仮想デスクトップを利用可能にした。PCなしでのデュアルディスプレイを実現する、この機能の意味とは。(2022/4/6)

「ビジネス向けメタバース」の光と影【中編】
メタバースがハラスメントの舞台に――専門家が危機意識
MicrosoftやMetaなどのベンダー各社が力を入れ始めた「メタバース」。今後の成長を占う上で避けられないのが、メタバースにおけるハラスメントの問題だ。(2022/4/6)

セキュリティ軽視から重視へ オランダ教育機関の変化【第4回】
セキュリティ重視へ 変化する「教育IT先進国オランダ」の意識
いち早くIT化を進めることで、パンデミックの難局を乗り越えたオランダの教育機関。IT活用をさらに進める一方で、セキュリティ意識にも変化の兆しがある。(2022/4/6)

できているか「セキュリティ衛生管理」【前編】
ウイルス感染に効く「セキュリティ衛生管理」のチェックリスト
企業がシステムを攻撃から守るためには、パスワード更新やパッチ適用といった定期的な「衛生管理」が鍵を握る。「そうだが、どうすれば……」と感じる人のために、今すぐできる施策のチェックリストをお届けする。(2022/4/4)

「OCI」「Azure」でクラウド移行を進めるヒースロー空港
ヒースロー空港が「Oracle Cloud」と「Azure」を併用 どう使い分けているのか
英国のヒースロー空港は「Oracle Cloud Applications」「Microsoft Azure」という複数のクラウドサービスを併用している。どのようなサービスを、どのような目的で利用しているのか。元CIOに話を聞いた。(2022/4/4)

PwCに聞く、CIOが戦略的指導力を発揮する方法【前編】
デジタル化促進で脚光を浴びるCIO 企業の成長に必要な「戦略的指導力」の鍵は
新型コロナウイルス感染症の影響で企業のデジタル化が進み、推進役のCIOは脚光を浴びている。新たな需要を満たしながら会社を率いていくために、CIOに求められているスキルは。(2022/4/1)

Web会議の「不公平な壁」をなくす5つのヒント【第3回】
快適な「ハイブリッド会議」にオンラインホワイトボードが“効果あり”な理由
リモート参加者とオフィスからの参加者が混在する「ハイブリッド会議」を快適に進めるには、環境整備が重要だ。ハイブリッド会議における音響設備やオンラインホワイトボードの意義について解説する。(2022/3/31)

RPAを導入した英国大学のポジティブな変化【後編】
RPA導入の大学IT幹部が語る「コロナ禍の大混乱」と「Azure×スマホ」活用
「RPA」導入により校務効率化を進めるスタッフォードシャー大学。同校のIT幹部は、パンデミックにおける混乱にどう向き合ったのか。今後ITをどう活用しようとしているのか。(2022/3/30)

「在宅」と「オフィス」の融合法とは
自宅と会議室を「Web会議」で一体に ハイブリッドワーク整備のポイントは?
コロナ禍の収束に向けて「ハイブリッドワーク」の導入が進む中、企業が引き続き利用すると考えられるのが「Microsoft Teams」や「Zoom」のWeb会議システムだ。そのハイブリッドワーク時代ならではの使い方とはどのようなものなのか。(2022/3/30)

通信の可視化でネットワーク最適化
「次世代SD-WAN」で通信トラブルを根本から解消 製品選びのポイントは?
テレワークによってインターネットやクラウドサービスへの接続が増え、企業はネットワークの見直しを余儀なくされている。そうした中「SD-WAN」に注目が集まるものの、実は“落とし穴”がある。それは何なのか。どう解決できるのか。(2022/3/31)

普通のアンチウイルス製品では不可
対策困難なブートキット「MoonBounce」からUEFIを守る方法
UEFIを改ざんするマルウェア(ブートキット)が発見された。ブートキットはOSが起動する前に実行されるため、OS上のソフトウェアで検知するのは不可能に近い。UEFIを守る方法とは?(2022/3/30)